若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ

0

    <北九州市・ベラミ>

    若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ。

    今更という気もしますが、内容がどんどん充実してきましたので、改めて紹介いたします。

     

    ベラミを購入して片付けをしている中で出て来た、キャバレーベラミ宛に送られてきたダンサーや芸人さんたちの宣材写真。

    もともとはやや大きい缶の中にぎゅうぎゅうに押し込まれて、他のたくさんの箱やらと一緒に忘れられていました。

    友人が見つけ、見てみると面白くて面白くて、「キャバレーベラミらしい写真だから、ちょっと出してみようか」とイベントする時には並べてました。

     

    それらを見た人から、「これを展示したら面白い展示になるよ」と褒められて調子に乗り、小倉のギャラリーソープでも展示させていただきました。

    「写真が欲しい」「もっと見てみたい」「これだけの写真をそのままではもったいない」と言われて、自分が褒められたわけでもないのに、この写真は当時のキャバレー関係の資料としても素晴らしいんじゃないかと思ってしまったのであります(笑)

     

    せっかくならもっと気楽に楽しんでもらいたいな〜と、ポストカードにして販売しております(売上はベラミ山荘の補修費用に充てます)。

     

    そしてこの度、2016年を締めくくるように、第五弾ができました。

     

    おいおい、どんだけ作る気か?と思われている方、ご安心を。

    写真は1000種類超えているため、どれだけでも作れますの・・・・オホホホホ

           ↑

       そういう心配じゃねぇ!

     

     

     

      5枚セット 500円

     

      1枚    120円

     

    お安いと思いますが、肝心の販売場所(ベラミ山荘)が、あんまり開いてませんので、イベントの時以外はほとんど売れません。あはは・・・

     

    買いたい方は、福岡市内の 徘徊堂 さんと るごろ さん に置いてもらってるので、そちらで購入される方が早いかもしれません。(←人任せかよ!)


     

     

    お好きな方はぜひ〜

     

    ************************************

     

    12/30にガレージセールするって言ったはいいけど、準備や宣伝活動する時間もなく、商品も一般受けするとは到底思えず、ネガティブ大家としてはお客さんほとんど来ないんじゃないかなぁと思っております。

    まあ、暇だったらストーブで芋でも焼きながら、のんびりしようと思ってるので、人が来てくれるだけでなんだか嬉しい・・・

     

    その時に、友人がいろいろとジャンクものを出してくれるそうです。

    掘り出し物がありそうです。

    一緒になにか出したい人がいたら、歓迎致しますよ。

     

    なにか問い合わせしたい方は  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家まで


    年末のガレージセールのお知らせ

    0

      <北九州市・ベラミ>

       

      今年もいろいろあったなぁ・・・と振り返る暇もない毎日です。

      でも、ベラミの片付けが進んでません。

      借りたいと言ってくれる人がぽつぽつと出てきてくれてるのに、こんなことでは使える部屋が足りません。

      補修するのに時間がない、お金がかかるとか、そんなこと言ってちゃいけませんね。

       

      いきなりですが

       

      ワタシ、もう一度、処分セールをしようと思います。

       

       

      2016年も残りわずかの

       

      12/30、ベラミ山荘にて、ガレージセール

       

      を行います。

       

      以前のベラミ市にきたことのある方はご存知かと思いますが、

      とにかく片付け目的なので、がっつり発掘スタイルでお越しください。

      きれいなものばかりではありません。

      汚れますので軍手・袋持参していただくと助かります。

      (新聞紙などは用意しますが、包むのは購入者でお願いします)

      大きいものを買っていただいたら荷下ろしは手伝いますが、基本持ち帰りをお願いいたします。
      予約は受け付けません。現地で買う方優先です。

       

      値段はつけますが、値段交渉OK。

      無料コーナーも大量につくる予定です。


      駐車場はありますが、満車になってたら高塔山公園の駐車場にとめて降りてきてください。

      こぶのいちとは違い、人手もありません。

      お客様にはほとんどセルフでやっていただきますが、ご了承下さい。

       

       

      せっかくなんで、一緒になにか売りたいという方は、ご連絡下さい。

        問合せは  furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家まで

       


      では商品の紹介です。

       

      また詳しいことは、近くなったらお知らせします。


      ベラミは招く

      0

        <北九州市・ベラミ>

         

        時々、ベラミ山荘には不思議な力があるんじゃないかと思います。

        今まで全然関係のなかった人が、ぐいっと引っ張られるようにベラミにやって来て、その人にとって思いがけない転機になることがあるのです。

         

        ローリンの昔からの友達で、たまたま久しぶりに会いに来ただけだったのに、ふらっとベラミの一室を借りることになって、いつのまにか管理人になっていたヒデちゃん。

        高塔山を散歩中にベラミの存在に気付いて門をくぐってから、いつのまにか展示会をやることになった、きのこ姉さん。

        そういえば、北九州に縁もゆかりもなかったワタシこそ、ベラミに引き寄せられた最初の一人でした。

         

        他にもたくさんの、たくさんの人たち・・・

        ベラミに来てくれた時には「お久しぶり〜」って嬉しくなる顔、顔、顔。

        ワタシや入居者さんたちとの繋がりはもちろんのこと、ブログやFACEBOOK、テレビ放送、展示や口コミ、地元の方からもベラミを知って来てくれる人たちが増えてきました。

         

        今回は、その中でも「キャバレーベラミ」に惹かれてやってきたKさんの話です。

         

        **************************************

         

        先日の「こぶのいち」で、古家ブースでポストカード販売をしました。

         

        ここに売り子として立ってくれたのが、Kさん。

        御年71歳、しかしとにかく若く明るく面白いのです。

         

        なんと若い頃「ザ・インパルス」というチームで、キャバレーやホテルでダンサーとして踊っていた経歴の持ち主。

        当時の衣装をわざわざ自宅から持ってきてくれて、お客さんの記念撮影用にと気前よく貸してくれました。

        キャバレー時代の話でお客さんを楽しませ、ポストカードもしっかり宣伝してくれました。

         

        なにかお礼をしたくても、

        「どうせ暇だったし、自分も楽しかったからいいの、いいの。ベラミの補修費用稼がないとね」

        と、笑って帰っていく、ピンと伸びた背中。

         

        出会いのきっかけは先日の豆ごはんの放送でした。

        キャバレーベラミの話や、キャバレーでのショー出演者の写真をテレビで紹介したところ、

        それをたまたま見て、若い頃を思い出して懐かしくてたまらず、ベラミを訪ねて来たのだそうです。

        ダンサー時代の話をするだけでなく、ベラミ山荘の雰囲気をすごく気に入って何度も遊びに来てくれました。

         

        Kさんのことを豆ごはんの取材でお世話になったディレクターさんに伝えると

        そこからまた話が広がり、Kさんへのインタビュー撮影が10月中旬にベラミ山荘で行われました。

         

        それは、年末の12月28日(水)の豆ごはんで放送されます。

        楽しみです!

        (なんと、金粉ショーも見れますよ、フフフフフフ)

         

         

        少しだけ昔なんだけど、全然知らないキャバレーの世界。

        片付けで出て来た、たくさんの封筒の中の写真たちが繋げる不思議な出会い。

        もしかしたら、この先も面白いことが起きていくかもしれません。

         

        この家を買ってから、自分ではたいしたことをしようとは全然思ってないのに、周りの状況に流されて、慣れないことをやってばかりです。

        またそれが次につながっていき、面白いことばかり起きるので、やめるタイミングがありません。

         

        「ワタシには無理だよ〜、誰かほかの人がやった方が絶対いいのに〜、ワタシは大家なのに」と泣き言をいう度に

        友人たちは口をそろえて言うのです。

        「古家さんがベラミを買ってくれて良かった」

         

        「そういう物件買っちゃったんだから、仕方ないでしょ!」

         

        「あきらめなさい!!」

         

        なんだよぉ、もう・・・(涙)

         

         

        カサカサと紅葉の葉を落としながら、ベラミが色っぽく笑ってます。

        「そうそう。大丈夫よ、またいい人呼んであげるから・・・」

         

         

         


        11/20こぶのいち終了しました。

        0

          三回目の「こぶのいち」、ほどよい曇り(?)の中、無事に終了致しました。

           

           

          展望台からてくてく歩いてきて下さったお客様、

          前日から準備を頑張ってくれた運営メンバーの皆様、

          会場を盛り上げて下さった出店の皆様、

          手伝いに駆けつけてくれたベラミファンの皆様、

           

          ありきたりの言葉ではありますが

           

          「こぶのいち」に来て楽しんで下さって

           

          ありがとうございました!

           

           

          今回は高塔山公園の音楽堂をお借りして、会場を広げました。

          バナナの叩き売りなどのパフォーマンスやギターの弾き語り、若松のお店と共同での「若松をめぐろう」企画もありました。

           

          こぶのいちスタッフにとっても初めての試みで、不慣れな面もいろいろあったかと思いますが、

          出演者の笑顔とお客様たちの協力のおかげで、楽しく終えることができました。

           

          また、公園に遊びに来ていた方も「なんのイベントしてるの?」と遊びに来て下さって、

          「若松に住んでるけど、こんなところがあるなんて知らなかった」

          「今度はいつあるの?」

          と嬉しい言葉をいただきました。

           

          お昼過ぎには、赤ちゃんも年配の方も、若松の方も若松じゃない方も、それぞれにゆったりと過ごされていました。

           

          もっと写真を撮ればよかったのですが

          相変わらずバタバタと会場を歩き回っておりました。

          お手伝いしてるように見せて、実はたくさんのお客さんに舞い上がって落ち着きのないだけだったような・・・

           

          天使さんのコーヒー、おいしい弁当にお菓子はしっかりいただきました!

          でも買いそびれたものもたくさん・・・(涙)

           

           

          カロカロさん周辺は森の中のカフェのようでした。

          素敵でお洒落なお店が並んだ、緑に包まれた優しい空間・・・おお〜

           

          ブルーシートを置いてた頃は産業廃棄物の作業場と誤解され、散歩の人に恐れられていた門(←実話)がすごくカッコよく見える!

           

          誰か週末だけでいいから、カロカロの横でカフェしませんかね?

          現状では必要な設備はないのですが、移動販売みたいなことはできないのかなぁ〜

          やる気のある人がいたら、ワタシ真剣に相談に乗りますよ。

           

          そして、こぶのいちでOPENした、「THE LODGE」。

           

          ベラミ入居者はみんな、別に仕事をしていて、その休みに自分のお店を開いたり、活動するスタイルなのですが、

          「THE LODGE」の店主のK君も同じ。

          限られた時間でのはじめての店づくり作業に、間に合うのかと心配してましたが、

          きっちりやってくれました。

           

          まだこれからどんどん自分の味を付け加えて進化していくと思います。

          (写真は撮るのを忘れてたので、ごめんなさい)

          今後とも、よろしくお願いいたします。

           

           

           

          こぶのいちが終わって、またベラミ山荘は静かな時間へと戻りました。

           

          季節が過ぎるごとに

          変わらないようで、少しずつ変わっていくベラミ山荘。

           

          ぜひこれからも楽しんで下さい。

          ワタシも楽しんでます。

           

           

          追伸:どこからともなく「古家さんがトイレットペーパー持って歩いてた」とか

          「古家さんが下着のエプロン着けて笑っとった」とか、

          変な噂が流れてるようですが。。。。

          真偽のほどは、来た人だけの秘密ということで。。。


          こぶのいち駐車場と若松周辺情報

          0

            こぶのいちに車で来られるお客様へ

             

            11/20の「こぶのいち」の駐車場は、

             

            高塔山公園の駐車場 

             

            になります。

             

            前回とは異なり、ベラミ山荘の駐車場と、

             

            音楽堂裏はお客様の車は入れません。

             

            ご注意ください。


            google map で大体の「ベラミ山荘」の場所は見ることができますが、正確な位置ではありません。

            ナビでは山ノ堂町側の狭い急な坂道の途中を案内してしまうようです。

            今回はお客様が多いと予想されますので、混乱を避けるため

            必ずナビでは(ベラミ山荘ではなく)、

            「高塔山公園」を目指してください!



            当日は公園内の要所要所に看板を設置し、案内係を配置します。

             

            安全運転でおいで下さいませ〜



            <ベラミ山荘への道順 銑>(長文です!)

            まずは「北九州市若松区 高塔山公園」を目指してください。

             
            ー禪預膓兇鯏呂辰討る場合
            右側車線に入っておきましょう。


            下りてきたら、右折車線へ。


            右折の赤い矢印信号で右へ曲がってください。


            曲がったら、すぐ左車線へ(そのまま直進します)

             

            まっすぐ行くと高塔山公園へ登る坂道です。

             

            ヘアピンカーブの途中から右回りの一方通行になります。


            そのまま道なりに上って下さい。

            展望台と駐車場があります。車は公園の駐車場に停めて下さい。



            そこから徒歩で音楽堂へ降りていきます。



            さらに右の方に下りていくと、ベラミ山荘の門があります。

             


            199号線(二島方面)からくる場合

            若松駅西の信号を左折します。

            (もし通り過ぎてしまっても、若戸大橋口の信号で左折して直進してもOKです)
             

            それから、セブンイレブン若松白山店のところで左折します。

             

            あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。


             

            ※帰り道は逆に、

             

            セブンイレブン若松白山店前で必ず左折しましょう。


            直進すると若戸大橋口信号は右折できないので

             

            若戸大橋を渡ることになります。

             

            注意して下さい!

             

             


            山の堂町側にきた場合

            山野堂町側の畑の方の道に来てしまった場合、

             

            畑の間の道は、近隣の方に

             

            迷惑をかけるので絶対に入らないで下さい!!


            公園のほうへ回ってもらって、高塔山公園へ向かって下さい。



            突き当たるまで直進し、右折して下さい。(一方通行で右にしか行けません)

             

            あとはまっすぐ高塔山公園に上っていき、,琉篤發痢マークからは一緒です。

             

             


            <当日の若松周辺情報>

            こぶのいちに来られたら、高塔山公園の展望台からの景色もお楽しみください。

            気持ちがいいですよ〜

             

            時間のある方は、若松の町並み(旧古河鉱業若松ビル、クロワッサンのおいしい三日月屋さん、海の見えるカフェのねこのじさん、渋い上野海運ビル、渡船場等々・・・)散策もいかがでしょう。

             

            地元のフリーペーパーを会場においてますので、興味があったら気軽に持ち帰り下さい。

            (ちらっとベラミ情報も掲載されてます・・・えへへ)

             

            もうそこは知ってるわよ〜という方には、こぶのいちの日に二島の方でもイベントがあってるようなので、紹介します。

             

             

             

            これ、いろいろ気になるお店が載っております。

            ローリンの二人が「こぶのいちに合わせて、若松をもっと紹介したい」と、紹介しているお店の人たちと会って話して、手作りで作ってくれたMAPなんです。

             

            あまり枚数もないんですが、会場に置いてますので、ご覧くださいね。

            お得な情報もあるようですよ〜

             

            詳しくはローリンのページでも紹介しています ⇒ 


            11/20「こぶのいち」もうすぐです!

            0

              <北九州市・ベラミ>

               

              いよいよ「こぶのいち」近づいてきました。

               

              お天気が気になります・・・(降らないでぇー)

               

              また、出店の皆さんに会えます。

              楽しみにして来てくれるお客さんたちに会えます。

              ベラミ山荘に楽しい時間がやってきます。

              本当に楽しみ!

               

              下は160キロぐらいあるというジュークボックスを四人がかりで運びこむ、ベラミ入居者メンバー(とダンナさん)の姿。

              (こぶのいち当日、母屋会場のローリンにて、ジュークボックスでレコード聞くことができますよ!)

               

               

              各自の店の準備はもちろん、宣伝や会場準備、出店者の皆さんとの打ち合わせ等々・・・

              主催のニブルスさんを中心としたこぶのいちチームのみんな、準備頑張っています。

               

              大家としても、負けられません。

              仕事場が変わって休みが少なくなったので、なかなか時間がとれず、やっと近隣への挨拶、看板の準備、ごみ箱準備、駐車場係の打ち合わせ、庭の草刈りを終わらせました。

              あとは前日に必死に掃除や販売スペース準備します。

               

              ワタシ、今回はこぶのいち会場の隅っこで、ベラミのダンサーたちのポストカードと限定のベラミカレンダー(卓上サイズ)を販売します。

              ポストカードは第四弾まで作成し、20種類にもなりました。

              第四弾もいい写真揃いですよ〜〜

              じっくりお気に入りを探してみてください〜

               

              恥ずかしい方は、ちゃんと袋にお入れしますから、大丈夫♡

                      ↑

                (恥ずかしいものなら売るな!)

               

              限定カレンダーは、キャバレーベラミ編と、ベラミ山荘ディープ編があります。

              ただし、遊びで作ったものなので四部ずつしかないです。

              万が一、売り切れても欲しい人がいる場合は追加作成し、後日郵送しますので、お問い合わせ下さい。

                      ↑

                あっ、そういうセリフ言ってみたかっただけですっ、いい気になってスミマセン

                い、いや、もしかして一人くらいいるかもしれないからっ、

                あっ、だってほら、限定っていうとなんか欲しくなるって、言うじゃないですか・・・ねっねっ

               

               

              とはいえ、とにかく売るのが下手なワタシ。

              チョロチョロ動いて売り場にいないワタシ。

              お客さんが来るとドキドキして「本当にそれ買うんですか? もう一度冷静に考えてみた方がいいですよ」とか言ってしまいそうなワタシ。

              会場に溶け込んでお客さんをニヤニヤ見てるだけで満足してしまうワタシ。

              せっかく、他のどこにもない面白いポストカードをたくさん作ってもらったのに、これじゃダメかも・・・

               

              いいえ、大丈夫。

              今回は力強い助っ人の木村さんにお手伝いをお願いしました。フッフッフ!

               

              なんと木村さん、もとダンサーで、実際に全国のキャバレーでアダージオダンスや金粉ショーを踊っていた方。

              当日は衣装や当時のダンスのDVDなども見せてくれるそうですので、興味のある方はぜひおいで下さい。

              面白いお話が聞けますよ!

               

               

              そして、11月から和室Cに入居した、「THE LODGE」。

              ベラミメンバーの一番若手のK君です。

              一回目のこぶのいちから古着を出してくれていて、いつのまにかベラミに馴染んでいました。

              そしてついに・・・ベラミ山荘に古着のお店をOPENすることになりました。

              現在、店づくりの真っ最中です、ガンバレー!

              これからよろしくお願いします。

              (ローリンと同じく、週末だけの営業スタイルです)

               

              ロッジは古着のお店ですが、こぶのいちでは、店の一部をnibblesのご主人とシェアして、ストーブやレジスター等も販売するそうですよ。

              お好きな人にはたまらない品揃えになりそうです、お楽しみに! 

               

               

              そして、今回は「びっくりばこ」による紙芝居とバナナの叩き売りなどのパフォーマンスもあります。

              お天気や会場の状況によっては場所が変わるので、詳しくは当日にお知らせすることになると思います。

              親子連れで来られるお客さんも多いので、子どもたちも喜んでくれたらいいなぁ〜

               

               

              駐車場と会場までのルートについては、また改めてお知らせします。

               

               


              11月のベラミ情報

              0

                <北九州市・ベラミ>

                 

                11月から職場が変わりました。

                人見知りにはしばらく試練の日々が続きます。

                新しい職場では変な人と思われないよう、普通のおばさんと思われるよう、精神をピリピリ研ぎ澄ませています。

                       ↑

                     え? なんかおかしいデスか? そういうもんでしょ?

                 

                さて、11月のベラミ情報ですが

                 

                11/5 (土)9:00から 朝ヨガatベラミ山荘vol.4 が行われ・・・てしまいました。

                      告知が間に合わず、申し訳ありません!

                 

                次回はもっと温かくなってから開催されるようです。

                 

                もっと告知頑張ったら、朝高塔山公園に散歩してる人とか気軽に参加してくれるかもなぁ〜と思ってるのですが、なかなか入りにくい雰囲気なのかもしれません。

                 

                まぁね、これだもんなぁ〜

                「皆さん誰でもオッケーウェルカム!」まではいかないにしても(それはどんなテンションじゃい)

                せめて入ろうと思ったら、入れるくらいの雰囲気にあげていかないといけないんじゃなかろうか。

                        ↑

                    そこに気づくのに何年かかっとるんじゃ!

                 

                 

                 

                そして、

                 

                そうです、ベラミ山荘でのイベント。

                 

                11/20(日) こぶのいち

                 

                三回目になりまして、少し出店も増えています。

                蚤の市と飲食に加えて、LIVEやパフォーマンス(バナナの叩き売りなど)も行われます。

                親子でも楽しんでもらえそうです!

                 

                 

                今回は、音楽堂を休憩や案内所、パフォーマンス会場としてお借りすることができました。

                (詳細はまた近くなってからお知らせします。)

                 

                それにともない、前回と駐車場が変わります。

                 

                こぶのいち当日は、駐車場は高塔山公園駐車場です。

                 

                (当日は、ベラミ山荘の駐車場・音楽堂裏は関係者の車両しか入れません、ご注意を!)

                 

                公園の風景を楽しみながら、ぜひ遊びに来て下さいね。

                 

                 

                ********************************************

                 

                緑だった葉が色づき、空が高く感じるこの季節。

                異彩放つ山荘に、古物好きが集まります。

                 

                こぶのいち

                 

                ■開催日/2016年11月20日(日) 9:00〜15:00
                 雨天決行・雨の場合はできる限り長靴でお越し下さい
                ■会場/ベラミ山荘(若松区高塔山公園音楽堂下)

                ●協力/ベラミ山荘・古家商・calocalo・Rollin・Gantsu Craft

                 

                【古道具・アンティーク】 
                るごろ
                あいろく
                青空人間
                MilkHall
                ReallyRosie
                Rollin’
                Calocalo
                yan gang brocante
                nibbles
                Annabelle
                Botanical clover
                CELESTE
                Marinford

                【古着とストーブ】
                TheLodge+nibbles

                【古本】
                古本や檸檬

                【飲食】
                天使珈琲豆店(コーヒー)
                Cicomi(お弁当・お菓子)
                水玉食堂(お弁当)

                Baum(パン)
                日々く(滋養菓子・パン)
                kurumu(焼き菓子)
                café à table (季節のジャムとお菓子・ドリンク)
                Solacafe(カレー)

                【パフォーマンス】

                びっくりばこ(バナナの叩き売り他)


                ●主催&お問い合せ/nibbles 福岡県田川市上本町5-37
                090-5285-2313 徳丸
                http://nibbles240.jugem.jp/

                 

                最新情報はfacebook「こぶのいち」で更新しています。

                https://www.facebook.com/%E3%81%93%E3%81%B6%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A1-984307544956003/?fref=ts

                 

                 


                祝・マイルストーン開店

                0

                  <久留米市・朝蔵>

                  お久し振りです、久留米市の朝蔵。

                  朝蔵の四室のうち、ミカヅキ印器製作工房さんが奥の作業場に入居されてますが、

                  二階(現在募集停止中)と道路沿いの店舗はずーっと、ずーっと、ずーーーーっと空いてました。

                   

                  本当にずーーーーっと空いてました(涙)

                   

                  しかし、ついに!

                   

                  この度「アンティーク マイルストーン」さんが入居されました!

                   

                  めでたい! パチパチパチ〜!!

                   

                   

                  長い道のりでした。

                  今まで入居が決まりそうになったこともあったんですが、その度になぜか立ち消えに・・・

                  オープンルームまでしてみたけど、ダメでした。

                   

                  くじけて、もう「どうせ誰も入んないのさ」と不貞腐れた日々。

                  いつかカッコイイお店が入ったら使ってもらおうと買ったガラスケースも、

                  以前来た内見の人が「これは使いません」と言われたのを聞いた途端、ワタシ、奥に隠してしまっていました。

                       ↑

                    (というか、メンタル弱すぎなんだよ! 少女かよ!)

                   

                   

                  だけど

                   

                  ついにこのガラスケースを使う入居者さんが来てくれたのです・・・待ってた甲斐があったよ!

                   

                  マイルストーンさんは、朝蔵のすぐ近所の「マミーズ蚤の市」や久留米の「クルメンクール」、筥崎の「筥崎宮蚤の市」、「護国神社蚤の市」等々、精力的にイベントに出店されてます。

                  そんな中、久留米で実店舗を出したいと場所を探していたそうです。

                  友人の紹介で朝蔵を見て気に入って下さり、ついに8月から入居決定。

                   

                  ワタシは嬉しくて、「駐車場も出入りしやすいように、ブロックもう少し壊しときますね」と約束しました。

                   

                  ドンドンガンガン

                   

                  頑張るダンナさん!

                   

                  ほーら、車の出入り口が広くなったでしょ〜

                  (実際は段差があるのでガクンとなってしまうけど)

                   

                  そして、10月15日に開店。

                  アンティークなアクセサリー、時計、レコードありますので、OPENの札がかかってたら、ドアを開けてみてください。

                   

                  森山さんの笑顔に会えますよ〜

                   

                  アンティーク マイルストーン

                  福岡県 久留米市御井朝妻1丁目2-15

                  (久留米大学前駅の裏手、コロッケ俱楽部の斜め、朝妻信号角)

                  090-3732-1452

                  駐車場あり

                  不定休

                   

                  イベント出店によるお休みの場合があるので、開いているかFacebookで確認したほうが確実です。

                  https://www.facebook.com/antique.milestone/?fref=ts

                   

                  久留米近辺の皆様、どうか宜しくお願い致します!

                   


                  大家さんと秋の空

                  0

                    門司港歩きが楽しかったので、またフラフラと博多・須崎町辺りを歩きました。

                     

                    以前も、似たような建物を近くで見たことがあります。こういうのが流行ったのでしょうか?

                    一番上のガラリが特徴的。

                     

                    須崎にはワタシの好きな、素敵な素敵なピンクビルがあります。(これは以前写したもの)

                    ちゃんと無事に建ってました。うんうん、やっぱり可愛い!

                    ムフフ〜

                     

                    嬉しくて、テクテク。

                     

                    え?

                     

                    駐車場に鳥居?

                    黄色い線引いてあるよ?

                    え?

                     

                    もともとお宮が先にあったものなんだろうけど・・・一台分にコンパクトにまとまってました。

                     

                     

                    須崎や古門戸は、マンション、アパート、会社、商店がほどほどに混じった、普段はとても静かな町。

                    (山笠の時期はものすごく賑わいます)

                    木枠の窓に猫がよく似合う。

                    かっこよさそうな美容室(←お洒落なところは眩しくて入れない体質)を横目に、

                    ミニ屋台みたいなコーヒースタンドでコーヒーを買ってみたり。

                    (可愛いな、土日だけベラミに出張してくれないだろうか)

                     

                    北欧のアンティーク家具のお店に入り込み、椅子に座りまくり悦に入ったり(← ちょっ! 営業妨害はやめろ)。

                    もうひとつ、滅多に開いてないアンティークショップもあるのですが、やっぱりお休みだったり。

                    Hくん、今いずこ。

                     

                    大通りを渡って下呉服町、これまた古い町並み。

                     

                    民家の玄関に石の鳥?

                    と思ったら、電信柱に「博多で一番古い石屋さん」との説明が・・・

                     

                    なんかすごいな、博多。

                    自分の町大好きだよね。

                     

                    歩き疲れてきたころ、すごく長く連なった古びた屋根が見えたので近寄ってみると

                    すごく懐かしいような雰囲気・・・

                     

                    新しいマンションがガンガン建ってる場所なのに、まだこんな取り残されたような場所があるんだなぁ。

                    でも、いつのまにか壊されてることも本当に多いんです。

                     

                    先日も、千代町の銭湯だった古い建物(裏から見るとちらりと煙突が見えて嬉しかったのに)が壊されてました。

                     

                    だから、せめて写真や記憶に残しておきたい。

                    そのくらいしかできない。

                     

                    そんなことを想いながら、テクテク歩く、今日この頃のワタシでありました。


                    大家さんと秋の空

                    0

                      秋になったようです。

                      暑かったり、寒かったり、よくわからないうちに秋になったようです。

                      もう、年取るばっかり・・・

                       

                      そんなネガティブシンキングをお供に、ぶらぶらと町歩き。

                       

                      まずは門司港。

                      何度か歩いてますが、最近は山の方の路地がたまりませんね。

                      車どころか、人ひとり分のくねくね昇る坂道。

                      狭いほうに歩いて歩いて、行き止まり。

                       

                      「あ〜あ、ここまでか。戻ろうっと」と振り返ると、目に飛び込む海。

                       

                      古びたレンガの壁

                       

                       

                      艶めいた路地

                       

                      風化した壁の光と黒。

                       

                      ここに家を建てた人たち、暮らしてきた生活の気配が、曲がり角ごとに漂ってる。

                      朝に昼に夜に響く、男と女と子どもの足音、ざわざわ、ざわざわ。

                      たまりませんね。

                       

                      路地裏マーケットがあっていたので、ちょっとだけのつもりでお邪魔しました。

                      古い空き家を公開してくれていて、二階の開け放した窓からの風景が気持ち良かった・・・

                       

                      久し振りに古家に呼ばれたみたいで、クラクラしました。

                       

                       

                      偶然お友達に会って、ワイワイ話し込んで、なぜかマジンガーZのポスターを買ったり。

                      同じ会場にいた方がワタシと同じところで楽しそうに写真を撮ってたので、なんとなくピンと来て

                      「ぜひベラミ山荘にも遊びに来て下さい、きっと好きですよ」と宣伝してみたり。

                       

                      楽しかった・・・

                       

                      でもね、ワタシ門司港に来たのは、もうひとつ理由があったのです。

                      取り壊しの決まっている、旧門司文化服装学校に会いに来ました。

                       

                      とてもかわいい、風と光の似合う、人の大好きな建物。

                      訪れた人を魅了してきた、心地良い佇まい。

                      たくさんの人がここを残したいと動いていたのを知っています。

                      ワタシは何も力になれませんでした、ごめんなさい。

                       

                      でも旧門司文化服装学校は、とても幸せそうでした。

                      にこにこと笑いながら、「みんながいてくれたから嬉しいよ」と囁いているようでした。

                       

                      たくさんの人に愛された古家は本当に優しい・・・

                       

                      ワタシは思います。

                      どんないい家だって、人が暮らしてなければ寂しい。

                      「この家でずっと暮らしたい」と、掃除して補修して大事にする、そしたら家が暮らす人を守ってくれる。

                       

                      そして悲しいけど、「今までありがとう」と、お別れをいう時がいつか来ます。

                      その時、家は人を恨んだりしないんです。

                      受け入れるだけです。

                       

                       

                      だから、ワタシは今自分にできることをやろう、と思います。

                       

                       

                      まだ町歩きの博多編があるのですが、長くなったのでそれはまた次のお楽しみに。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        あおき
                      • ベラミは招く
                        古家
                      • ベラミは招く
                        あおき
                      • こぶのいち駐車場と若松周辺情報
                        古家
                      • こぶのいち駐車場と若松周辺情報
                        ちびねこ☆

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode