スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.08 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    残しておいてね

    0

      <北九州市・ベラミ>

       

      やっぱり、ワタシ自分は変な大家だと思うのです。

       

      古家が好きで

      入居して欲しくて

      そのために、ブログやら内覧会やらするわけなんですが

       

      たくさんの入居希望が無くても

      きれいじゃなくても

      一般的に価値がないと思われても

      別に構わないのですよ。

       

      住みたいと思わなかったらそれでいいし

      リノベーションして沢山の人が「おお〜っ」と見に来るより

      一人でいいから「ここが好きだから」ってずっと楽しく住んでくれればいいのです。

       

      あ、もちろん家賃はきちんといただきますが。

       

      先日、庭の管理人のSさん改め、カウじい(←カウボーイハットがトレードマークだから)と話していて

      中庭の鯉の池や、藤棚のまわりをああしようこうしたいと話しているとき

       

      ワタシ、「ザリガニ池の周りは、そのままがいい。きれいにしなくていいの」と

      我儘を言いました。

       

      ここ最近、お客さんが通るところや中庭は、カウじいの絶大なる協力によりサッパリしてきました。

      鯉も池がきれいになって、嬉しそうに泳いでいます。

      ツタに隠れたタヌキのカップルまで発掘されました(←見るとびっくりするレベル!)。

       

      ワタシではとてもここまでできませんでした。

      もちろん、プロの庭師に頼んだらやりすぎるのがわかりきってるので頼めません。

      コツコツ楽しみながら、ワタシの意向も受け止めてくれるカウじいのおかげです。

       

      お客さんのこと、これからのベラミのために、庭の印象は大切。

      実は建物と同じくらい重大な要素なのです。

      綺麗に明るくしたらいい・・・と普通は思うでしょう。

       

      お客さんの通らないザリガニ池の周りは木々は伸び放題、ツタも伸び放題。

      ザリガニ池も汚いし、ジャングル状態。

      足元も危ないので、通常は立入禁止です。

      DSC_0454.JPG

      もともとは立派な日本庭園でしたから、綺麗にしたら絶対いい庭になる。

      わかってます。

      本当はその方がいいのでしょう。

       

      DSC_0949.JPG

       

      でも

      今のまま残しておいてほしかったのです。

       

      一番最初にベラミを見た時の、あの怖いような、ここ大丈夫かな・・・とドキドキした気持ちで入ってきた気持ち。

      探検していくようなワクワクした気持ち。

      その濃い緑の中からぬっと現れる塔。

      あの時にワタシはベラミに憑りつかれたのです。

       

      長く放っておいておかれたおかげで、植物たちはギリギリまで枝を伸ばし葉を伸ばし

      埋もれた石段や小道の間に時間が作った秘密の気配。

       

      DSC_0258.JPG

      本当に怖いほどに美しいと思いました。

      命に溢れていました。

       

      草が茂っても葉が積もっていても

      生き残る植物たちはしたたかにバランスを保ち

      朽ちて倒れた枝にも菌が繁殖し、別の生き物の温床となり自然に帰ってく。

      DSC_0953.JPG

      2015012502_n.jpg

      (今はもう少し歩きやすくなってます)

       

      これからベラミを訪れる人で、興味がある人にはあの気持ちを体験してほしい。

      それができる場所も残しておきたいのです。

      全部を綺麗に整えてしまったら、もう二度とあの気配は感じられません。

       

      これから入居者さんたちによってベラミは変わっていくと思うし、それがいいと思います。

      明るく開いた場所になっていくかもしれない。

      大家さんは家賃をもらえれば口出ししない方がいいのかもしれない。

       

       

      でも!

      我儘でもいい。

       

      ベラミは狭くてわかりにくくてディープ、だからこそ、そこに足を踏み入れる人にドキドキしながら楽しんでほしい。

      テレビやネット情報だけでは伝わらない部分、それを大切にしたい。

      一般受けとか、ワタシ実はよくわからないんです。
       

      ただ、自分がいいと思ったものを、それを探してる人に伝えたり渡していくと

      いつか自分に別の形で返ってくる気がするのです。

       

       

      やっぱり変ですよね。

       

      ま、そういう大家が残っていくというのも、面白いではありませんか。

      アッハッハ!

       

          ↑

        (エッ、残れると思っとんかい!)


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.08 Thursday
        • -
        • 00:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2018 >>

        secom

        kagi

        yosou

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • こぶのいち終わりました。
          古家
        • こぶのいち終わりました。
          ちょるちょる
        • 8/27はベラミで撮影会
          jyosui
        • フリスタ☆撮影会の出店募集
          古家
        • フリスタ☆撮影会の出店募集
          あおき
        • たまには長文。
          古家
        • たまには長文。
          るんるん
        • 池の話
          古家
        • 池の話
          あおき
        • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
          古家

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR