おせっかい

0
    以前ブログに載せていた、飯塚の古民家

    ちらちらと問い合わせはあったのですが、中を見たいと言われる方が現れて、持ち主さんに連絡をとって案内しました。


    久しぶりの飯塚の家は

    相変わらずいい家でした・・・



    夏の夕暮れ
    赤い夕焼け

    穏やかな持ち主のご夫婦の声

    植物たち
    昆虫たち

    森の木々
    ひぐらしの声






    その方が借りられるかどうかは、まだわかりませんが、
    いいご縁になればいいなと思います。


    ワタシ自身は不動産屋ではなく

    ただの古家好きの変わった人間なので、ただ見守るだけなのですが・・・



    *************************************************************

     古民家を借りたい
     古家を安く借りたい
     自分で手を入れて住みたい


    そんなふうに検索して、ワタシのブログにきて下さる方がいらっしゃいます。



    実際に古民家や古家を借りてる方と話してみると、

    「ちょうど空いてた」とか「不動産屋さんがここならいいかもと紹介してくれた」とか、偶然や人の紹介というのも大きいみたいです。
    あとは、すごい状態だったのを自分たちでなんとか作り上げたという話も結構あります。


    共通してるのは
    なにかを受身で待ってないで、自分でやってみる姿勢のような気がします。


    やってみて、やっぱり無理なこともあるし
    やる前から、譲れない部分もあるだろうし
    事情が変わってきたり、妥協することもあるし

    それはそれで当たり前のことです。


    実際にワタシのブログを見て中を見に来てもらっても、縁が無いことはよくあります。
    (残念だけど・・・・)

    それはひとつの出会いと思って、その人に別のいい家が見つかればいいなと思います。
    だって、その人は真剣に探し求めて行動しているのだから。



    真剣に求めて求めて、周りの人を大切にして、

    自分が動いてみれば

    最初は無理と思ったことでも、いつかきっと引き寄せられる。




    ワタシはそう思います。








    あ、ワタシも頑張ってるよ。
    (でもなつこさんの融資が下りるかどうか、まだわからなくて泣きそうーー)
     

    お知らせ

    0
      とある古家の情報が入りまして、古家案内に載せました。

      福岡市内で住まいや仕事場探してる人がいましたら、覗いてみて下さい。



      ***********************************


      そして

      ついに

      facebook 登録しました。(小さい声)


      が・・・



      友達見つけきらんし。

      古家商でページ作っても、どうしていいか全然わからない。

      本名だから、知ってる人しか見つけてくれないだろうし。
      (あ、古家は本名ではありません、念のため)



      だから

      なぜかダンナさんに友達になってもらうワタシ・・・




      ダンナさん曰く「友達見つけて申請すればいいやろ」

      ワタシ「なっ、なんばいいようと!

        自分から友達になって下さいとか
        
        言えんやろ!!



      ダンナさん「なんで?」

      ワタシ「・・・」



      黙って枕を抱えてうつぶせになるワタシ


         そ、そそ、そんな人間もいるんだよ!
          ほっておいてよ〜〜〜〜




      という訳で

      しばらく不安定な状態でやってると思います。


      イチオー頑張ります。


      はあぁぁ〜 

      お知らせ

      0
        とあるご縁で、飯塚の古い家を見せてもらいました。

        太い梁にしっかりした天井。
        きれいな屋根のライン。

        ガラスの向こうにある緑の風景、風、光・・・

        気持ちの良い感覚の家。


        持ち主さんから楽しそうな思い出話を聞いてると、幸せな気分になります。


        「いい方が大切に住んでくれるなら、安く貸しても良いのだけど・・・」と持ち主さん。

        ワタシ、持ち主さんの気持ち、すごくわかります。


        貸したいと言っても誰でも良い訳ではないし、お金が欲しいという訳ではないのです。

        大切に住んでもらって、大事にしてた家が活かされるのが一番嬉しい。



        だから、微力ながらワタシの物件案内ブログに載せてみました。


        そんなにたくさんの方が見てくれてる訳ではないけど、縁はどこにあるかわかりませんからね!



        ・・・・借り手がいなかったら、ワタシが借りたい・・・・

        ・・・・古家商の事務所 兼 コレクションの倉庫にしたい・・・

                            ↑

        (ワタシの仕事は大家業なのに、一体何したいかわからなくなってないか、自分!!) 

        古民家買いたい方へお知らせ

        0
          先日見かけた古い売り家、思い切って中を見せてもらいました。

          不動産屋さんに、ワタシは古い家を買って賃貸している大家だと説明し、中の写真を撮らせてもらいました。

          やはり、磨いたら光る正統派の古民家でした。
          (逆に言えば磨かないと光りません、

               リフォーム相当必要です!


          値段は・・・土地値としてはまっとうな値段です。
          交渉は可能とのこと。

          (興味のある方は直接不動産屋さんに問い合わせてみて下さい、一番下に連絡先を入れてます。
          今のところネットには出ていないと思います)


          笑われるのは承知ですが、中に入ってみて、「ああ、この家に呼ばれたんだな」と思いました。

          なかなか気骨のある老婦人のような家です。

          歴史を思わせる部分もあり、立派な二間の和室に広い縁側が南北にあって、欄間の細工も見事でした。



          ワタシはこの家を解体してほしくない、もったいないです。

          家族に大事にされてきた古民家というのは、めったに売りに出ません。

          大抵、家族が住み続けてるし、時期が来たら建て替えになるからです。



          不動産屋さんに頼みました。

          「迷惑でなかったら、内部の写真だけを個人的に紹介してもいいでしょうか?

          ワタシの周りで古民家を探してる方がいるかもしれませんし、買わないが借りたいという方がいたら、

          ワタシも銀行に融資をお願いできるかもしれません」


          不動産屋さんは

          「田主丸の山の方にはぶどうのたねという、やはり古民家をうまくお店にしたところもありますからね。

          この家が活かされて、カフェとかになったら素敵ですね・・・」

          と、了解してくれました。


          それでは・・・

          玄関(泥棒よけに外から打ち付けてあります)












             問い合わせ先・・・平成地所 0943-74-4488

             「久留米市で古民家を探しています」と言えば多分ヒットします
             ・・・ワタシに紹介料が入るとかは絶対ありません、ここの不動産屋の回し者でもありません・・・


          久留米市の古家

          0
            世の中、たくさんの売り地・売り家看板があります。

            たいていは気にもかけず通り過ぎるのに、なぜか1つの売り家看板が妙に引っかかりました。
            (いつもはこんなことはありません)

            たまたま時間があったので、見てみようかと車を止めました。

            売り家の前に立つと、看板が真新しい。
            どう見ても空き家で、入り口は入れないように打ち付けてあります。


               いい家・・・


            屋根、ぼろい。
            敷地、中途半端な広さ。
            庭、はっさく?の木。
            昔の状態がよく残された風情。

            古い、古い、古い・・・ああ、絶対ここはいいexclamation ×2


            衝動的に看板の電話番号を回しました(あ、今は押すのか)
            とりあえず値段を聞くだけのつもりで。

            不動産屋さんも預かったばかりで、値段もはっきりしてないようです。
            相場の坪単価と土地の坪数を聞くと、ああワタシには高い。

            無理、絶対無理、お金なんて無いのに 


            でも古民家を探してる方にはすごくいいと思う。
             

            こういう想いは覚えがあります。

            金額的には自分には絶対無理と頭でわかってるのに、懸命になってアタックしてみてダメで、
            結局解体されて泣く・・・・うらさんがそうでした。

            四十過ぎた人間が同じことを繰り返してはいけない。


            でも、でも、なんとかこの家を救うにはどうしたらいいだろう・・・
            私は買えないが、誰かいないだろうか・・・ 


            ワタシは不動産屋さんではないので、仲介というのはできないし。
            (自分の所有物件であれば、紹介したり案内したりはできるのだけど)


            どうしたらいいんだ???
            こんな家を探してる人もいるはずなのに!


            ああ、悩む〜〜

            1

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            secom

            kagi

            yosou

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • フリスタ☆撮影会の出店募集
              古家
            • フリスタ☆撮影会の出店募集
              あおき
            • たまには長文。
              古家
            • たまには長文。
              るんるん
            • 池の話
              古家
            • 池の話
              あおき
            • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
              古家
            • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
              あおき
            • ベラミは招く
              古家
            • ベラミは招く
              あおき

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR