塔の掃除

0

    <北九州市・ベラミ>

     

    秋が駆け足で去っていきますね。

     

    先日手伝い募集した塔の清掃、無事に終わりました。

    手伝ってくれた皆さん(ほとんど身内でしたが)、ありがとうございました!

     

    高所恐怖症のワタシに代わって、ボロボロの鉄塔内部をチェックしたり、掃除してくれたり。

    ワタシも鉄粉運びを頑張りましたよ〜

    (しかし、鉄粉って重いのね・・・・)

     

    塔の屋根の裏側が未完成のため、開いた個所から雨や落ち葉が入りまくり、雨漏りや傷みがひどくなっています。

    屋根内部は鉄部の腐食が進んでいて手が付けられそうもありませんでした。

    本来は上まで登れるよう梯子があったのですが、もうボロボロ。

    直すのも相当大変ですので、そのままにして、定期的に掃除をしていくことに決めました。

     

    塔の二階の囲炉裏のある部屋のすぐ上は鉄部にコンクリートを全面打っているので頑丈です。

    雨漏りの箇所と原因も大体わかり、雨漏りさえ防げれば、この部屋は使えそうです。

     

    小さいけれど見晴らしのいいこの部屋だけでも、なんとか方法を考えて補修していこうと思います。

    その下の鳥小屋は・・・あははは、手が全然回りませーーーん(涙)

     

    これからも片づけや補修や掃除等々、お手伝いまだまだ募集していきますので、ぜひぜひ宜しくお願い致します。

     

     

    追伸:2018年ベラミカレンダーをベラミ山荘にて販売中です。

    今回は写真がやや画質が悪いものがありますので、前回より値下げして販売します。

     

    売り上げはベラミ山荘の補修に充てますので、よかったらお土産として買って下さい。

    (中の写真は変なものもありますので、見本を確認して下さいませ)


    11/19のがらくた市と11/18の手伝い募集

    0

      <北九州市・ベラミ>

      11/19(日)毎月恒例の「ベラミ山荘でがらくた市」が行われます


      今回は天使がまいおりる珈琲豆店さんの珈琲と、cicomiさんのお昼御飯が出店されるそうですよ。

      寒くなってきましたが、ベラミ山荘とがらくた市に遊びに来てのんびりしてみてください。

       

      詳しくはこちらへ → 

      ベラミ山荘への道順はこちら → 

       

      ************************************************


      ワタシは土日も働いてますので、がらくた市やイベントにも行けず、ベラミ入居者さんともなかなか会えません。

      最近では会うとプレミアムと言われております、(  ̄ー ̄)フッ

       

      でも片付けは頑張ってるんですよ。

      今度、ベラミ山荘の象徴のような、怪しい搭の屋根の掃除と点検をしようと思います。
      その時に手伝ってくれる人を募集します。

       

      日時:11/18(土)12時頃から16時くらい

      場所:ベラミ山荘 (塔に集合)
      持ってくるもの:軍手、帽子、マスク、タオル、汚れていい恰好
      雨天中止です。
      注意:11/19のがらくた市とは別の日(前日)ですので、お間違え無きよう!

      ベラミ山荘ファンの皆様にはお分かりでしょう。

       

      これはややディープなお仕事になります。
      頭から鉄粉を浴びたり、高いところを覗いたりと、普段は体験できないことを体験できますよ〜。

          ↑

      簡単に言ってるが、危険かつ汚い仕事やんか!

       

      それでも手伝うよ、という奇特な方がおられましたら、ぜひぜひ宜しくお願い致します
       

      とか言ってもね、

      現実は多分絶対参加希望ゼロだと思うので(ネガティブ)、小技を使います(← 実にセコイ)


      お手伝い参加者には特製お土産引換券を差し上げます。
      実際にキャバレーベラミで使っていたものです。

       

      それで引き換えできるかというと・・・・何も考えておりません。

      なにか特製のベラミ山荘土産を今から考えますので、それまで取っておいてください

       

      手伝いはできないけど遠くから応援してくれるだけでも嬉しいです。

      でもやっぱり一緒に作業してくれると助かります・・・(だって大変なんだもん)

      葉っぱの積もった塔の屋根の写真が縦にならないので、どうか顔を横に向けてご覧ください。


      こぶのいち終わりました。

      0

        <北九州市・ベラミ>

        こぶのいちが終わりました。

         

        晴れた秋空の下、とてもいい蚤の市になりました。

        いつものゆったりペースで始まり、切れ目なくお客様が降りてこられました。


        様々な古物のお店を覗いたり、お買い物したり、中庭でお弁当食べて寛いだり、搭を見学したり、仮面ライダーV3が現れたり。

        ワタシも端っこでお茶やポストカードを売りながら、隙を見ては会場内をウロウロしてました。
        店番は子供達にお任せ〜  ← 母の方が子ども?

         

        庭の管理人のSじいがこぶのいち前に頑張ってくれたお陰で、搭の下まできれいになって歩けるようになってました。
        目立たないけど見晴らしのいい隠れスポットもあって、ベラミ山荘初めての人を見つけては案内したりしてました。

         

        お客様から何度も「今度はいつあるの?」「今度は友達を連れてくるよ」と言われ、こぶのいちは今回が最後と伝えると残念がられました。

        いつもは閉じられた空間であるベラミ山荘が、開かれた時には(ディープスポットとしてだけでなく)様々な魅力に溢れ、沢山の人を惹きつける可能性があるんだと、なぜか五度目にして、ワタシは実感しました。

                  ↑

             ・・え? 今頃? 遅いよ!

         

        ワタシってネガティブが眼鏡をかけてるような人間なので、今までの賑わいは店主さん達の尽力のおかげと思ってました。

        ベラミ山荘が会場じゃなくても、どこでやったとしても、主催のnibblesさんとこのメンバー(どの店主さんたちも実力派)なら当然だろうと。

         

        でも店主さん達と話した時に、「ベラミ山荘の異空間と取り残された昭和感、それに古物があわさって独特の雰囲気になるから好き」と言われて、やっと気づきました。

        (いや、今までだって何度もみんなそう言ってくれてたのですが、お世辞だろうと思ってた ←最低 )

         

          ベラミ山荘の魅力を一番信じてないのは

          ワタシだったんじゃないのか・・・

         

          ガーーーン ガーーーーン ガーーーン(以下省略)

         

        今までのいろんな出来事を思い出して、何度も来てくれた方、初めての方、来ることができなかった方、たくさんの顔が浮かんできてきました。

        今のベラミ山荘があるのは関わってくれた皆さんのおかげです。

        皆さんがベラミまで足を運んでくれて、力を貸してくれて、楽しんでくれて、また来たいと思ってくれている。

        その気持ちが一番有り難く、大切なことなのに、なんで今まで素直に受け止められなかったんだ、ワタシ。

         

        はあぁぁ・・・なんでこんな性格なんだかなぁ・・・

        ひねくれにも程があるよなぁ・・・

         

        しみじみ一人反省会。

        最後のお祭りなのに。

         

         

        こぶのいちが終わって、最後に、店主さんたち、主催のニブルスさん、ベラミの入居者さんたちが集まって「お疲れ様〜!」と言った時、不覚にも涙が出そうでした。

        店主さん達が「またやりましょうよ」と言ってくれて、嬉しくてやっぱり泣きそうになりました。

         

        正直に言うと、こぶのいちの途中から終わるのがすごくすごく寂しかったんです。
        夢のようで、楽しくて、終わっちゃうのが勿体なかった。

         

        ワタシは独りよがりですごく偏ってるので
        「ベラミ山荘を本当に皆が好きになってくれるんだろうか」
        「ここでイベントをしても、そんなに続くんだろうか」
        「いつか飽きられて忘れられるんじゃないだろうか」
        と常に思っています。

         

        永遠に続くものなんて無いし、始まったものが終わるのは仕方ない。

        もともとの目的「ベラミ山荘を知ってもらう」が果たされた以上、さらに次の段階へと進んでいくだけのこと。

        むしろこれからが大事なんだと、わかっています。

         

        でもこぶのいちは本当に楽しかった。
        ベラミ山荘がキラキラと輝いていました。

        ワタシの妄想を飛び越えて、こんなにたくさんの人をワクワクさせる場所になったことが嬉しかった。


        ワタシだけでは決してできませんでした。

        主催のnibblesさんの人柄だからできたこと。

        その気持ちが伝わって集まってくれた人たちだから続けられたこと。

        だからこそ、ベラミ山荘を好きになってくれる人が増えました。

         

        本当にありがとうございます。

         

        こぶのいちは終わりますが、これからもワタシだけでなくベラミ入居者の皆、それぞれに自分の店、自分のやりたいこと、できることを模索して進んでいきます。

         

        簡単な道なんか無い。

        わかりやすい道なんか、つまらない。

        もがいてもがいて探して迷って、見つけていきましょう。

         

        これからも進化し続けるベラミを、どうか見守っていただきますよう、宜しくお願い致します。

        重ね重ね、ありがとうございました。

         

                  ベラミ山荘オーナー 古家しょう子

         


        こぶのいち駐車場について

        0

          こぶのいちに車で来られるお客様へ

           

          11/5の「こぶのいち」の駐車場は、

           

          高塔山公園の駐車場 

           

          になります。

           

          ベラミ山荘の駐車場と、

           

          音楽堂裏はお客様の車は入れません。

           

          ご注意ください。


          google map で大体の「ベラミ山荘」の場所は見ることができますが、正確な位置ではありません。

          ナビでは山ノ堂町側の狭い急な坂道の途中を案内してしまうようです。

          お客様が多いと予想されますので、混乱を避けるため

          必ずナビでは(ベラミ山荘ではなく)、

          「高塔山公園」を目指してください!



          当日は公園内の要所要所に看板を設置し、案内係を配置します。

           

          安全運転でおいで下さいませ〜



          <ベラミ山荘への道順 銑>(長文です!)

          まずは「北九州市若松区 高塔山公園」を目指してください。

           
          ー禪預膓兇鯏呂辰討る場合
          右側車線に入っておきましょう。


          下りてきたら、右折車線へ。


          右折の赤い矢印信号で右へ曲がってください。


          曲がったら、すぐ左車線へ(そのまま直進します)

           

          まっすぐ行くと高塔山公園へ登る坂道です。

           

          ヘアピンカーブの途中から右回りの一方通行になります。


          そのまま道なりに上って下さい。

          展望台と駐車場があります。車は公園の駐車場に停めて下さい。



          そこから徒歩で音楽堂へ降りていきます。



          さらに右の方に下りていくと、ベラミ山荘の門があります。

           


          199号線(二島方面)からくる場合

          若松駅西の信号を左折します。

          (もし通り過ぎてしまっても、若戸大橋口の信号で左折してOKです)
           

          それから、セブンイレブン若松白山店のところで左折します。

           

          あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。


           

          ※帰り道は逆に、

           

          セブンイレブン若松白山店前で必ず左折しましょう。


          直進すると若戸大橋口信号は右折できないので

           

          若戸大橋を渡ることになります。

           

          注意して下さい!

           

           


          山の堂町側にきた場合

          山野堂町側の畑の方の道に来てしまった場合、

           

          畑の間の道は、近隣の方に

           

          迷惑をかけるので絶対に入らないで下さい!!


          公園のほうへ回ってもらって、高塔山公園へ向かって下さい。



          突き当たるまで直進し、右折して下さい。(一方通行で右にしか行けません)

           

          あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。

           

           


          <当日の若松周辺情報>

          こぶのいちに来られたら、高塔山公園の展望台からの景色もお楽しみください。

          気持ちがいいですよ〜

           

          時間のある方は、若松の町並み(旧古河鉱業若松ビル、クロワッサンのおいしい三日月屋さん、海の見えるカフェのねこのじさん、渋い上野海運ビル、渡船場等々・・・)散策もいかがでしょう。

           

          こぶのいちの日に、二島の方でもイベントがあってるので、紹介します。

          二島マルシェ&若松めぐり

          若松区内で同時開催のイベントと合せて、map片手に若松めぐりしてみませんか?

           

          2017年11月5日 11:00 - 16:00

           

          問い合わせ先:Life&Work 一級建築士事務所

           

          マルシェではコーヒーやお弁当、雑貨だけでなく、組子のコースターや凧の絵付けワークショップ、消しゴムハンコのワークショップなど行われます。

          詳しくはインスタグラムにて、#二島マルシェ にて検索してみて下さいね。


          終わりのこぶのいち

          0

            <北九州市・ベラミ>

             

            2017年11月5日(日)、「こぶのいち」が開催されます。

             

             

            2016年3月6日から始まった、「こぶのいち」。

            6月5日、11月20日、2017年5月28日と回を重ね、たくさんのお客様に来ていただきました。

             

            そして、2017年11月5日の開催をもって、「こぶのいち」は終わります。

             

            楽しみにして下さっているお客様に「どうして?」と聞かれることがありますが

            もともと最初から、nibblesさんとワタシが片付け作業の合間に

            「ベラミ山荘って、こんな面白い場所があるって、もっと知ってもらいたい」と

            利害とか儲けとか関係なく、単純な動機で笑いながら始めたものでした。

            こんなに続くなんて思ってなかったのです。

             

            できればベラミ山荘の入居者たちで引き継ぐことができたら良かったのですが

            全員が別に仕事をしながら、週末に店や作業をするのに精一杯のため、

            主催のnibblesさんに負担をかけてしまっていました。

             

            5回目というタイミングで、当初の目的は果たせたことをメンバー内で納得し、ひとつの区切りをつけることとしました。

             

            イベントという形をとってましたが、

            参加したみんなの心意気がぎゅっと「こぶのいち」には詰まっているんだと思います。

            そこがきっと、この摩訶不思議な場所らしいところ。

            でも気持ちだけで続けるのは難しいのも現実。

             

            もっとその先が見たい。

            終わりがあるから、また何かが始まるのです。

            さあ、最後のおまつりをお楽しみください。

             

            詳細はこちら → こぶのいち(facebook)

             


            「いつ綺麗になるの?」

            0

              <北九州市・ベラミ>

              先日、ベラミ山荘の一階の現状を見た方から質問されました。

               

              「いつ綺麗になるんですか?」

               

              ・・・

               

              ・・・いつでしょうね・・・(遠い空を見るワタクシ)

               

              片付け始めて、かれこれ三年以上になりますのよ、オホホホホ

               

               

              10/10の片づけで手伝いを募り、おそらくキャバレーで使ってたと思われるたくさんのソファー(全部ボロボロの状態でした)を処分しました。

              重ねて積んでも、車三台分ありました。

               

              机とロッカーは、金属を買ってくれるところに売りに行きました。

               

              軽トラで駆けつけてくれた友人の皆さま、初めてベラミに手伝いに来てディープな体験をした初めましての皆さま。

              本当に助かりました、ありがとうございました。

               

              まだまだ重たい畳処分とか、塔の屋根掃除も予定しております。

              一人ではなかなかできないことも多く、手伝ってくださる方は大歓迎です。

              どうかどうか今後も宜しくお願い致します。

               

              今からやや片付いた倉庫の中に、一階の捨てない荷物を運び入れて、一階のすべての畳をはがし、床をはがし、土台を見ます。

              どのくらい傷んでるのか・・・そこからですね。

               

              ワタシは素人なので、詳しい人に今までいろいろと意見を聞いてきました。

              どう考えても、きっちり工事したほうがいいのはわかってますが、すればかなりお金がかかるでしょう。

              借金をしても、取り戻せるほどに家賃収入が得られるのか・・・

              一個人で運営できることには限りがありますので、しっかりシビアに見極めなくてはなりません。

               

              お金がないなら(無理な借金は破滅のもと)

              家賃を抑えていきたいなら(高い家賃では借り手無し)

              適度な妥協と、知恵と手間と時間をかけるしかありません。

               

              湿気のひどいところは、部屋ではなく土間にして、風通しを良くしようかと思っています。

              もしかしたら、土間づくりワークショップとかしたらいいかもしれませんね(土間作ったことないけど)、ハハハ

               

              どっちにしろ、「経験豊かなデザイナーさんに頼んだらあっという間に素敵なリノベーション!」とかにはならないでしょう。

              期待してる方には、先に謝っておきます。

               

              ごめんなさい。

               

               

              追記1:大したことではないんですが、

               

              先日デコレーションで使う屋外ソーラーライトを衝動買いしてしまいました。

              クリスマスとかハロウィンとかに、ベラミの塔に飾りつけたら雰囲気盛り上がるじゃん!と思ったけど・・・

               

              夜は立入禁止だから飾っても見る人いないじゃん。

              真夜中に高塔山の裏でなにかぼーっと光ってたら、怖いじゃん。

              覗かれて不法侵入されて「ナニコレ、マジウケル」って写真撮られるだけのパターンじゃん。

              管理人さんに迷惑かけるじゃん。

               

              ・・・
               

              夜にベラミ使う人がいたら喜んで貸しますので、そんな企画持ち込みをお待ちしております・・・・

               

               

              追記2:大したことではないんですが、

               

              2018年のベラミカレンダー(卓上サイズ)を10部(たくさん作っても、どうせ余る)ほど作成予定です。

              かなり偏った変な写真ばかりですが、ベラミ山荘のお土産にいかがでしょうか。

              出来上がったら、またお知らせします。


              10月のベラミ情報

              0

                <北九州市・ベラミ>

                 

                2017年9月26日〜10月1日まで行われた、西日本新聞社北九州本社主催の「ベラミの世界展」は無事に終了しました。

                 

                9/30のトークイベント「キャバレーベラミの世界」も、たくさんのお客様に来ていただきました。

                さほど緊張してはいなかったのですが、今までのことを説明しようとすればするほど脱線していくワタシを、進行の寺井さんがうまくまとめてくれて、なんとか終わることができました。

                 

                そして、昭和に花開いたキャバレーの世界を垣間見せてくれた木村夫妻。

                実は木村勝見さんは2カ月ほど前に病に倒れ、トークは困難かと思われたのですが、持ち前のパワーで驚異的に回復されました。

                当日は以前と変わらぬ快活な話しぶりで、さすがたくさんのステージを乗り越えてきた方だと実感。

                そんな勝見さんを支えた奥様も、昔のキャバレー巡りを振り返り「踊りが大好きでしたから」と語ってくれました。

                 

                本当にぎゅっと詰まった一時間でした。

                 

                お客様も、様々な方が来られていました。

                ダンサーたちの写真を「これは非常に貴重な資料、このままではもったいない」と言っていただいたり、

                なんと、キャバレーベラミでご家族が以前働いていたという女性がいらっしゃって、短い時間でしたが、お話しを聞くことができたり。(ああ、もっと聞きたかった〜〜〜!)

                今までの展示よりもやや落ち着いた雰囲気だったように思います。

                 

                お客様とお話しする時間があまり無くて、それだけが残念でした。

                ワタシの話はともかく、展示やトークの中でどれかひとつでも面白いと思っていただけましたでしょうか。

                わざわざ来てくださって、ありがとうございました。

                 

                そして主催の西日本新聞社北九州本社の皆さま、会場でお世話になったディーキューブギャラリーの皆さま、こんな機会を与えて下さって、ありがとうございました。

                ワタシ自身のことを人前でお話しするというのも多分もう無いと思いますが、お花までいただき(ウン十年前の卒業式以来かも!)、一生の思い出にさせていただきます。

                 

                ****************************************************

                 

                さて、10月のベラミ情報です。

                 

                 

                ●ローリン 【10月営業日】
                10/1(日)
                10/14(土)、15(日) ※15日がらくた市
                10/21(土)、22(日)
                10/29(日)

                  11:00〜17:00  

                 

                ※10/8(日)はRockin’Cruisin2017出店

                 

                注意:予定は変わることがあります。rollin’の facebook でご確認下さい。

                 

                ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


                ●カロカロ 不定期のため、問い合わせはこちら → 

                 

                ●シェアリエ 今月はお休みです。

                 

                ●10/15 がらくた市

                 

                出店をご希望の方は、トップページの注意事項をお読み頂き、主催のyan gang brocante さんまでご連絡ください。

                https://m.facebook.com/yangangbrocante/

                ご参加、ご来場お待ちしています!

                 

                 

                そして、11/5は「こぶのいち」です。

                こぶのいちは今回が最後になります。

                ぜひ遊びに来てくださいね。

                 

                ******************************************************

                 

                そして、10/10(火)に、倉庫片付けを予定しています。

                手伝っていただける方を募集しています。

                 

                時間は11時くらいから夕方まで。

                汚れていい恰好と軍手を持参していただくと助かります。

                一時間だけとかでもオッケー、事前連絡なしでも大歓迎です。

                 

                ソファやロッカーを処分するので、人手とトラック(軽トラでも可!)が要ります。

                もし車を出してもいいよという方がいらっしゃったら、ぜひぜひお願い致します!!

                もう少し人が集まったら、いろいろと片付けもしようと思ってます。

                力が無くても大丈夫です。(ワタシもありません・・・)

                 

                10/10の手伝いについての問い合わせはこちらへ


                お知らせ

                0

                  本日はお天気も良く、ガラクタ市日和です。

                   

                  ベラミ山荘でガラクタ市

                    9/24(日)11時くらいから日没まで

                   

                    詳しくはこちら → 

                   

                  ベラミ山荘への道順は、とにかく高塔山公園を目指してください。

                  公園への登り路を進むと、途中に忠霊塔参道と書いてある分かれ道があるので、そこを右折し、

                  その先に大きな木に音楽堂と貼り紙がしてあるので、そこは左折します。

                  わからなくなったら、高塔山公園の展望台に車を停めて、音楽堂の下へ歩いていくのもいいですよ。

                   

                   

                  ************************************

                   

                  また、10/1(日)の15時から、ケセラセラさん主催によるヨガも行われます。

                   

                  中庭でゆったり、ヨガとベラミの不思議な時間と手作りの軽食を楽しんでいただけます。

                   

                  〇日にち  10月1日(日)

                  〇時間   15時〜17時(ヨガ、軽食)

                  〇料金   2500円

                  〇定員   10名

                  〇持ち物  締め付けない服装、羽織り物、ブランケット

                  〇申込   用件に「夕時ヨガ@ベラミ山荘申込」

                          ,名前

                          電話番号

                          メールアドレス

                          をご記入の上、pukkapakka57@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

                   

                  どうぞ、よろしくお願いいたします。

                   

                   

                  ************************************************

                   

                  そして、9/30(土)のキャバレーベラミの世界のトーク、うちのダンナさんが試験と重なり行けなくなったので、午後の一名なら空きがあります。

                  申し込みすぎちゃったけど、どうしても行きたいという奇特な方はメッセージ下さい。

                   

                      furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)

                   

                   

                  ************************************************

                   

                  そして、こぶのいちの開催日が決まりました。

                   

                  11/5(日)です。

                   

                  残念ながら、こぶのいちは今回が最後になります。

                   

                  また詳しく決まりましたらお知らせします。

                   

                  ************************************************

                   

                  以上、バタバタとお知らせの羅列で申し訳ありません、また詳しく書きます!

                   


                  参加者募集・9/30キャバレーベラミの世界

                  0

                    <北九州市・ベラミ>

                    前回の記事にも書きましたが、改めて告知です。

                     

                    西日本新聞社主催、「ベラミの世界」展 が開催されます。

                     

                       日時:2017年9月26日(火)〜10月1日(日)

                        時間:11時〜19時(最終日は13時)

                        場所:ディーキューブギャラリー 小倉北区馬借1-3-23

                        ※9/30(土)は有料抽選入場のため、一般は休館

                     

                    また期間中、トークイベント「キャバレーベラミの世界」が行われます。

                     

                        日時:9月30日(土)午前の部 11時〜

                                   午後の部 14時〜 の二回
                        参加費:一回一人1500円(「キャバレーベラミの世界」の小冊子付き)

                     

                        申込方法:往復はがきに

                      住所・氏名・年齢・電話番号と、「第26回寺井到・古家しょう子参加希望」と書いて

                     

                      〒802-8558 小倉北区堺町1-2-16 西日本新聞社北九州本社 まで郵送

                     

                      申込締切り 9月19日の消印有効

                      応募多数の場合は抽選となります。

                     

                      主催:西日本新聞社北九州本部 大人の部活「西日本文化スポーツ部」

                     

                    LIVING北九州で告知されていますが、まだ参加申し込みの空きがあるそうです。

                    往復はがきで9/19までの申し込みとなっていますが、行きたいけどまだ行けるかわからない場合は、

                    ワタシのメールアドレスへ「氏名・住所・電話番号」をお知らせ下されば受付できるようにしておきます。

                    当日受付はできない場合もありえますので、事前に必ずお知らせくださいね。

                     

                         連絡はこちらへ → furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)

                     

                     

                     

                    *******************************************

                    トークにあたって、日ごろから思っていたことを書いてみます。

                     

                    ご存知のように、ベラミ山荘は、若松で栄えた「グラントキャバレーベラミ」の従業員寮だった建物です。

                     

                    ワタシ、2014年にここを購入して「ベラミ山荘」と名付け、オーナーとしていろいろ活動してきましたが、

                    今は無き「キャバレーベラミ」について聞かれて説明する度に、段々と違和感を感じるようになっていました。

                     

                    ベラミ山荘の建物、残されていたものや資料については話すことができます。

                    でも現実に見たこともないキャバレーという世界のことを想像するのは、とてもとても難しいのです。

                     

                    ワタシは写真や備品、小さなメモや資料もできる限り見て、そこから想像を膨らませていきました。

                    ベラミ山荘に来て、懐かしそうに話して下さる若松の人から話を聞きました。

                    それは謎解きのようで楽しく、ワクワクしました。

                     

                    そんな中、テレビに取材されたことで、キャバレーで踊っていたという木村夫妻にお会い出来たことは、本当に幸運でした。

                    舞台に立っていた経験を聞くと、華やかさの裏にある努力としたたかさ、そして深い人情があったことを感じることができました。

                     

                    でもキャバレーベラミに直接関わっていた人からは、あまり話を聞くことができていません。

                    もちろん、関係者を探し出して、根掘り葉掘り聞けばいいのかもしれません。

                    そしたら話題にもなるでしょう、でも、ためらいがありました。

                     

                    昭和の時代、キャバレーはやはり特殊な世界。

                    当時の世間一般からすると好奇の目や冷たい目で見られることも多かったと思います。

                    そこで事件やトラブルもあったでしょう。

                     

                    写真では、宴会で楽し気に笑ってる顔しか見えません。

                    そこで働いていた人々、その家族の気持ちは本当はどうだったのでしょう。

                     

                    きっと、ワタシなんかが想像するより、たくさんのことがあったと思います。

                    昭和がだいぶ遠くなったとはいえ、まだまだこの前のことのように感じる人も多いでしょうし、

                    話せないことや話したくないこと、もう忘れたいことも、たくさんあるのだと思います。

                     

                    実際に、今まで年配の方が懐かしそうにベラミ山荘の庭を見ながら

                    何も言わないまま帰っていくことが何度かありました。
                    ワタシが声をかけても「ベラミ、懐かしいわね。いろいろあったのよ」と、それ以上は何も言われませんでした。

                     

                    堂々と昭和のキャバレー文化として研究するという訳でもなく

                    若松の歴史として取り上げて観光につなげるという訳でもなく

                    たまたま関わって、ただ知りたいというだけ。

                     

                    ワタシはそれくらいの気持ちでした。

                    だから、深く聞くこともできず、中途半端なまま。

                    それなのに「キャバレーベラミ」を説明するのは心苦しくなっていました。

                     

                    その一方で、「キャバレーベラミ」はいつしか話題になっていきました。

                     

                    ワタシのブログを読んでくれたり、展示やイベントで知った人が、興味を持って、わざわざ若松まで足を運んでくれました。

                    若松に縁のある人が、今まで語ることもなかった若松の話を懐かしくしてくれるようになりました。

                    平成生まれの若い人が昭和のキャバレー文化そのものに興味を持つようになりました。

                    ワタシがそうだったように、「キャバレーベラミ」の人々に時代を超えて親しみを持っている人が確かに増えています。

                     

                    どうしたらいいんだろう。

                    ワタシは「キャバレーベラミ」を人に語るほど知ってるんだろうか。

                    当時どんなことがあったのか、どんな人たちがいたのか、もっと知りたい。

                    だけど、それは今優先してやることだろうか。

                     

                    今はベラミ山荘の補修や片付けを進めながら、お客さんや入居者さんたちと話したり、動いていきたい。

                    限られた時間の中で、それしかできないんです。

                     

                    だから「キャバレーベラミ」のことは、あまり考え込まずに自然に任せ、話題性のために「キャバレーベラミ」について話すのは、今回のトークイベントを最後にしようと思っています。

                    (但し、今後も興味がある人には、前もって連絡をいただき都合が合えば、個人的に資料を見せたり、お話はできます)

                     

                     

                    いつか、キャバレーベラミに関わってた方が、昔のことが懐かしくて、こっそりと昔話がしたくなって

                    ふらりとベラミ山荘に寄って、「ここだけの話だけど」と、おしゃべりしてくれるかもしれません。

                    そうしたら嬉しいなと思います。

                     

                    そのために、ベラミ山荘はあり続けなくてはなりません。

                    キャバレーベラミの遺産を受け継ぎながら、その時間の先へ進んでいきます。

                     

                    ぐだぐだと長文となりましてすみません。

                     

                    友人からは「また、ウジウジ考え込んでる! なるようにしかならないよ!」と笑われそうですが。

                    そういう性格なので。

                     

                    あ、古家商ブログは続けて行きますので、誤解なきよう!

                    ベラミ山荘もこれからですので、お楽しみに見守っていただきますよう、よろしくお願いします。


                    9月のベラミ情報

                    0

                      <北九州市・ベラミ>

                      9月のベラミ情報。。。。の前に

                       

                      うちのイベントではないのですが、ベラミ山荘のすぐ上の高塔山公園音楽堂で、

                      9/17(日).18(祝日)の二日間高塔山ロックフェスが行われます。

                       

                      先日、関係者の方がわざわざ挨拶に来られたので、フェスの日(この日はベラミ山荘でローリンとシェアリエが営業しているため)にお互い支障の無いように打ち合わせました。

                       

                      9/17.18はベラミ山荘に車でお越しになるお客様は、

                      ベラミの駐車場まで車を入れられますので、ご安心下さい。

                       

                      ベラミ山荘までの道順は以下を参考にして下さい(道の途中にベラミ山荘への貼り紙等はしておりません)。

                          地図 → 

                       

                      くれぐれも、忠霊塔参道のところで曲がってくださいね(ここを見落として、たどり着けない人多数・・・)

                       

                      もし忠霊塔入り口で右折しそこねて(一方通行なので一周しないと戻れないという)、

                      高塔山公園の駐車場に車を停めた場合には、フェス会場の音楽堂を通ることができません。

                      遠回りになりますが、来た道を戻って忠霊塔入り口のところを細道に下ってもらい、

                      音楽堂裏側に向かうT字路を左折して下さい。

                       

                      面倒をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!

                      結構歩きますが、いい森の空気が感じられる道ですよ〜

                       

                      ************************************

                       

                      高塔山ロックフェスの関係者の方と話してたら、高塔山の音楽堂はずっと以前からバンドの練習によく使われていたそうです。

                      若い頃に練習してたら、ベラミのホステスさんたちが「あんたたち、うるさいわよ〜」と登ってきて文句を言ってたとか。

                      なんだか、目に浮かぶようです・・・

                      若松の町にはいろいろな顔がありますが、音楽と、音楽を愛する人たちとも深くつながってる町なんだなぁ。

                       

                      音楽にてんで縁のないワタシには、うらやましくもあります。

                       

                      ************************************

                       

                      さて、やっと9月のベラミ情報です。

                       

                      ●イベント

                       

                      ベラミ山荘から発掘された、ダンサーや芸人、歌手たちの大量の写真展示が小倉に帰ってきます。

                       

                      「キャバレーベラミの世界」

                       

                       開催日:9月26日(火)〜10月1日(日)
                       場所:D3(ディーキューブ)ギャラリー 小倉北区馬借1-3-23

                       

                       

                       期間中、トークイベント(話し手はRKBディレクター 寺井到さん、元日劇ダンサー 木村勝見さん、と、なぜか、ベラミ山荘オーナー 古家しょう子)が行われます。

                       

                      なんと、各回定員50名!!

                      事前に往復はがきで申し込みしてもらって、多数の場合は抽選になるとか・・・うわぁ、なんて大それたことを・・・西日本新聞社のNさん、満席にならなかったらごめんなさい−−−本当にごめんなさいーーーーー)

                      頑張って話しますから!どうか、興味のある方はお申込み下さい!!(必死!)

                       

                       日時:9月30日(土)午前の部 11時〜、午後の部 14時〜 の二回
                       参加費:一回一人1500円(「キャバレーベラミの世界」の小冊子付き)

                       申し込み方法:往復はがきに

                        住所・氏名・年齢・電話番号と、「第26回寺井到・古家しょう子参加希望」と書いて

                       

                        〒802-8558 小倉北区堺町1-2-16 西日本新聞社北九州本社 まで郵送

                       

                        申し込み締め切り 9月19日の消印有効

                       

                       主催:西日本新聞社北九州本部 大人の部活「西日本文化スポーツ部」

                          詳細についての問い合わせ先はこちらへ → 093-482-2603

                       

                       

                      ●ローリン 【9月営業日】
                      9/3(日)
                      9/10(日)
                      9/17(日)、18(月)祝日
                      9/23(土)、24(日)

                        11:00〜17:00  ※ガラクタ市は9月24日(日)です。

                       

                      注意:予定は変わることがあります。rollin’の facebook でご確認下さい。

                       

                      ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


                      ●カロカロ

                      9/24 ー ガラクタ市参加

                       

                      ショールーム滞在日(ベラミ山荘にはいません)
                      9/2 、9/3、9/9、9/10、9/16、9/17、9/30

                       

                      問い合わせはこちら → 

                       

                      ●シェアリエ

                       

                      9/10(日)
                      9/17(日)、18(月)祝日

                       

                      開館・利用時間 13時〜17時 

                      入館料・利用料は無料です。

                      事前にメールで予約いただけましたら、平日利用も可能です。

                      平日利用の場合は、月、水、金曜日のお昼12時〜16時。

                       

                       

                      ●9/24 がらくた市

                       

                      第3日曜日に固定開催としている
                      ガラクタ市ですが、
                      9月の第3日曜日は高塔山でのビッグイベント【高塔山ロックフェス】が、ベラミ山荘のすぐ上の音楽堂で開催されるため、混乱を避け、1週ずらして第4週の24日に開催します。
                      ご迷惑おかけしますが、お間違えのないよう、よろしくお願いします。

                       

                      出店をご希望の方は、トップページの注意事項をお読み頂き、主催のyan gang brocanteまでご連絡ください。

                      https://m.facebook.com/yangangbrocante/

                      ご参加、ご来場お待ちしています!

                       

                       

                      *************************************************

                       

                      8/27のベラミ☆フリスタ撮影会で、プロによるワンコイン撮影(ものすごくお得!)もあり、ベラミ入居の店主たちがプロカメラマンにそれぞれの店を撮影してもらったそうです。

                       

                      最後に、母屋の住人が揃って撮影したのがこちら。

                       

                      さすがにプロ、かっこいい、そしてみんなの表情がいい。

                       

                      みんないろんなことあるけど、ベラミに来いよ、楽しもうぜ って言ってる。

                       

                      こちらは横向きバージョン。

                       

                       

                      演技指導が入ったとか、入らなかったとか。ワハハハハハ

                      この日不在のCalocaloさんが参加できずに悔しがってたというオチ付きでありました。


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • こぶのいち終わりました。
                        古家
                      • こぶのいち終わりました。
                        ちょるちょる
                      • 8/27はベラミで撮影会
                        jyosui
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR