広がる世界と閉じる世界

0

    <北九州市・ベラミ>

     

    ワタシ自身は写真にあんまり興味がないのですが、

    ベラミ山荘は写真撮る人にはいい場所なんじゃないかなぁ〜と思ってました。

     

    以前テレビの取材中で、ベラミで秘密結写のメンバーがあちこちで楽し気に撮影してるのを見て

    「やっぱり楽しんでくれるんだ〜、撮影の申込が来るかなぁ♡ 人気が出たらどうしよう〜エヘヘ」

    と思ってました。

     

    が・・・

     

     

     

    静かに時は流れていきました。。。

     

      いい子にしてたらいいことある とか

      果報は寝て待て とか

      棚からぼたもち とか

     

    ただ待ってても、何も起きないんですよ!!(← 今頃気づくんかい!)

     

     

    心も視野も狭くて、妄想だけ逞しい大家がやっと現実に気付いた頃。

     

    狭くてディープで、時代の隙間にそっと残されたベラミ山荘の閉じられた世界が

    ぽつぽつと世間に知られるにつれて、

    お客さんや入居者さん、いろいろな形で関わってくれる人も増えてきました。

     

    ベラミ山荘に集まってくる人たちは

    実にさりげなく新しいものや違うものを受け入れたり、

    自分の気持ちを芯にして、惜しげもなく動く人が多いと思うのです。

     

    いつのまにか、使えなかったものが、直してくれて使えるようになってたり

    ワタシには思いつかないことを教えてくれたり、

    実に楽しそうにいろんな企画を実現してくれたり

    ベラミが好きそうな人を連れて来てくれたり、紹介してくれたり

    初めて会ったお客さん同士でも交流が始まってたり

    入居者さんたちがベラミという場所で経験を重ねて、次第に表情が馴染んでいく。

     

    ベラミという閉じられた世界の中なのに

    ゆっくりだけど確実に、なにか変わりつつあるのを感じます。

    うまく言えないけど、ワクワクします。

     

    あんなに寂しくて、暗闇に眠っているようだった場所が

    いろんな人を引き寄せていく。

    それを傍で見ていられるなんて、なんて面白いんでしょう。

     

    いつか形のあるものは傷み、壊れ、崩れ、失われていきます。

    でも大切なものは形を超えたところにあるから、変化を恐れてはいけないと最近自分に言い聞かせています。

     

     

    ワタシは膨大な緑や荷物に埋め尽くされた最初の頃のベラミも大好きでした。

    誰も借りてくれなかったら、静かに崩れていくのを見届けてもいいやと覚悟してました。

     

    でもベラミ山荘として再生の道を進んでいく以上、今後ベラミ山荘で過ごす人たちのために、

    一部を壊したり片づけたり、手を入れて新しくしていくことも必要になるでしょう。

    (ワタシのことですから、リノベーションみたいに全体のイメージを変えるようなことは絶対しませんが)

     

    そういう時期にさしかかった気がします。

     

    頭でわかってても、なんだか寂しくて、段々と変わるベラミの姿を忘れたくないのも本音です。

    だから、写真はいいなぁ・・・と思いました。

     

     

    ワタシは写真はうまく撮れないけど

    ベラミ山荘という素材を使って、なにかの作品にできる人がきっといると思いました。

    そしたら変わっていくベラミの欠片がどこかに残っていくかもしれない・・・

     

    だから、時々片付けを手伝ってくれるカメラマンの友達に頼みました。

     

    「今のベラミを、ここの雰囲気が好きな人に撮ってほしいから、撮影会しよう!」

    「うん、やろう! だって絶対ここ楽しいもん」

    「・・・お客さんあんまり来ないかもしれないけど、いいかな?」

    「お客さん来なかったら、好きな場所で好きなだけ撮ってるから心配ないよ。だってベラミって、撮るとこいっぱいあるもん」

     

    一回目の撮影会は確かにお客さんは少なかったけど、撮影をみんなが楽しんでくれました。

    「またやろう」「次も参加したい」と言ってもらえて、いい気になり、二回目の開催となりました。

     

    何ごとも、ホントにやりたいことは(儲からなくても)続けることが大事。

    そんなに宣伝もしてない(口コミとブログとfacebookぐらい)けど、

    続けていって、興味のある人が段々来てくれたら嬉しいな〜と思います。

     

    中庭は草花があちこちに伸びて、ほんわり。

     

    お天気も良さそうですし、レミントン商会の珈琲サービスもありますし、ベラミのお店も開いておりますので、気軽に遊びに来て下さい。

     

    「第2回 ベラミ✖︎フリスタ☆撮影会&写真教室」

     

     開催日:5月7日(日曜日)
     場所:ベラミ山荘
     時間:10:00〜15:00(途中参加OK、当日参加OK)
     参加費:一人1000円

     

    当日はカメラ(一眼カメラ、コンデジ、スマホなんでも可)を持参してください。
    ベラミ山荘を自由に撮影できます。

    普段は立入禁止の場所も撮影可能ですので(詳しくは受付で説明します)、

    茂みや埃の多いところに入りたい場合は、長袖(虫もだいぶ出てきました)や動きやすい靴、汚れていい恰好をお勧めします。

     

     

     

    ************************************

     

    ちなみに、5/7に出店募集してみましたが、今のところ雑貨屋さん一軒とワタシの母の手作り品販売の予定です。

    どうせなら、たくさん売れ残ってる着物(高価なものではないですが)でも出しましょうかね〜

     

    ベラミへの道順は、また改めてお知らせします。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.16 Friday
      • -
      • 22:35
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      secom

      kagi

      yosou

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • フリスタ☆撮影会の出店募集
        古家
      • フリスタ☆撮影会の出店募集
        あおき
      • たまには長文。
        古家
      • たまには長文。
        るんるん
      • 池の話
        古家
      • 池の話
        あおき
      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
        古家
      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
        あおき
      • ベラミは招く
        古家
      • ベラミは招く
        あおき

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR