ベラミ山荘とキャバレーベラミ

0

    先日、クルメンクール主催のYさんに

    「ベラミがコンビニに置いてある雑誌に何ページか載ってたよ。キャバレーのショーに出てたおねえさんたちの写真がいっぱい載ってたよ〜」と教えてもらいました。

      
    熱烈ベラミマニアのワタシとしては聞き捨てならず(←は?マニアなの?オーナーじゃないの?)
    あちこちのコンビニをはしごして、その雑誌を手に入れました。
        
    タイトルがもう、日本のタブーとか闇の真相とか、コッテコテ。
    エッチなおじちゃんが立ち読みしそうな雑誌で、良い子は見ちゃいけないヤツ(笑)。
    でもワタシ、店員さんのやや怪訝な感じをやり過ごして、初めて買いましたよ、袋とじ付き!
      
    買う前は、有名な京都のキャバレーベラミ事件(誤解されがちですが、若松のキャバレーベラミとは関係ありません)を取り上げてるのかもと疑ってましたが、ちゃんと若松キャバレーベラミのことでした。
     
    しかも先頭ページで、おねえさんたちがいっぱい♡ 
    写真に添えられたちょっとした一言が妙に嬉しい♡
    内容も、ROADSIDE LIBRARY vol.03 「おんなのアルバム キャバレーベラミの踊り子たち」から書き起こされているものだったので、いいかげんに色モノ扱いで書かれることもなくて一安心(← ワタシは一体どういう立ち位置なんだろう??)。
    むしろしっかり宣伝してくれていました。
     
    (ROADSIDE LIBRARY vol.03 「おんなのアルバム キャバレーベラミの踊り子たち」に興味のある方はこちらで販売中、http://www.nadiff-online.com/?pid=120108053 
    注意:ベラミ山荘は協力はしてますが、販売はしてません)。
     
    ワタシはベラミ山荘の現在のオーナーですが、キャバレーベラミとは縁もゆかりもありません。
    ただ片付けで出てきた写真を、ROADSIDE Weekly の都築響一さんが気に入り、データベース化して販売されるのに少しだけ協力しました。
    データベース化することによって、沢山の人が(もしかして世界中の人が)若松にベラミというキャバレーがあったこと、昭和のキャバレーで踊っていた無名の人たちの驚くほど生き生きした姿を知ってくれたらいいなと思っています。
     
    でもキャバレーベラミのことは、ROADSIDE LIBRARY や都築さんに取り上げていただいたので、ワタシがこれ以上なにもすることはないと思っております。
    ワタシは自分の生活やベラミ山荘を維持していくのに精一杯で、正直、他のことにまで手が回りません。
     
    ベラミ山荘にとって、キャバレーベラミは愛しい過去なのです。
     
    ベラミの元従業員寮という事実をきっかけにベラミ山荘を訪れる方は、どうしても昭和キャバレーのギラギラしたドラマチックな人間模様だとか物悲しい女たちの世界とかをイメージされます。
     
    ベラミ山荘に来たことがあったり、ブログを読んでる皆さんはとっくにご存知ですが、現実のベラミ山荘は、昭和の雰囲気は濃く残っていても、キャバレーや華やかな女たちの印象はあまり無く、むしろ働いていた女性たちの日常生活の場所だった気配が残る程度です。
    令和となった現在、入居した若い方たちが自分たちの場所として「ベラミ山荘」を盛り上げていってくれています。
     
    だから訪れたらイメージと違ってがっかりするんじゃないかと思われるんですが、お客さん達はみんな、変な塔とか鬱蒼とした庭とキャバレーっぽいシャンデリアとか、こんなところにあるお店とか、全体が現在進行中で摩訶不思議なことを喜んでくれます。
     
    これからもお客さんが何度来ても面白い場所と思ってくれるよう、変わらずに変わり続けなくてはならない(すごく難しいな・・・流れに乗ったらいいのか逆らったらいいのか・・・よくわからん)と、案外真面目に考えております。
     
    だから、「ベラミ山荘」のために入居者さんやお客さんやイベントの邪魔にならないよう、強すぎる「キャバレーベラミ」のイメージはしばらく切り離しておいた方がいいと思い、あえて抑えています。
     
    といっても、キャバレーベラミの資料やダンサーたちの写真は保管していますので、「ベラミ山荘」の運営が安定したら、いつかベラミ山荘の端っこで常設展示できたらいいなと思っています。
     
    いつになるやら・・・
    でもいつかきっと・・・!
     
    (下の写真は以前ベラミ山荘で踊り子さんたちの写真を展示したときのものです)
    キャバレー資料に興味のある方や踊り子さんたちの写真展示の希望等は、下記まで問い合わせください。
     

      furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家(フルイエ)


    (問合せには3日以内に返信します、返信がない場合は大変申し訳ありませんが再度メッセージいただくか、ブログにコメントをお願い致します)


    6月のベラミ情報

    0

      <北九州市・ベラミ>

       

      2019年5・6月のベラミ山荘は、以下の予定で開いています。

       

      ベラミ開放日 5/26(日)、6/9(日)、6/22(土)

             11時~16時

       

      がらくた市 6/2(日)11時〜夕暮れ

       

      なかなかたどり着けずに、平均3回目のチャレンジで入れると噂(噂とは言えないかも・・・滝汗)のベラミ山荘。

      皆さん、高塔山公園に行けばなんとなくわかると思ったら、大間違いなんです。

       

      なんと、ナビではたどり着きません!! 

       

      ぜひ、道順をおさらいして下さいませ!

       

       ベラミ山荘への道順 → 

       

       ベラミ山荘への道順(動画) 

       

      予約は不要、入場無料です。

      但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

      立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

       

      開放日については、大家が当日現地にいる予定です。

      ポストカードや入居募集の詳細など、御用のある方はメガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

       

      がらくた市については、詳細はこちらをご覧ください → facebook 、instagram

       

      駐車場・トイレあります。

       

      ****************************************

       

      6月に入ると、高塔山公園の紫陽花が段々と咲き始めます。

      ボランティアさんたちが世話している高塔山公園の紫陽花は本当に綺麗ですよ、ぜひお楽しみください。

       

      今年の高塔山公園のあじさい祭りは、6/15(土)・16(日)です。

      展望台で各種イベントや飲食の出店があるので家族で楽しめます。

      但しその2日間は高塔山公園全体が交通規制がかかり、車で入ることができませんのでご注意を。

      (当日は若松渡船場や若松ボートレースからの無料のシャトルバスがあります。車の方はそちらをご利用下さい)

       

      6/15・16にベラミ山荘を開けるかどうかはまだ未定ですので、わかり次第お知らせします。

       

      また、6月から本格オープンのルリユール書店のスケジュールについても、分かり次第お知らせします。

       

      ****************************************

       

      最近、静かなベラミ山荘。

       

      でも空いている部屋の活用をもぞもぞ(?)考える大家や、着々と庭のあちこちを直してくれてる笹じい、オープンに向けて動き出したルリユール書店、いいニュースを報告してくれた靴職人、お弟子さんと壁を塗ってる左官職人、最近活動休止してるシェアリエ。

      みんな元気に自分の道を進んでおります。

       

      がらくた市に参加してくれるみんな、写真を楽しそうに撮ってくれるみんな、ベラミ山荘を気にかけてくれてるみんな。

      いつもありがとうございます。

      小さな山や結構深い谷も現在進行形で感じつつ、わたしたちはずっと歩いています。

       

      気が向いたら遊びに来てくださいね。

      5月のベラミ情報

      0

        <北九州市・ベラミ>

         

        2019年5月のベラミ山荘は、恒例の月2回の開放日を予定しております。

         

        ベラミ開放日 5/5※(日)、5/26(日)11時~16時

         

          ※前回ブログで書いた5/5の若松ぶらり散歩は、申し込みが全くなかったため中止します。

         

        なかなかたどり着けずに、平均3回目のチャレンジで入れると噂(噂とは言えないかも・・・滝汗)のベラミ山荘。

        皆さん、高塔山公園に行けばなんとなくわかると思ったら、大間違いなんです。

         

        なんと、ナビではたどり着きません!! 

         

        ぜひ、道順をおさらいして下さいませ!

         

         ベラミ山荘への道順 → 

         

        門の前の看板が目印です。

         

         

        予約は不要、入場無料です。

        但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

        立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

         

        開放日については、大家が当日現地にいる予定です。

        ポストカードやベラミ山荘アイスクリームの販売、入居募集の詳細など、御用のある方はメガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

         

        駐車場・トイレあります。

         

        ****************************************

         

        5月はいい季節なのですが、特にイベントの予定はありません。

        ルリユール書店もまだ準備中ですし、がらくた市も次回は6/2です。

        シェアリエの予定は分かり次第、お知らせします。

         

        が、ラウンジ貸し切りや撮影の予約がぼちぼちと入りそうです。

        レンタルスペースとしても少しずつ動き出せそうな予感がして、嬉しいです。

         

        先日、ベラミよりももっとわかりにくいカフェに行きました。

        お客さんに楽しそうにお店の話をしている店主さんを見て、「場所がわかりにくいから」なんて言い訳してた自分に反省しました。

        そして近隣の方にも迷惑をかけていたところがあったなぁ・・・とも思いました。

         

        反省すべきところは素直に反省して、やれることをやっていきましょう。

        引き返せないから、前向くしかないし!

             ↑

          でも、5/5の開放日を5/5に告知する無茶ぶり(←やっぱ、ポンコツ)


        4/27音楽と本のイベント

        0

          <北九州市・ベラミ>

           

          なかなかたどり着けずに、平均3回目のチャレンジで入れると噂のベラミ山荘。

          皆さん、高塔山公園に行けばなんとなくわかると思ったら、大間違いです。

           

          なんと、ナビではたどり着きません!! 

           

          ぜひ、道順をおさらいして下さいませ!

           

           ベラミ山荘への道順 → 

           

           

          *******************************************

           

          あら、もうすぐゴールデンウィーク?令和?

          四月の新学期の慌ただしさに対応しているうちに、時間が経ってしまいました。申し訳ありません。

           

          遅くなりましたが、4/27の音楽ラウンジの案内です。

           

          音楽LOUNGE(ラウンジ)

           

           日時:4/27(土)15:00〜17:00

           場所:ベラミ山荘 母屋ラウンジ

               入場無料、どなたでもお気軽にどうぞ

           

          音楽イベント企画というよりも、ほんわかアットホームな雰囲気になると思います。

          主催のHちゃんは、小さなお子さんがいる若いママさんで、

          「好きな音楽をベラミ山荘で楽しく演奏できて、私と同じようにベラミ山荘のラウンジでゆっくりしたいけど口実がないなって方がふらっと来てくれて類友になれたら嬉しいです」とのこと。

          ジャズからJ−POPまで、親しみやすい曲ばかりのようです。

           

          また、この日はベラミ山荘に開店予定のルリユール書店さんが一日だけのプレオープンを行っており、14時30分くらいから音楽ラウンジのお客様にも数量限定でプレゼント(飲み物とお菓子)があるそうですよ。

           

          音楽を聴きながら、飲み物やお菓子をいただいて、のんびりゆっくり。

          ぜひベラミ山荘のラウンジへ遊びに来てください。

           

           

          そして、この日はベラミ山荘に6月あたりに開店予定の「ルリユール書店」さんの、プレオープンの日でもあります。

           

          ルリユール書店 librairie reliure・プレオープン

           

           日時:4/27(土)13:00〜17:00

           場所:ベラミ山荘 母屋

              

          注意:音楽ラウンジとは開始時間が違いますので、ご注意下さい。

           

          ルリユール書店は本ばかりでなく喫茶も営業する予定です。しかし今回のプレオープンには準備が間に合いませんでしたので、当日は本をお買い上げのお客様に感謝の気持ちを込めて、お菓子と飲み物のプレゼントを用意しているそうです(数に限りがありますので、無くなり次第終了となります)。

           

          ベラミの新しい仲間、ルリユールさん。

          プレオープンに果たして間に合うのか、まだ内装終わってないような、はてさて・・・

          楽しく真面目に頑張ってますので、あたふたしている二人を見に来てください(←おい、見るのはそこじゃないだろ)

          興味のある方は、インスタグラムで情報発信を始めてますので、良かったらフォローお願い致します。

           

           

          最近すっかり静かなベラミ山荘。

          お客様が来てくれたら嬉しいな〜と楽しみにしております。

           

          天気が良ければ、中庭に椅子を置いて、お客様が好きなところで寛げるようにしようかと思っております。

          畳の部屋も開放しますので、小さなお子様づれでも本を読んだりできますよ。

           

          ベラミ山荘ってどんなところだろう・・・ちょっと入るの怖いかも・・・と思ってる人も、

          イベントやってる時に覗きに来てくださいね。

           

          ベラミ山荘への道に迷う人がとても多いので、要所要所に案内看板も出しておきます。

           

          宜しくお願い致します🍀

           

           

           

          そして、次の日の4/28(日)は

           

          かえってきた・・ベラミでがらくた市♬

           

           

          美味しい食べ物・美味しい珈琲、美味しいスイーツ・面白い古物・面白い洋服・かっこいい苔玉・新しいのも古いのもごっちゃまぜで楽しい。

          集まってくる人も面白くて楽しい。

           

          詳しくは、主催のバンビ珈琲(旧イエンカンブロカンテ)さんのfacebookImstagramをどうぞ〜

           

          最後に、5月の予定です。
          5/5(日)はベラミ山荘開放日にしようかと思っていますが、多分ほとんど人は来ないと思われます(断言)。
          この日は天気が良ければふらりと若松散歩に行きますので、門は開いてても大家がいないかもしれません。
          敷地内は自由に見学OKですが、立入禁止のところは入らないで下さい。

           

          もしもワタシと一緒に若松散歩してみたい人は(居る訳ないが一応書いてみる)、三日前までにメールでお知らせください。

          10時頃に高塔山公園駐車場集合し、希望者はベラミ山荘見学、そこから路地を歩き、面白いものを探しにいきます。

          完全に行き当たりばったりです(いつものこと)♡

           

            問合せは  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家 まで


          (問合せには3日以内に返信します、返信がない場合は大変申し訳ありませんが再度メッセージいただくか、ブログにコメントをお願い致します)


          塔に上った大家さん

          0

            <北九州市・ベラミ>

             

            「ルリユール書店」の開店準備、着々と進んでおります。

             

            本格的にオープンするのはあじさいの季節くらいになりそうですが、

             

            4/27(土)の音楽イベントの時にプレオープンを予定してます。

             

            「間に合うかな〜??」と、急ピッチで改装頑張ってるようです。

             


            それに伴い、光回線やら電話回線やら防犯カメラ増設やらするのに、大家としても打ち合わせしながら進めております。

             

            ても、なにせアナログ人間なのでネットだの回線だのピンとこない。
            丁寧に説明してもらっても、目を細めてだんだん気が遠くなるワタシの脳裏にはたったの8文字。

             

             チ・ン・プ・ン・カ・ン・プ・ン

             

            そんな時頼りになるのは、得体の知れないカタカナを駆使しながらテキパキと設置していくダンナさん。

             

              なんだ、この人、地球人なのか?
              同じ人類なのか?

             

            と思いながらも、頼んだ手前、手伝いたいけど、落ちたネジを渡すくらいしかできないワタシ・・・

            でもなにかやりたい、役に立ちたい、奥さんとして、大家さんとして!

            他にワタシのできることを探してやればよいのだ‼️
            ワタシだって役に立つことがあるはず‼️

                 ↑

              (これってポジティブ?)

             

            ふと目についたのは、塔の二階の入口天井の錆びて広がった大穴。


            よし、じゃこれをワタシが塞ごう。

            大きなアクリル板(なぜかそういうものがある←それがベラミ)があったから、それを置くだけならワタシでもできるぞ。

             

            高いところは怖いけど、このくらいはやってみよう、と思ったら、

            屋根に山ほど落ち葉が落ちてる。


            その辺の落ち葉を掃除してからアクリル板置こう。

             

            高所恐怖症だけど、こ、このくらいなら…
            危なくないよう屋根に足場板を渡して、そっとそっとそっと

             

            こ、怖いけど、怖いけど、怖いけど怖いけど!!(←うるさい)

             

            葉っぱ落ちろ、そりゃ〜とりゃ〜

            怖いので四つん這いになったまま、必死に手を伸ばして落ち葉を落としていく。

             

            見かねたダンナさんが結局手伝う。

             

                 ↑

             ねぇ、これって、本末転倒だよね?

             

             

             全く役に立ってないよね?
             
             
             かえって邪魔してるよね?

             

             

            いや、置けたからいいんだよ・・・(遠い目)
             

             

            ダンナさんは下でまた作業に戻って、コツコツやってるのが見える。

            やりたい放題のワタシも、これ以上ダンナさんに甘えていてはいけないと反省し(←もう何もしない方がいいのでは)

            よし、この際、屋根の落ち葉を全部自分だけで掃除しようと決心。(←だからヤメテ)


            何年も落ち葉掃除をしてないので、溜まりにたまって、奥の方なんかそこから植物まで生えてきている。
            それで余計に錆びて崩れて、穴がどんどん開いてきてるのだ。

             

            もちろん、かなり危険。
            鉄の屋根が錆びて弱ってる部分から、足を踏み外したら塔から転落して、大怪我してしまうだろう。
            それも考えて、今まで出来なかったのもあるんだけど…(←だからやめろってば)

             

            よし、思い立ったが吉日。
            安全を確認しながら、できるだけやろう。
            このまま何もしなかったら崩れていくだけ。

             

            誰かがいつかしてくれると思ったら大間違い、大家はワタシなんだから(←これ言い出すと誰も止められない)


            しっかりしてる柱を見極めて、その上に長い足場板を渡して、ゆっくりゆっくり進んで葉っぱを下に落とす・・・

             

              怖い

              いや、頑張れワタシ
              アホか、バカか、怖いんじゃ
              なんじゃ、こんな高いの建てやがって
              怖いんじゃ

             

              いや、ダンナさんに負けずに頑張るんだろ

              怖くない
              大体、なんでこんな木が茂っとんじゃ
              アホかいな
              怖いんじゃ

              葉っぱ落ちるな、アホか
              なんで葉っぱ腐って土になっとんの
              なんで幼虫が「起こさないでよ〜」みたいに寛いどんじゃい

              下に落としたいのに、重くてやりにくい

              ここ屋根よね?どういうこと?
              怖いってば

              どういうことよ、なんでここで命が育まれてんのよ〜
              アホか〜


              もうとにかく怖いんじゃ、バカ〜

             

            最後には言葉に出てました。


            「メ、メンテナンスする人の身にもなってよ〜!

            バカ!バカ!ヒーッ、葉っぱ落ちろ、早く落ちろ、

            ワタシが落ちたらどうすんのよ〜!!

            もう勘弁して、ヒイィーーーッ!!」

             

            あまりの怖さに逆ギレする50歳。
            決して人には見せられないへっぴり腰と数々の悪態。

             

            ええ、古家さんって、そんな人ですとも・・・フッ(←本当にどういう人なんだか)

            ええ、すぐにまた落ち葉落ちて来てますけど、それがなにか・・・フッ(強いんだか、弱いんだか)

             

             

            フラフラと屋根を下り、全身疲労でうずくまるワタシに、
            「なんか上でわめきよったねぇ〜」とほほ笑むダンナさん。

             

            もう涙が出てくる程メンタルボロボロのワタシは、「・・・だってワタシ、大家さんじゃけん」と
            満足げにつぶやいたのでありました。

             

             

            追伸:大家さんが大変そうだから手伝おうかと思った、心優しいそこのあなた、今後絨毯フミフミ洗い大作戦と呪いの池掃除大作戦を予定してますので、どうか宜しくお願いします。(←これを読んだ人はまず絶対来ないと思うけど)


            2019年4月のベラミ情報

            0

              <北九州市・ベラミ>

               

              2019年4月のベラミ山荘は、恒例の2回の開放日とイベント2件入っています。

               

              ベラミ開放日 4/9(火)、4/14(日)11時~16時

               

              音楽と本のイベント 4/27(土)午後(詳細は後日お知らせします)

               

              がらくた市 4/28(日)(問い合わせはこちらへ →

               

               

              なかなかたどり着けずに、平均3回目のチャレンジで入れると噂(噂とは言えないかも・・・滝汗)のベラミ山荘。

              皆さん、高塔山公園に行けばなんとなくわかると思ったら、大間違いなんです。

               

              なんと、ナビではたどり着きません!! 

               

              ぜひ、道順をおさらいして下さいませ!

               

               ベラミ山荘への道順 → 

               

              門の前の看板が目印です。

               

               

              予約は不要、入場無料です。

              但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

              立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

               

              開放日については、大家が当日現地におります。

              何かありましたら、メガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

               

              駐車場・トイレあります。

               

              ****************************************

               

              前回の記事で、イベント・写真展示などできます、と募集したら、さっそくやりたいと手を挙げてくれた人がいました。
              ベラミ山荘で撮影した写真を、撮影したその場で展示したら面白いんじゃない?と盛り上がりました。
              ぜひ実現したいな〜と思っております。
               
              何年かコツコツやってきて思うのは、「ここらしさ」って、人と人の繋がる時間、相手を知ることや交わした言葉、言葉にならない表情や行動、そんな積み重ねの中にしか生まれないのかもなぁ・・・ってことです。
                
              お客さんが一人も来ない時間もあるし
              募集しても全然問い合わせもないこともあるし
              せっかくやる気のある人が来てくれたけど途中で何か違うな・・・とやめることもあるし
              どこがいけないのか、何か悪かったのか、これから大丈夫なのかと非常に不安になります。
                

              メディアが取り上げてくれると、反響は大きくて盛り上がります。

              でもやっぱり一時的で、「ああ、見たことある」で終わってしまう面もあります。

              テレビで見たことの再確認して、記念写真を取ったらもう終わり。

               

              毎回趣向を変えるとか、話題作りをするとか、

              そんな努力を惜しまないイベントが各地にどんどん生まれている世の中。

              お客さんからしたら、分かりやすくコンパクトに楽しめた方がいい。

               

              ベラミ山荘は分かりにくくて時間が止まってて

              なかなかお店も開いてない。

              お客さんが少ないのも仕方ない。

               

              いつもそこで考え込んでました。

               

              最近は、開き直りつつあります。

              分かりにくくて、入りにくくて、時間が止まる。

              それだからいい。

              それがベラミ山荘。

               

               

              でも、しぶとく生き残ります。

              なんでって、大家が、ここを大好きですから。

              借金がないので、入居者やイベント収入が少なくてもなんとかします。

               

              世の中の価値観の端っこで

              目まぐるしい情報の端っこで

              流されそうになりながらも引っかかって、どこかの端っこで

               

              絶対に、それだから好きと言ってくれる人がいる。

              遠くても迷っても、ここにたどり着く人がいる。

              そんな人たちをワタシは信じてるのです。

               

              そして、ベラミ山荘のこれからを、拙くも自分の言葉で伝え続けていこうと思ってるのです。

               

              とか

              言いながらも、やっぱり部屋が空いてるのは辛い・・・

              もちろんお家賃も欲しいので(理想で飯は食えねぇゼ!)

              入居者もレンタル希望も大歓迎いたしますとも。

               

              下の写真は、ROLLIN’ が出た後の広い部屋。

              キャバレーベラミに敷かれていたと思われる、でっかい赤い絨毯を広げてみました。

              映えますねぇ〜

               

              興味があったら、一度見学してみて下さいね。

               

                    レンタル料金表はこちら → 

                    入居者募集の情報はこちら → 

               

              ベラミ山荘のホームページ計画も進行中。

                問合せは  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家 まで

              (問合せには3日以内に返信します、返信がない場合は大変申し訳ありませんが再度メッセージいただくか、ブログにコメントをお願い致します)

               


              三月のベラミ情報

              0

                <北九州市・ベラミ>

                 

                2019年3月のベラミ山荘開放日、3/21(木・祝日)11時~16時

                 

                 ベラミ山荘への道順 → 

                 

                門の前の看板が目印です。

                 

                最近、立派な表札もつきました。

                ベラミ山荘と名付けて4年くらい経ちますけど・・・ウフフ

                 

                見学に予約は不要、無料です。

                但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

                立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

                 

                大家は当日現地におります。

                何かありましたら、メガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

                 

                飲み物や食べ物の販売はありませんが、持ち込みで飲食はOKです。

                中庭やラウンジの椅子でお寛ぎください。

                 

                駐車場・トイレあります。

                 

                ****************************************

                 

                見学といっても、入居希望とか買い物とか明確な目的がなければ入りにくいよなぁ・・と思います。

                 

                ワタシも時々気になる場所やお店に行きますが、喫茶や販売があれば入りやすいけど、無い場合はイベントをやってる時にしか行きません。

                興味があって見たいけれど、ただ見るだけだとお店の人に悪い気がしますから。

                 

                今度開店する本屋さんが、コーヒーも出してくれるらしいので楽しみです。

                そうしたら、お客さんも遊びに来やすくなるかなぁ。

                公園を散歩してる人も、寄ってくれるかもしれない、そうしたら嬉しいなぁ。

                 

                4月は小さな音楽イベントと本屋さんのオープン(予定)もあります。
                詳しくは近くなったらお知らせします。
                空いている部屋の入居者募集もどんどんしていくつもりですが、いろいろなイベントや展示もいいなと思っています。
                今なら広い空間で使える部屋もあります。
                (ここは天井が高くて、梁が出てるので、展示など面白くできそうです)

                しかし、なぜ天井に鎖梯子が・・・?

                天井点検するのに使うのかいな・・・?

                 

                そこは広すぎるというなら、他の部屋もあいてます。

                もともとベラミにあった机や台は無料で貸し出します。

                 

                また、ベラミのラウンジで写真を展示したい、ピアノ発表会等の企画も大歓迎です。

                (写真は去年のキャバレーベラミの踊り子プリント展示の時のもの)

                 

                今なら大家さんのメンタルが弱ってるので、料金や時間をサービスしちゃうことがあるかも。

                興味があったら、一度見学してみて下さいね。

                 

                      レンタル料金表はこちら → 

                      入居者募集の情報はこちら → 

                 

                ベラミ山荘のホームページ計画も進行中。

                  問合せは  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家 まで

                (問合せには3日以内に返信します、返信がない場合は大変申し訳ありませんが再度メッセージいただくか、ブログにコメントをお願い致します)

                 


                チキンハート

                0

                  <北九州市・ベラミ>

                   

                  三月です。
                  確定申告です。
                  一年分まとめてするので、夏休みの終わりごろに泣きそうに宿題する小学生みたいになっております。

                   

                  それはさておき(←さておいててはダメでしょー)

                   

                  ワタシ、退去の後のがらんとした部屋を見て、思い出に浸って泣くのは違うだろうと頭では思いながら

                  下っていくROLLIN’の車に手を振って泣きそうになりました。
                  それでもわかったのです。
                  ここで終わってはいけないんだ、進まなくてはいけないんだと。
                  ベラミを卒業していくみんなの為にも、ベラミ山荘はベラミ山荘らしくあり続けなくちゃ。
                  みんなが懐かしく誇らしく思い出し、また集まってくれる面白い場所にならなくちゃ。
                  その勇気を、ワタシはみんなから貰ったんだから。
                  やるしかないよね。
                  ***********************************************

                   

                  と、新たな気持ちになって、苦手なSNSにもっと取り組んでみようと決心しました。

                   

                  ホームページで協力してくれるTくんから、Instagramやtwitterでベラミ山荘のアカウントを作ったらどうですかと言われ

                  (もっといろいろ教えてもらったが、QRコードとかなんとか・・・半分以上理解してないアナログ頭)

                  Instagramでベラミ山荘のアカウントを作ってみました。

                  でも、これだけでやった気になってたら今までと同じ。
                  いつもはヤドカリのようにすぐ引っ込むチキンハートをオープンにして(ああ、似合わない、いや、それを言うな〜)

                  コツコツ写真を投稿し、ベラミ山荘ファンになってもらうのじゃ〜〜〜

                   

                  気持ちを上げるために、ベラミ山荘に関わってくれていろんな人や店をフォローしてみよう。

                   

                  え・・・でも待って・・・(以下、迷走するので小さい文字表記。読まなくてもいいです)

                   

                  この人はあのお店の人かしら、気軽にフォローしていいのかしら、個人アカウントとお店アカウント、どっちもフォローしたらウザくないかな。しばらく会ってないから、もしかして向こうは興味なくなってるかも、やるなら今まで会った人全部しないと不公平じゃない?でも覚えてない人いるし、ワタシボケ始めかと思うほど忘れっぽいんだよ、どうする?もうやめる?いや、頑張れ、せっかくやる気でたから今のうち、しかしこれで続くのかね? やる前からあきらめるのはやめろー

                  落ち着け、違う違う、そうじゃ、そうじゃない。

                  いいか、みんな、そんな考えてやってないから!嫌ならブロックしたり、無視したり、スルーするから。
                  今そういう軽い感覚だから! 大人だから(ワタシが大人じゃないのか)! ほら、フォローするって押せ いやもうこれくらいで・・・

                   

                  そんな自問自答をなん十回も繰り返し(←メンドクサイ性格だ)、なんとか続けてみます。

                   

                  過去のイベントの写真を出したら、雰囲気も伝わるだろうし、こんなこと出来るんだと伝わるかもしれません。

                  そう思って写真を探したら、風景はしつこいほどあるんだけど、見事に人物映ってない…

                   

                  そ、そうだった…
                  ワタシは楽しそうな集合写真が大嫌いな女。

                   

                  どれみても人と目線の合ってないのか、遠くからそっと撮ったのばっかり。

                  唯一、目線があった写真がこれくらい(ハロウィン仕様のベラミメンバー)。ひどい。

                       ↓

                   

                  とどめは、ホームページの打ち合わせで、Tくんが「ベラミ山荘の写真をあげてくれた人に、お礼コメントしたら相手も「見てくれたんだ」と嬉しくなりますよ」と教えてくれた時。

                   

                  ワタシ「そうかーなるほどね!」と相槌をうちながら

                  こっそり写真あげてて相手からコメントもらったら「うわー見つかった、大変申し訳ありませんでした、もう二度としません、許して!!」と思ってたのに、え? ワタシがおかしいのか? 真逆?

                   

                  と、内心愕然としていたことは・・・・内緒である。

                   


                  ほどき、結ぶ縁

                  0

                    <北九州市・ベラミ>

                     

                    残念だけど、いいお知らせがあります。

                     

                    ベラミ山荘の入居者、The Lodge(ロッジ)が2月末で退去し、田川市で新店舗を構えることになりました。

                     

                    LodgeのKくんは以前から、地元で自分の店をやりたいと心に決めていて、ワタシにも正直にそのことを話してくれていました。

                    この度いい物件が見つかり、すぐ契約になったようで、彼は夢に向けて前進していきます。

                     

                    チャンスを掴んだ時に一歩踏み出すというのは、実は怖くて不安で難しいことなのです。

                    でもそれをやらないと何も始まらない。

                    Kくん、ここからまた厳しいだろうけど、後戻りはできないよ!

                    歩き出すのは自分、経験するすべてを楽しんでいくしかないよ〜!

                     

                    ベラミ山荘での営業は今月までですので、是非Kくんに会いに来て下さい。

                     

                    The Lodge(ロッジ)の営業日、2/19(火)、24(日)の午後

                    もしかして、この日が最後かもしれません(涙)

                     

                    問い合わせはこちら → 

                     

                     

                    24日はベラミ山荘見学も可能です。

                     

                    2019年2月のベラミ山荘開放日、2/24(日)大体12時~16時

                     

                     ベラミ山荘への道順 → 

                     

                    (3月のベラミ山荘開放日は、3/7(木)、21(木、祝日)を予定しています)

                     

                     

                    予約は不要、無料です。

                    但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

                    立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

                     

                    大家は当日現地におりますが、要望が無い限りは説明・案内などは特に行いません。

                    案内してほしい場合は、メガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

                     

                    飲み物や食べ物の販売はありませんが、持ち込みで飲食はOKです。

                    中庭やラウンジの椅子でお寛ぎください。

                     

                    駐車場・トイレあります。

                     

                    ****************************************

                     

                     

                    rollin’(ローリン)に続いて、LODGE(ロッジ)の退去。

                     

                    古家はややナーバスになっております。

                    昔の写真なんか見ると、ほろりとしそうになります(柄じゃないのに)。

                     

                    でも、ワタシもまた振り返ってる場合ではありません。

                    春に向けて、本屋さんも着々と準備に入ってますし、
                    庭のあちこちも手を入れて、池に鯉も増やしたいし
                    4月に小さな音楽イベントも予定されています。
                    ベラミ山荘の魅力を伝えていくこと、ここに来てくれる人との縁を大切にすること。
                    補修に掃除、案内。
                    偏屈な独りよがりなワタシに出来ることを、諦めずに続けていきましょう。
                    部屋は空いてます。
                    もったいない。

                    今なら大家さんのメンタルが弱ってるので、いろいろサービスしちゃうことがあるかも。

                    興味があったら、一度見学してみて下さいね。

                     

                          レンタル料金表はこちら → 

                          入居者募集の情報はこちら → 

                     

                    ベラミ山荘のホームページ計画も進行中。

                      問合せは  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家 まで

                    (問合せには3日以内に返信します、返信がない場合は大変申し訳ありませんが再度メッセージいただくか、ブログにコメントをお願い致します)

                     


                    2月のベラミ開放日

                    0

                      <北九州市・ベラミ>

                       

                      2019年2月のベラミ山荘開放日、

                       

                       2/15(金)・2/24(日)大体12時~16時

                       

                       ベラミ山荘への道順 → 

                       

                       

                      予約は不要、無料です。

                      但し、あくまで個人の敷地ですので、テレビ・雑誌・web媒体の取材に関してはお断りします。

                      立入禁止区域に入らないで下さい、マナーを守れない人の見学はお断りします。

                       

                      大家は当日現地におりますが、要望が無い限りは説明・案内などは特に行いません。

                      案内してほしい場合は、メガネのおばちゃんに声をかけて下さい。

                       

                      飲み物や食べ物の販売はありませんが、持ち込みで飲食はOKです。

                      中庭やラウンジの椅子でお寛ぎください。

                       

                      駐車場・トイレあります。

                       

                      ****************************************

                       

                      一月の開放日は無事に終わり、沢山の人とお話しできました。

                       

                      小心者なので、お客さんが来るとドキドキしてましたが、

                      お話ししてみると、探して探してたどり着いてきて下さった方ばかりでしたので嬉しいやら、申し訳ないやら。

                      一度イベントで来たことがあり、今回はお友達を連れて遊びに来てくれた方も多かったです。

                       

                      ありがとうございます。

                      ありがとうございます。

                       

                      しかし、情けないことに

                      「いつ開いてますか?」

                      「家賃いくらですか?」

                      「一日イベントで借りるとしたらいくらですか?」

                      即答できませんでした・・・なにやってんだ、ワタシ・・・

                       

                       ちなみに、レンタル料金表はこちら → 

                            入居者募集の情報はこちら → 

                       

                      どんどん改善していかなくちゃ〜

                      ベラミ山荘のホームページ計画も進めていきます。

                       

                       

                      一歩進めば、それだけ風景が変わっていくもの。

                      今の一歩を次の一歩に変えていこう。

                      ベラミ山荘の新しい風景を見たいから。

                       

                      このピアノも音色を響かせる日がきっと来るはず・・・



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • こぶのいち終わりました。
                        古家
                      • こぶのいち終わりました。
                        ちょるちょる
                      • 8/27はベラミで撮影会
                        jyosui
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR