スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.08 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    3月のベラミ情報

    0

      <北九州市・ベラミ>

       

      グーグルマップで「ベラミ山荘」と入力すると、なぜか畑の曲がり路の途中で案内が終わって、絶対にたどり着けない・・・という、謎の場所になっているようです、ベラミ山荘。

      なんでそうなるんだろう・・・と嘆いても仕方ありません。

       

      なんとかたどり着いてもらえるよう、道順を何度もUPしようと思います。

       

      <ベラミ山荘までの道順>

       

          詳しくはこちらをどうぞ → 

       

      くれぐれも、忠霊塔参道のところで右に曲がって下さい!

      (ここを見落として、たどり着けない人多数・・・)

       

      もし忠霊塔入り口で右折しそこねた場合は(一方通行なので一周しないと戻れません)、

      高塔山公園の駐車場に車を停めて、野外音楽堂の方へ歩いて下りて来てもいいかもしれません。

       

      面倒をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!

       

      さて、三月のベラミ情報です。

       

      ●ローリン 【3月営業日】

      3(土)、4(日)
      11(日)
      17(土)、18(日)ガラクタ市
      25(日)
      31(土)
      11:00〜17:00

       

      注意:予定は変わることがあります。rollin’の facebook でご確認下さい。

       

      ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


      ●カロカロ 不定期のため、問い合わせはこちら → 

       

      ●シェアリエ 

      10日(土曜日)、18日(日曜日)、31日(土曜日)。
      お昼12時半〜16時半頃まで。
      入館料、利用料は無料です。

       

      18日(日曜日)は、コレクションビデオのミニ上映があるそうです。

      メインは、シェアリエ推薦の一押し男泣きバカ笑い作品、内容は当日までヒ・ミ・ツ。
      ハンカチ、ティッシュ各自持参のこと。

      また、今後、毎月一回、シェアリエ推薦、他薦でテーマを決めて、むせび泣き人生に幸あれ上映会&感想懇談会を開催予定。

      入場はもちろん無料。

      問い合わせはこちら → 

       

      ●ベラミの靴職人 

      不定期(お店ではなく、アトリエ&作業場です)

       

      ●3/18 毎月恒例の がらくた市

       

      出店をご希望の方は、トップページの注意事項をお読み頂き、主催のyan gang brocante さんまでご連絡ください。

      https://m.facebook.com/yangangbrocante/

      ご参加、ご来場お待ちしています!

       

      *****************************************

       

      そして、東京都新宿区のRed Photo Galleryでの展示もいよいよ近づいてまいりました!

       

      写真専門のギャラリ−なので、厳選した写真をパネルにして展示してくれるんですよ〜

       

      おんなのアルバム キャバレーベラミの踊り子たち

       

      日時:平成30年 3月12日(月)〜 25日(日)

            12時〜19時

      場所:RED Photo Gallery

         東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル2F

       

      そして期間中に、都築響一さんのトークショウ

      「魅惑のベラミワールドへようこそ」

        3月17日(土)19時〜(1000円)

       

      も行われます。

       

      問い合わせは RED Photo Gallery へお願いします。

       

       

      福岡は遠すぎると思ってた関東方面の皆さま、ぜひ遊びに来てください。

      きっとすごくお姉さま方がきれいに展示されてると思いますので、じっくりたっぷり舐めるようにご覧ください!

       

      これだけじゃ足りない、全部見たいと思ったら、展示場にて電子書籍も販売されますよ。

      芸人や踊り子たちのポストカード(福岡でも一部の店舗とベラミ山荘でしか売ってません)も販売いたします。

      お土産にぜひどうぞ〜

       

      ここだけの話ですが、

      ポストカードを全種類買ってくれたら、その方は相当の昭和のエロ好きに違いないと思いまして、

      「特別特典」をおまけに付けることにしました。

      非常に珍しく、好きな方にはたまらなく面白く、初めて聞いた方にも楽しめるニッチなCDではないかと。

       

      限定10セットですので、気になった方はぜひ販売スタッフに

      「あの・・・コンプリートセットのおまけって何ですか?」と聞いてみてください。

      (ワタシは展示場にはおりませんので、展示会のスタッフさんが説明してくれると思います ←人任せかよ!)

       

      そして・・・またベラミワールドに引きずり込まれる方が増えますように・・・・ムフフフ

       

       


      居場所のカテゴリー

      0

        以前、春先に「ここのふきはおいしいのよ」と勝手にベラミの庭に入ってきたおばさまがいました。

        多分以前から、ここのふきを楽しみにしているのでしょう。

        今年も来るかしら・・・多分来るでしょう。

         

        そういう人は、もらって当たり前、前もしてたから大丈夫、使わなかったら勿体ないと思ってらっしゃる。

         

        「それなら、あなたの家の使ってない道具や手入れしてない花を、ワタシが使うからと、勝手に持って行ってもいいんですね」と言ってみたいものです。

        小心者だから言いませんが、せめて「ふきが好きなので、もし使わないなら少しだけ持って帰ってはだめですか?」

        とか一言くれたら、角も立ちませんがねぇ・・・

         

        そんな春の心配をする季節になりました。

        確定申告準備で忙しいのに、ブログ書いてます(←現実逃避)。

         

         

        ベラミ山荘ってなんなんですかね。

        最近よくわかりません。

         

        いろいろな人が興味を持ってくれる。

        それなのに、いつも開いてない、高塔山まで来たけど迷ってたどり着けない、石段の先が怖くて入れない、等々・・・

        それが実態です。

        ワタシがお客さんだったら、看板もない、連絡先もわからない、そんなの不親切過ぎると間違いなく腹をたてます。

         

        でも待って、ここはそもそも観光地でもないし、公園でもない。ただの風変わりな私有地。

        普通だったら他人の敷地に約束もないのに入れるとはと思いません。

        ただ、中のお店が開いてる時だけ、通り道や中庭、ラウンジを解放してるというだけ。

         

        そんな適当な解放のやり方なんで、まず入ってくるお客さんが珍しい。

        ついついお客さんが来ると嬉しくて、ワタシも入居者のみんなも案内しちゃう(←いや、それはそれでいいじゃん)。

        みんなここが大好きだから、知って欲しくなっちゃうんです。

        たどり着いてたまたま入れたお客さんは実は非常にラッキー。

         

        ベラミ山荘はいつも開いてるとは限らないし、

        お店も全部開いてる日の方が珍しい。

        いつも誰かいるとは限りません。

        公共の場所である高塔山公園内に看板を置いて、市民からクレームが来るのが怖い小心者の大家のおかげで、イベントの時にしか案内看板を置きません。

        取材したいという話もたまに来ますが、有り難いけど困ってます(対応ができないので)。

         

        ベラミ山荘という名前はまるでひとつの名所みたいなイメージなのに、そうじゃない。

        そもそもなんの施設と言えるのかしら。

        商業施設ともいえないような・・・レジャー施設・・・私邸???

         

        せっかく来てくれるお客様を逃がすなんて勿体ない、とも思うけど

        そういう心配はお店をしている人が考えることで、

        大家は別に入園料とる訳でもないので、案内してもしなくてもなんの利益もない。(←オイコラ、身も蓋もないぞ)

         

        じゃあ、なんのためにやっているの。

         

        ここが好きで、ベラミに集まってくる皆もベラミが好きで

        ここで時間を忘れてのんびりしてほしい。

         

        初めからそれだけ。

        ただそれだけ。

         

        ワタシは好きでベラミ山荘の大家やってるし、入居者のみんなもベラミ山荘が好きで自分がやりたいことをやりたくて入ってきてる。

        シェアハウスではあるけど、それぞれが独自に動いている。

        土日になったら、お客さんも遊びに来てくれる(かもしれない)。

         

        そんなの成り立たない、とビジネスマンに酷評されそう。

        内輪受けと思われてるだろうな。

        うん、その通り。

         

        ワタシは入居者のみんながベラミ山荘にいるのが楽しいと思ってくれてたら、それでいい。

        それがお客さんに伝わったら、それが嬉しい。

        来た人がただ怖かったとか、珍しいだけとか、よくあるレトロと思われたなら、もう来ないだろうし、それでいいと思います。

        悔し紛れではなく、正直な気持ちです。

         

        最近、「古家さんの人柄だからベラミ山荘を借りた」という意味の言葉を複数の入居者さんに言われました。

        こんなに偏屈なのに。

        こんなに自分勝手なのに。

        独りよがりの大家にそんなこと言ってくれるなんて(涙)・・・


        ワタシの命も有限だし、この建物の命もまた有限。
        このままのベラミ山荘が好きで維持を頑張っても、いつか「もう壊すしかないね」という日は必ず来ると、ワタシは思っています。

         

        ワタシを動かしてるのは、わずかのお金と古家への愛、好奇心とわくわくする妄想であって、
        企業のような利益追求でもないし、公共機関のような継続する公平性でもない。

         

        ベラミ山荘の底にあるのは

        古家しょう子と名乗ってから、誰の言うことも聞かず、大きな組織に頼らず、お金もないのに夢を見て、コツコツコツコツやってきた、ワタシ自身のひねくれまくった姿勢。

         

        価値がないと言われたって、それを逆手に取って値下げ交渉するくらいの

        お金がないからなんでも自分で調べてアイデアを出してみるくらいの

        苦手なことは出来る人を見つけ出して頼みこむくらいの

        こんなに小心者のはずのワタシの中の逞しい全力。

         

        さて、これからどうなるのでしょうね・・・

         

        また新たな季節がベラミに訪れようとしています。

        毎年少しずつ、たくさんの人の協力と理解で、変わりながらも変わらぬベラミ山荘。

        5度目の春です。


        キャバレーベラミの踊り子たち、新宿へ旅する。

        0

          <北九州市・ベラミ>

          ベラミ山荘から発掘された、1000枚を超す踊り子や芸人、歌手たちの宣材写真。

          今までベラミ山荘や、小倉や福岡で展示を行ってきました。

           

          初めてギャラリーで展示をさせてもらった、キャバレーベラミの記憶展。

          前田有楽映画劇場ポスターと同時開催でした。(小倉GALLERY SOAPにて,2016.4/27-5/6)

          無謀にもワタシとTさんによる、幻のぼそぼそトークも行いましたねぇ(この時参加の皆さま、あれは記憶から抹消していただくようお願いします)。

           

           

          ふとしたご縁で、「都築響一と巡るバスツアー」の行き先に選ばれ、行き当たりばったり的に貼った展示も。(ベラミ山荘にて,2016.10月)

          このおかげで、都築響一さんとお近づきになることができました。

           

          福岡市でもやろうと、元日劇ダンサーの木村夫妻にも協力してもらった「キャバレーベラミの記憶」展示(福岡市GALLERY LUMOにて,2017.5/9-5/21)。

          ルーモの皆さんの協力と華やかな衣装が加わったおかげで展示会場がパアッと明るくなり、木村夫妻と都築響一さんのキャバレートークが盛り上がりました。

           

           

          そして、西日本新聞北九州支社の協力を得て、再び小倉にて展示が行われました。

          新聞社ということで、地元の関係のある方やキャバレー文化に興味がある方に足を運んでいただき、逆に貴重な話を聞くこともできました。(小倉 d3ギャラリーにて,2017.9/29-10/1)

           

           

          そして、この展示を見に来てくれた方のご縁で、なんと写真の踊り子さんたちが

          東京都新宿区のRed Photo Galleryで展示してもらえることになりました!

           

          写真専門のギャラリ−なので、厳選した写真を

          パネルにして展示してくれるんですって〜ムホムホ!!(←鼻息荒すぎ)

           

          おんなのアルバム キャバレーベラミの踊り子たち

           

          日時:平成30年 3月12日(月)〜 25日(日)

                12時〜19時

          場所:RED Photo Gallery

             東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル2F

           

          そして期間中に、都築響一さんのトークショウ

          「魅惑のベラミワールドへようこそ」

            3月17日(日)19時〜(1000円)

           

          も行われるんですって!(ああ、行きたいけど仕事がぁぁぁぁぁああ!)

           

          福岡は遠すぎると思ってた皆さま、ぜひ遊びに来てください。

          きっとすごくお姉さま方がきれいに展示されてると思いますので、じっくりたっぷり舐めるようにご覧ください!

          これだけじゃ足りない、全部見たいと思ったら、電子書籍も(多分)販売されると思いますよ。

           

          そして・・・またベラミワールドに引きずり込まれる方が増えますように・・・・ムフフフ

           

           


          ガレージセール商品紹介

          0

            <北九州市・ベラミ>

             

            12/29、30のガレージセールの商品を一部紹介します。

             

            着物はまだ衣装ケース7つ分もあります、欲しい方には一枚10円とかにしようと思ってます(涙)

            意外と見入ってしまうのが、クリーニングの間に挟まってる古新聞。

            写真ではきれいに見えますが、傷みや汚れ、錆あります。

            椅子は複数あります。

            使えるのかどうかよくわからないものとか

            棚で使ってたワラン材(複数あり)、重いです・・・

            もともと鏡台だったけど、横向きにしたらネコタワーにならないかなぁ・・・←猫ごと倒れるわ!

             

            相変わらず、遊び半分でやっております。

             

            私物も少し持ってきます。

            最近のお気に入りの銅版画。

             

            他にも変なものをちらほらと。

             

             

            また、ガレージセール期間にベラミ山荘のお店も開いています。

            気軽に中をのぞいて見てくださいね。

            外が寒くても、特に買い物しなくても、暖かいラウンジでのんびり休憩できますので、遊びがてらおいで下さい。

             

            のんきにお待ちしております。

            (ガレージセールの日時、ベラミ山荘への道順は、ひとつ前の記事をご覧ください)


            年末ガレージセールについて

            0

              <北九州市・ベラミ>

               

              年末ガレージセール(ベラミ山荘)

               

              日 時:2017年12月29日(金) 、30日(土)
                  11時ぐらい〜日没まで。

              ※駐車場5〜6台あり。

               

               

              <ベラミ山荘までの道順>

               

                  詳しくはこちらをどうぞ → 

               

              くれぐれも、忠霊塔参道のところで右に曲がって下さい!

              (ここを見落として、たどり着けない人多数・・・)

               

              もし忠霊塔入り口で右折しそこねた場合は(一方通行なので一周しないと戻れません)、

              高塔山公園の駐車場に車を停めて、野外音楽堂の方へ歩いて下りて来てもいいかもしれません。

               

              面倒をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!

               

               

              出店はまだ募集中ですので、気軽にご連絡下さい。

              年末の片付けで売りたいものがあるとか、なんか得意なことをしたいとか、コレクション展示したいとか、

              ベラミが好きな人ならなんでもいいですよ。

              名前と連絡先とやりたいことをメッセージ下さい。

              出店料は個人1000円、業者2000円にしております(当日支払)。

               

               

              ワタシもベラミ片付けで出たものだけでなく、自分の持ち物でも出そうと思っています。

              読み終わった本とか変なものコレクションとか。

               

              問い合わせはこちらまで。 

               

              furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)


               

              また、実はワタシ30日が仕事でして、30日はイエンカンさんに主催の代理をお願いしています。
              (イエンカンさま、年の瀬までも、いろいろとお世話になりますぅ)

               

              ガレージセールの時はバタバタしておりますので、ベラミ山荘の案内などは対応できないかもしれません。

              ご了承下さいませ。

               

              ガレージセールに出す商品については、またお知らせします。

              それではまた。

               


              ベラミで年末ガレージセールします。

              0

                <北九州市・ベラミ>

                 

                ベラミ山荘の庭はすっかり木々の葉が落ちて、見通しが良くなりました。

                静かで寂しげと思われそうですが、意外とベラミは賑やかです。

                 

                なんと、池の滝が復活し、水が流れるようになりました。

                庭の管理人、Sじいがコツコツ手入れしてくれて、直してくれたおかげです。

                 

                動画(撮影は2017年11月)でアップしてみましたので、暇な人はご覧下さい。

                後半は鳥の声と、普段は立入禁止の怪しい池の画像ですけど・・・

                 

                出会った頃は庭仕事には全くの素人だったSじい。

                「池の掃除をさせて下さい」と申し出てくれてからおよそ一年。

                なんと、いつのまにか庭園管理士の資格まで取ってしまったそうです。

                (忙しいとか、もう年とか言い訳してしまう自分をつい振り返っちゃうぜ・・・汗)

                 

                母屋の管理人の秀ちゃんも

                石段にライトを取り付けてくれたり、共有部の照明を取り換えて明るくしてくれたり、トイレの中が使いやすくなってたり、お客さんがくつろげるように家具を配置してくれたり。

                 

                ワタシが気が付かないうちに、あちこちが快適になっていってます。

                 

                「自分がやりたいからやってるだけ」「やりたいことを無理のない範囲でしてるだけ」「お金をかけずにどうやろうかと考えるのが楽しい」と、笑ってくれる頼もしい二人に、もう大家として頭が上がりません。

                 

                それらは、小さいことかもしれません。

                例えば「ここをリノベーションしました」みたいな、目に見えて誰にもわかりやすいものではないでしょう。

                 

                でもベラミを訪れる誰かのために、積み重ねられた優しさ。

                さりげないけれど、お金をたくさんかけてないけど、好きな場所を大切にする気持ち。

                今あるものを生かして、工夫していく努力。

                それは着実にベラミに関わるみんなに伝染していってる気がします。

                 

                ベラミ山荘を何度か訪れた人はわかると思いますが、

                敷地の広さの割りには、あまり敷地内に貼り紙とか注意書きとかしておりません。

                いちいち貼り紙されてたら、ドキドキワクワクしないでしょ。

                (でも立入禁止にはちょっと萌えてしまう ←なんなの)

                 

                ベラミ山荘に来て下さる皆さんは、本当にマナーがいいです。

                来場者の多い「こぶのいち」の時、最後に必ずベラミ敷地だけでなく公園のトイレ・駐車場までゴミ拾いをしてましたが、ほとんどゴミが落ちてませんでした。

                びっくりします。

                おかげで周辺からのクレームも今までありません。

                (だからといって、迷惑をかけていないとは限らないですが・・・ ←常にネガティブ)

                 

                こんなにわかりにくい場所で

                いつもは開いてない場所で

                来て下さる人がいる、入居してくれる人がいる。

                なおかつ、この場所を好きになって大事にしてくれる人がこんなにいる。

                 

                幸せなことです。

                もったいないことです。

                 

                だからワタシもベラミ山荘をより愛されるように、(自分のネガティブ路線に引きずられることなく!)前向きに取り組んでいくしかないです。

                問題点は山ほどあり、やりたいことも山ほどあり、時間はかかりますが焦らないで行こうと思ってます。

                「ああ、綺麗になったねぇ」「良くなったねぇ」と喜んでもらえるように。

                 

                *****************************************************

                 

                ベラミ山荘では、毎月第三日曜に「がらくた市」が行われています。

                2017年12月は、17日に行われました。

                 

                入居者さんたち、いつも来てくれる出店の皆さん、主催のイエンカンさん、

                ベラミの常連さん、初めての方、子供たち、たくさん話せて賑やかで楽しかったです。

                 

                この日はベラミの靴職人さんの部屋で、カメラのストラップづくりのワークショップも行われてました。

                ベラミ山荘への道はわかりにくいので迷った方も多かったようですが、カメラ好きのお客様がたくさん見えられて、ワークショップだけでなく、ベラミ山荘の雰囲気も楽しんでいかれたようです。

                 

                また、ベラミ山荘が初めてのお客様にいろいろと案内したり説明したりと、ワタシも楽しい時間でした。

                いろいろな人とああしたらどうか、こうできないか、どうやっていくか、妄想と現実をぐちゃぐちゃにして話していると、

                全然関係ないところで面白いアイデアも生まれたりします。

                 

                入居者さんたちが、頑張ったり笑ったり悩んだりしてるのを見ると「それでいいんだよ、やれることからだよ!」と思います。

                ・・・言わないけど (← 言えよ!)

                 

                そんな大家の思い付きで

                 

                今年も年末にガレージセールをすることにしました。

                2017年12月29・30日の二日間やります。

                 

                一緒に出店しませんか。人がいた方が楽しいから。(参加費:一般1000円、業者2000円の予定)

                でも年末だからね、ダメかなぁ・・・

                主催がワタシだと、ほんとに大ざっぱなので、ベラミへの道順から説明してもらわないと来れない〜とかいう人は無理ですな。

                わはは。

                 

                また近くなったらお知らせします。

                 

                問い合わせはこちらまで。 

                 

                furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)

                 


                塔の掃除

                0

                  <北九州市・ベラミ>

                   

                  秋が駆け足で去っていきますね。

                   

                  先日手伝い募集した塔の清掃、無事に終わりました。

                  手伝ってくれた皆さん(ほとんど身内でしたが)、ありがとうございました!

                   

                  高所恐怖症のワタシに代わって、ボロボロの鉄塔内部をチェックしたり、掃除してくれたり。

                  ワタシも鉄粉運びを頑張りましたよ〜

                  (しかし、鉄粉って重いのね・・・・)

                   

                  塔の屋根の裏側が未完成のため、開いた個所から雨や落ち葉が入りまくり、雨漏りや傷みがひどくなっています。

                  屋根内部は鉄部の腐食が進んでいて手が付けられそうもありませんでした。

                  本来は上まで登れるよう梯子があったのですが、もうボロボロ。

                  直すのも相当大変ですので、そのままにして、定期的に掃除をしていくことに決めました。

                   

                  塔の二階の囲炉裏のある部屋のすぐ上は鉄部にコンクリートを全面打っているので頑丈です。

                  雨漏りの箇所と原因も大体わかり、雨漏りさえ防げれば、この部屋は使えそうです。

                   

                  小さいけれど見晴らしのいいこの部屋だけでも、なんとか方法を考えて補修していこうと思います。

                  その下の鳥小屋は・・・あははは、手が全然回りませーーーん(涙)

                   

                  これからも片づけや補修や掃除等々、お手伝いまだまだ募集していきますので、ぜひぜひ宜しくお願い致します。

                   

                   

                  追伸:2018年ベラミカレンダーをベラミ山荘にて販売中です。

                  今回は写真がやや画質が悪いものがありますので、前回より値下げして販売します。

                   

                  売り上げはベラミ山荘の補修に充てますので、よかったらお土産として買って下さい。

                  (中の写真は変なものもありますので、見本を確認して下さいませ)


                  11/19のがらくた市と11/18の手伝い募集

                  0

                    <北九州市・ベラミ>

                    11/19(日)毎月恒例の「ベラミ山荘でがらくた市」が行われます


                    今回は天使がまいおりる珈琲豆店さんの珈琲と、cicomiさんのお昼御飯が出店されるそうですよ。

                    寒くなってきましたが、ベラミ山荘とがらくた市に遊びに来てのんびりしてみてください。

                     

                    詳しくはこちらへ → 

                    ベラミ山荘への道順はこちら → 

                     

                    ************************************************


                    ワタシは土日も働いてますので、がらくた市やイベントにも行けず、ベラミ入居者さんともなかなか会えません。

                    最近では会うとプレミアムと言われております、(  ̄ー ̄)フッ

                     

                    でも片付けは頑張ってるんですよ。

                    今度、ベラミ山荘の象徴のような、怪しい搭の屋根の掃除と点検をしようと思います。
                    その時に手伝ってくれる人を募集します。

                     

                    日時:11/18(土)12時頃から16時くらい

                    場所:ベラミ山荘 (塔に集合)
                    持ってくるもの:軍手、帽子、マスク、タオル、汚れていい恰好
                    雨天中止です。
                    注意:11/19のがらくた市とは別の日(前日)ですので、お間違え無きよう!

                    ベラミ山荘ファンの皆様にはお分かりでしょう。

                     

                    これはややディープなお仕事になります。
                    頭から鉄粉を浴びたり、高いところを覗いたりと、普段は体験できないことを体験できますよ〜。

                        ↑

                    簡単に言ってるが、危険かつ汚い仕事やんか!

                     

                    それでも手伝うよ、という奇特な方がおられましたら、ぜひぜひ宜しくお願い致します
                     

                    とか言ってもね、

                    現実は多分絶対参加希望ゼロだと思うので(ネガティブ)、小技を使います(← 実にセコイ)


                    お手伝い参加者には特製お土産引換券を差し上げます。
                    実際にキャバレーベラミで使っていたものです。

                     

                    それで引き換えできるかというと・・・・何も考えておりません。

                    なにか特製のベラミ山荘土産を今から考えますので、それまで取っておいてください

                     

                    手伝いはできないけど遠くから応援してくれるだけでも嬉しいです。

                    でもやっぱり一緒に作業してくれると助かります・・・(だって大変なんだもん)

                    葉っぱの積もった塔の屋根の写真が縦にならないので、どうか顔を横に向けてご覧ください。


                    こぶのいち終わりました。

                    0

                      <北九州市・ベラミ>

                      こぶのいちが終わりました。

                       

                      晴れた秋空の下、とてもいい蚤の市になりました。

                      いつものゆったりペースで始まり、切れ目なくお客様が降りてこられました。


                      様々な古物のお店を覗いたり、お買い物したり、中庭でお弁当食べて寛いだり、搭を見学したり、仮面ライダーV3が現れたり。

                      ワタシも端っこでお茶やポストカードを売りながら、隙を見ては会場内をウロウロしてました。
                      店番は子供達にお任せ〜  ← 母の方が子ども?

                       

                      庭の管理人のSじいがこぶのいち前に頑張ってくれたお陰で、搭の下まできれいになって歩けるようになってました。
                      目立たないけど見晴らしのいい隠れスポットもあって、ベラミ山荘初めての人を見つけては案内したりしてました。

                       

                      お客様から何度も「今度はいつあるの?」「今度は友達を連れてくるよ」と言われ、こぶのいちは今回が最後と伝えると残念がられました。

                      いつもは閉じられた空間であるベラミ山荘が、開かれた時には(ディープスポットとしてだけでなく)様々な魅力に溢れ、沢山の人を惹きつける可能性があるんだと、なぜか五度目にして、ワタシは実感しました。

                                ↑

                           ・・え? 今頃? 遅いよ!

                       

                      ワタシってネガティブが眼鏡をかけてるような人間なので、今までの賑わいは店主さん達の尽力のおかげと思ってました。

                      ベラミ山荘が会場じゃなくても、どこでやったとしても、主催のnibblesさんとこのメンバー(どの店主さんたちも実力派)なら当然だろうと。

                       

                      でも店主さん達と話した時に、「ベラミ山荘の異空間と取り残された昭和感、それに古物があわさって独特の雰囲気になるから好き」と言われて、やっと気づきました。

                      (いや、今までだって何度もみんなそう言ってくれてたのですが、お世辞だろうと思ってた ←最低 )

                       

                        ベラミ山荘の魅力を一番信じてないのは

                        ワタシだったんじゃないのか・・・

                       

                        ガーーーン ガーーーーン ガーーーン(以下省略)

                       

                      今までのいろんな出来事を思い出して、何度も来てくれた方、初めての方、来ることができなかった方、たくさんの顔が浮かんできてきました。

                      今のベラミ山荘があるのは関わってくれた皆さんのおかげです。

                      皆さんがベラミまで足を運んでくれて、力を貸してくれて、楽しんでくれて、また来たいと思ってくれている。

                      その気持ちが一番有り難く、大切なことなのに、なんで今まで素直に受け止められなかったんだ、ワタシ。

                       

                      はあぁぁ・・・なんでこんな性格なんだかなぁ・・・

                      ひねくれにも程があるよなぁ・・・

                       

                      しみじみ一人反省会。

                      最後のお祭りなのに。

                       

                       

                      こぶのいちが終わって、最後に、店主さんたち、主催のニブルスさん、ベラミの入居者さんたちが集まって「お疲れ様〜!」と言った時、不覚にも涙が出そうでした。

                      店主さん達が「またやりましょうよ」と言ってくれて、嬉しくてやっぱり泣きそうになりました。

                       

                      正直に言うと、こぶのいちの途中から終わるのがすごくすごく寂しかったんです。
                      夢のようで、楽しくて、終わっちゃうのが勿体なかった。

                       

                      ワタシは独りよがりですごく偏ってるので
                      「ベラミ山荘を本当に皆が好きになってくれるんだろうか」
                      「ここでイベントをしても、そんなに続くんだろうか」
                      「いつか飽きられて忘れられるんじゃないだろうか」
                      と常に思っています。

                       

                      永遠に続くものなんて無いし、始まったものが終わるのは仕方ない。

                      もともとの目的「ベラミ山荘を知ってもらう」が果たされた以上、さらに次の段階へと進んでいくだけのこと。

                      むしろこれからが大事なんだと、わかっています。

                       

                      でもこぶのいちは本当に楽しかった。
                      ベラミ山荘がキラキラと輝いていました。

                      ワタシの妄想を飛び越えて、こんなにたくさんの人をワクワクさせる場所になったことが嬉しかった。


                      ワタシだけでは決してできませんでした。

                      主催のnibblesさんの人柄だからできたこと。

                      その気持ちが伝わって集まってくれた人たちだから続けられたこと。

                      だからこそ、ベラミ山荘を好きになってくれる人が増えました。

                       

                      本当にありがとうございます。

                       

                      こぶのいちは終わりますが、これからもワタシだけでなくベラミ入居者の皆、それぞれに自分の店、自分のやりたいこと、できることを模索して進んでいきます。

                       

                      簡単な道なんか無い。

                      わかりやすい道なんか、つまらない。

                      もがいてもがいて探して迷って、見つけていきましょう。

                       

                      これからも進化し続けるベラミを、どうか見守っていただきますよう、宜しくお願い致します。

                      重ね重ね、ありがとうございました。

                       

                                ベラミ山荘オーナー 古家しょう子

                       


                      こぶのいち駐車場について

                      0

                        こぶのいちに車で来られるお客様へ

                         

                        11/5の「こぶのいち」の駐車場は、

                         

                        高塔山公園の駐車場 

                         

                        になります。

                         

                        ベラミ山荘の駐車場と、

                         

                        音楽堂裏はお客様の車は入れません。

                         

                        ご注意ください。


                        google map で大体の「ベラミ山荘」の場所は見ることができますが、正確な位置ではありません。

                        ナビでは山ノ堂町側の狭い急な坂道の途中を案内してしまうようです。

                        お客様が多いと予想されますので、混乱を避けるため

                        必ずナビでは(ベラミ山荘ではなく)、

                        「高塔山公園」を目指してください!



                        当日は公園内の要所要所に看板を設置し、案内係を配置します。

                         

                        安全運転でおいで下さいませ〜



                        <ベラミ山荘への道順 銑>(長文です!)

                        まずは「北九州市若松区 高塔山公園」を目指してください。

                         
                        ー禪預膓兇鯏呂辰討る場合
                        右側車線に入っておきましょう。


                        下りてきたら、右折車線へ。


                        右折の赤い矢印信号で右へ曲がってください。


                        曲がったら、すぐ左車線へ(そのまま直進します)

                         

                        まっすぐ行くと高塔山公園へ登る坂道です。

                         

                        ヘアピンカーブの途中から右回りの一方通行になります。


                        そのまま道なりに上って下さい。

                        展望台と駐車場があります。車は公園の駐車場に停めて下さい。



                        そこから徒歩で音楽堂へ降りていきます。



                        さらに右の方に下りていくと、ベラミ山荘の門があります。

                         


                        199号線(二島方面)からくる場合

                        若松駅西の信号を左折します。

                        (もし通り過ぎてしまっても、若戸大橋口の信号で左折してOKです)
                         

                        それから、セブンイレブン若松白山店のところで左折します。

                         

                        あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。


                         

                        ※帰り道は逆に、

                         

                        セブンイレブン若松白山店前で必ず左折しましょう。


                        直進すると若戸大橋口信号は右折できないので

                         

                        若戸大橋を渡ることになります。

                         

                        注意して下さい!

                         

                         


                        山の堂町側にきた場合

                        山野堂町側の畑の方の道に来てしまった場合、

                         

                        畑の間の道は、近隣の方に

                         

                        迷惑をかけるので絶対に入らないで下さい!!


                        公園のほうへ回ってもらって、高塔山公園へ向かって下さい。



                        突き当たるまで直進し、右折して下さい。(一方通行で右にしか行けません)

                         

                        あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。

                         

                         


                        <当日の若松周辺情報>

                        こぶのいちに来られたら、高塔山公園の展望台からの景色もお楽しみください。

                        気持ちがいいですよ〜

                         

                        時間のある方は、若松の町並み(旧古河鉱業若松ビル、クロワッサンのおいしい三日月屋さん、海の見えるカフェのねこのじさん、渋い上野海運ビル、渡船場等々・・・)散策もいかがでしょう。

                         

                        こぶのいちの日に、二島の方でもイベントがあってるので、紹介します。

                        二島マルシェ&若松めぐり

                        若松区内で同時開催のイベントと合せて、map片手に若松めぐりしてみませんか?

                         

                        2017年11月5日 11:00 - 16:00

                         

                        問い合わせ先:Life&Work 一級建築士事務所

                         

                        マルシェではコーヒーやお弁当、雑貨だけでなく、組子のコースターや凧の絵付けワークショップ、消しゴムハンコのワークショップなど行われます。

                        詳しくはインスタグラムにて、#二島マルシェ にて検索してみて下さいね。



                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << April 2018 >>

                        secom

                        kagi

                        yosou

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • こぶのいち終わりました。
                          古家
                        • こぶのいち終わりました。
                          ちょるちょる
                        • 8/27はベラミで撮影会
                          jyosui
                        • フリスタ☆撮影会の出店募集
                          古家
                        • フリスタ☆撮影会の出店募集
                          あおき
                        • たまには長文。
                          古家
                        • たまには長文。
                          るんるん
                        • 池の話
                          古家
                        • 池の話
                          あおき
                        • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                          古家

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR