終わりのこぶのいち

0

    <北九州市・ベラミ>

     

    2017年11月5日(日)、「こぶのいち」が開催されます。

     

     

    2016年3月6日から始まった、「こぶのいち」。

    6月5日、11月20日、2017年5月28日と回を重ね、たくさんのお客様に来ていただきました。

     

    そして、2017年11月5日の開催をもって、「こぶのいち」は終わります。

     

    楽しみにして下さっているお客様に「どうして?」と聞かれることがありますが

    もともと最初から、nibblesさんとワタシが片付け作業の合間に

    「ベラミ山荘って、こんな面白い場所があるって、もっと知ってもらいたい」と

    利害とか儲けとか関係なく、単純な動機で笑いながら始めたものでした。

    こんなに続くなんて思ってなかったのです。

     

    できればベラミ山荘の入居者たちで引き継ぐことができたら良かったのですが

    全員が別に仕事をしながら、週末に店や作業をするのに精一杯のため、

    主催のnibblesさんに負担をかけてしまっていました。

     

    5回目というタイミングで、当初の目的は果たせたことをメンバー内で納得し、ひとつの区切りをつけることとしました。

     

    イベントという形をとってましたが、

    参加したみんなの心意気がぎゅっと「こぶのいち」には詰まっているんだと思います。

    そこがきっと、この摩訶不思議な場所らしいところ。

    でも気持ちだけで続けるのは難しいのも現実。

     

    もっとその先が見たい。

    終わりがあるから、また何かが始まるのです。

    さあ、最後のおまつりをお楽しみください。

     

    詳細はこちら → こぶのいち(facebook)

     


    「いつ綺麗になるの?」

    0

      <北九州市・ベラミ>

      先日、ベラミ山荘の一階の現状を見た方から質問されました。

       

      「いつ綺麗になるんですか?」

       

      ・・・

       

      ・・・いつでしょうね・・・(遠い空を見るワタクシ)

       

      片付け始めて、かれこれ三年以上になりますのよ、オホホホホ

       

       

      10/10の片づけで手伝いを募り、おそらくキャバレーで使ってたと思われるたくさんのソファー(全部ボロボロの状態でした)を処分しました。

      重ねて積んでも、車三台分ありました。

       

      机とロッカーは、金属を買ってくれるところに売りに行きました。

       

      軽トラで駆けつけてくれた友人の皆さま、初めてベラミに手伝いに来てディープな体験をした初めましての皆さま。

      本当に助かりました、ありがとうございました。

       

      まだまだ重たい畳処分とか、塔の屋根掃除も予定しております。

      一人ではなかなかできないことも多く、手伝ってくださる方は大歓迎です。

      どうかどうか今後も宜しくお願い致します。

       

      今からやや片付いた倉庫の中に、一階の捨てない荷物を運び入れて、一階のすべての畳をはがし、床をはがし、土台を見ます。

      どのくらい傷んでるのか・・・そこからですね。

       

      ワタシは素人なので、詳しい人に今までいろいろと意見を聞いてきました。

      どう考えても、きっちり工事したほうがいいのはわかってますが、すればかなりお金がかかるでしょう。

      借金をしても、取り戻せるほどに家賃収入が得られるのか・・・

      一個人で運営できることには限りがありますので、しっかりシビアに見極めなくてはなりません。

       

      お金がないなら(無理な借金は破滅のもと)

      家賃を抑えていきたいなら(高い家賃では借り手無し)

      適度な妥協と、知恵と手間と時間をかけるしかありません。

       

      湿気のひどいところは、部屋ではなく土間にして、風通しを良くしようかと思っています。

      もしかしたら、土間づくりワークショップとかしたらいいかもしれませんね(土間作ったことないけど)、ハハハ

       

      どっちにしろ、「経験豊かなデザイナーさんに頼んだらあっという間に素敵なリノベーション!」とかにはならないでしょう。

      期待してる方には、先に謝っておきます。

       

      ごめんなさい。

       

       

      追記1:大したことではないんですが、

       

      先日デコレーションで使う屋外ソーラーライトを衝動買いしてしまいました。

      クリスマスとかハロウィンとかに、ベラミの塔に飾りつけたら雰囲気盛り上がるじゃん!と思ったけど・・・

       

      夜は立入禁止だから飾っても見る人いないじゃん。

      真夜中に高塔山の裏でなにかぼーっと光ってたら、怖いじゃん。

      覗かれて不法侵入されて「ナニコレ、マジウケル」って写真撮られるだけのパターンじゃん。

      管理人さんに迷惑かけるじゃん。

       

      ・・・
       

      夜にベラミ使う人がいたら喜んで貸しますので、そんな企画持ち込みをお待ちしております・・・・

       

       

      追記2:大したことではないんですが、

       

      2018年のベラミカレンダー(卓上サイズ)を10部(たくさん作っても、どうせ余る)ほど作成予定です。

      かなり偏った変な写真ばかりですが、ベラミ山荘のお土産にいかがでしょうか。

      出来上がったら、またお知らせします。


      10月のベラミ情報

      0

        <北九州市・ベラミ>

         

        2017年9月26日〜10月1日まで行われた、西日本新聞社北九州本社主催の「ベラミの世界展」は無事に終了しました。

         

        9/30のトークイベント「キャバレーベラミの世界」も、たくさんのお客様に来ていただきました。

        さほど緊張してはいなかったのですが、今までのことを説明しようとすればするほど脱線していくワタシを、進行の寺井さんがうまくまとめてくれて、なんとか終わることができました。

         

        そして、昭和に花開いたキャバレーの世界を垣間見せてくれた木村夫妻。

        実は木村勝見さんは2カ月ほど前に病に倒れ、トークは困難かと思われたのですが、持ち前のパワーで驚異的に回復されました。

        当日は以前と変わらぬ快活な話しぶりで、さすがたくさんのステージを乗り越えてきた方だと実感。

        そんな勝見さんを支えた奥様も、昔のキャバレー巡りを振り返り「踊りが大好きでしたから」と語ってくれました。

         

        本当にぎゅっと詰まった一時間でした。

         

        お客様も、様々な方が来られていました。

        ダンサーたちの写真を「これは非常に貴重な資料、このままではもったいない」と言っていただいたり、

        なんと、キャバレーベラミでご家族が以前働いていたという女性がいらっしゃって、短い時間でしたが、お話しを聞くことができたり。(ああ、もっと聞きたかった〜〜〜!)

        今までの展示よりもやや落ち着いた雰囲気だったように思います。

         

        お客様とお話しする時間があまり無くて、それだけが残念でした。

        ワタシの話はともかく、展示やトークの中でどれかひとつでも面白いと思っていただけましたでしょうか。

        わざわざ来てくださって、ありがとうございました。

         

        そして主催の西日本新聞社北九州本社の皆さま、会場でお世話になったディーキューブギャラリーの皆さま、こんな機会を与えて下さって、ありがとうございました。

        ワタシ自身のことを人前でお話しするというのも多分もう無いと思いますが、お花までいただき(ウン十年前の卒業式以来かも!)、一生の思い出にさせていただきます。

         

        ****************************************************

         

        さて、10月のベラミ情報です。

         

         

        ●ローリン 【10月営業日】
        10/1(日)
        10/14(土)、15(日) ※15日がらくた市
        10/21(土)、22(日)
        10/29(日)

          11:00〜17:00  

         

        ※10/8(日)はRockin’Cruisin2017出店

         

        注意:予定は変わることがあります。rollin’の facebook でご確認下さい。

         

        ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


        ●カロカロ 不定期のため、問い合わせはこちら → 

         

        ●シェアリエ 今月はお休みです。

         

        ●10/15 がらくた市

         

        出店をご希望の方は、トップページの注意事項をお読み頂き、主催のyan gang brocante さんまでご連絡ください。

        https://m.facebook.com/yangangbrocante/

        ご参加、ご来場お待ちしています!

         

         

        そして、11/5は「こぶのいち」です。

        こぶのいちは今回が最後になります。

        ぜひ遊びに来てくださいね。

         

        ******************************************************

         

        そして、10/10(火)に、倉庫片付けを予定しています。

        手伝っていただける方を募集しています。

         

        時間は11時くらいから夕方まで。

        汚れていい恰好と軍手を持参していただくと助かります。

        一時間だけとかでもオッケー、事前連絡なしでも大歓迎です。

         

        ソファやロッカーを処分するので、人手とトラック(軽トラでも可!)が要ります。

        もし車を出してもいいよという方がいらっしゃったら、ぜひぜひお願い致します!!

        もう少し人が集まったら、いろいろと片付けもしようと思ってます。

        力が無くても大丈夫です。(ワタシもありません・・・)

         

        10/10の手伝いについての問い合わせはこちらへ


        お知らせ

        0

          本日はお天気も良く、ガラクタ市日和です。

           

          ベラミ山荘でガラクタ市

            9/24(日)11時くらいから日没まで

           

            詳しくはこちら → 

           

          ベラミ山荘への道順は、とにかく高塔山公園を目指してください。

          公園への登り路を進むと、途中に忠霊塔参道と書いてある分かれ道があるので、そこを右折し、

          その先に大きな木に音楽堂と貼り紙がしてあるので、そこは左折します。

          わからなくなったら、高塔山公園の展望台に車を停めて、音楽堂の下へ歩いていくのもいいですよ。

           

           

          ************************************

           

          また、10/1(日)の15時から、ケセラセラさん主催によるヨガも行われます。

           

          中庭でゆったり、ヨガとベラミの不思議な時間と手作りの軽食を楽しんでいただけます。

           

          〇日にち  10月1日(日)

          〇時間   15時〜17時(ヨガ、軽食)

          〇料金   2500円

          〇定員   10名

          〇持ち物  締め付けない服装、羽織り物、ブランケット

          〇申込   用件に「夕時ヨガ@ベラミ山荘申込」

                  ,名前

                  電話番号

                  メールアドレス

                  をご記入の上、pukkapakka57@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

           

          どうぞ、よろしくお願いいたします。

           

           

          ************************************************

           

          そして、9/30(土)のキャバレーベラミの世界のトーク、うちのダンナさんが試験と重なり行けなくなったので、午後の一名なら空きがあります。

          申し込みすぎちゃったけど、どうしても行きたいという奇特な方はメッセージ下さい。

           

              furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)

           

           

          ************************************************

           

          そして、こぶのいちの開催日が決まりました。

           

          11/5(日)です。

           

          残念ながら、こぶのいちは今回が最後になります。

           

          また詳しく決まりましたらお知らせします。

           

          ************************************************

           

          以上、バタバタとお知らせの羅列で申し訳ありません、また詳しく書きます!

           


          参加者募集・9/30キャバレーベラミの世界

          0

            <北九州市・ベラミ>

            前回の記事にも書きましたが、改めて告知です。

             

            西日本新聞社主催、「ベラミの世界」展 が開催されます。

             

               日時:2017年9月26日(火)〜10月1日(日)

                時間:11時〜19時(最終日は13時)

                場所:ディーキューブギャラリー 小倉北区馬借1-3-23

                ※9/30(土)は有料抽選入場のため、一般は休館

             

            また期間中、トークイベント「キャバレーベラミの世界」が行われます。

             

                日時:9月30日(土)午前の部 11時〜

                           午後の部 14時〜 の二回
                参加費:一回一人1500円(「キャバレーベラミの世界」の小冊子付き)

             

                申込方法:往復はがきに

              住所・氏名・年齢・電話番号と、「第26回寺井到・古家しょう子参加希望」と書いて

             

              〒802-8558 小倉北区堺町1-2-16 西日本新聞社北九州本社 まで郵送

             

              申込締切り 9月19日の消印有効

              応募多数の場合は抽選となります。

             

              主催:西日本新聞社北九州本部 大人の部活「西日本文化スポーツ部」

             

            LIVING北九州で告知されていますが、まだ参加申し込みの空きがあるそうです。

            往復はがきで9/19までの申し込みとなっていますが、行きたいけどまだ行けるかわからない場合は、

            ワタシのメールアドレスへ「氏名・住所・電話番号」をお知らせ下されば受付できるようにしておきます。

            当日受付はできない場合もありえますので、事前に必ずお知らせくださいね。

             

                 連絡はこちらへ → furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)

             

             

             

            *******************************************

            トークにあたって、日ごろから思っていたことを書いてみます。

             

            ご存知のように、ベラミ山荘は、若松で栄えた「グラントキャバレーベラミ」の従業員寮だった建物です。

             

            ワタシ、2014年にここを購入して「ベラミ山荘」と名付け、オーナーとしていろいろ活動してきましたが、

            今は無き「キャバレーベラミ」について聞かれて説明する度に、段々と違和感を感じるようになっていました。

             

            ベラミ山荘の建物、残されていたものや資料については話すことができます。

            でも現実に見たこともないキャバレーという世界のことを想像するのは、とてもとても難しいのです。

             

            ワタシは写真や備品、小さなメモや資料もできる限り見て、そこから想像を膨らませていきました。

            ベラミ山荘に来て、懐かしそうに話して下さる若松の人から話を聞きました。

            それは謎解きのようで楽しく、ワクワクしました。

             

            そんな中、テレビに取材されたことで、キャバレーで踊っていたという木村夫妻にお会い出来たことは、本当に幸運でした。

            舞台に立っていた経験を聞くと、華やかさの裏にある努力としたたかさ、そして深い人情があったことを感じることができました。

             

            でもキャバレーベラミに直接関わっていた人からは、あまり話を聞くことができていません。

            もちろん、関係者を探し出して、根掘り葉掘り聞けばいいのかもしれません。

            そしたら話題にもなるでしょう、でも、ためらいがありました。

             

            昭和の時代、キャバレーはやはり特殊な世界。

            当時の世間一般からすると好奇の目や冷たい目で見られることも多かったと思います。

            そこで事件やトラブルもあったでしょう。

             

            写真では、宴会で楽し気に笑ってる顔しか見えません。

            そこで働いていた人々、その家族の気持ちは本当はどうだったのでしょう。

             

            きっと、ワタシなんかが想像するより、たくさんのことがあったと思います。

            昭和がだいぶ遠くなったとはいえ、まだまだこの前のことのように感じる人も多いでしょうし、

            話せないことや話したくないこと、もう忘れたいことも、たくさんあるのだと思います。

             

            実際に、今まで年配の方が懐かしそうにベラミ山荘の庭を見ながら

            何も言わないまま帰っていくことが何度かありました。
            ワタシが声をかけても「ベラミ、懐かしいわね。いろいろあったのよ」と、それ以上は何も言われませんでした。

             

            堂々と昭和のキャバレー文化として研究するという訳でもなく

            若松の歴史として取り上げて観光につなげるという訳でもなく

            たまたま関わって、ただ知りたいというだけ。

             

            ワタシはそれくらいの気持ちでした。

            だから、深く聞くこともできず、中途半端なまま。

            それなのに「キャバレーベラミ」を説明するのは心苦しくなっていました。

             

            その一方で、「キャバレーベラミ」はいつしか話題になっていきました。

             

            ワタシのブログを読んでくれたり、展示やイベントで知った人が、興味を持って、わざわざ若松まで足を運んでくれました。

            若松に縁のある人が、今まで語ることもなかった若松の話を懐かしくしてくれるようになりました。

            平成生まれの若い人が昭和のキャバレー文化そのものに興味を持つようになりました。

            ワタシがそうだったように、「キャバレーベラミ」の人々に時代を超えて親しみを持っている人が確かに増えています。

             

            どうしたらいいんだろう。

            ワタシは「キャバレーベラミ」を人に語るほど知ってるんだろうか。

            当時どんなことがあったのか、どんな人たちがいたのか、もっと知りたい。

            だけど、それは今優先してやることだろうか。

             

            今はベラミ山荘の補修や片付けを進めながら、お客さんや入居者さんたちと話したり、動いていきたい。

            限られた時間の中で、それしかできないんです。

             

            だから「キャバレーベラミ」のことは、あまり考え込まずに自然に任せ、話題性のために「キャバレーベラミ」について話すのは、今回のトークイベントを最後にしようと思っています。

            (但し、今後も興味がある人には、前もって連絡をいただき都合が合えば、個人的に資料を見せたり、お話はできます)

             

             

            いつか、キャバレーベラミに関わってた方が、昔のことが懐かしくて、こっそりと昔話がしたくなって

            ふらりとベラミ山荘に寄って、「ここだけの話だけど」と、おしゃべりしてくれるかもしれません。

            そうしたら嬉しいなと思います。

             

            そのために、ベラミ山荘はあり続けなくてはなりません。

            キャバレーベラミの遺産を受け継ぎながら、その時間の先へ進んでいきます。

             

            ぐだぐだと長文となりましてすみません。

             

            友人からは「また、ウジウジ考え込んでる! なるようにしかならないよ!」と笑われそうですが。

            そういう性格なので。

             

            あ、古家商ブログは続けて行きますので、誤解なきよう!

            ベラミ山荘もこれからですので、お楽しみに見守っていただきますよう、よろしくお願いします。


            9月のベラミ情報

            0

              <北九州市・ベラミ>

              9月のベラミ情報。。。。の前に

               

              うちのイベントではないのですが、ベラミ山荘のすぐ上の高塔山公園音楽堂で、

              9/17(日).18(祝日)の二日間高塔山ロックフェスが行われます。

               

              先日、関係者の方がわざわざ挨拶に来られたので、フェスの日(この日はベラミ山荘でローリンとシェアリエが営業しているため)にお互い支障の無いように打ち合わせました。

               

              9/17.18はベラミ山荘に車でお越しになるお客様は、

              ベラミの駐車場まで車を入れられますので、ご安心下さい。

               

              ベラミ山荘までの道順は以下を参考にして下さい(道の途中にベラミ山荘への貼り紙等はしておりません)。

                  地図 → 

               

              くれぐれも、忠霊塔参道のところで曲がってくださいね(ここを見落として、たどり着けない人多数・・・)

               

              もし忠霊塔入り口で右折しそこねて(一方通行なので一周しないと戻れないという)、

              高塔山公園の駐車場に車を停めた場合には、フェス会場の音楽堂を通ることができません。

              遠回りになりますが、来た道を戻って忠霊塔入り口のところを細道に下ってもらい、

              音楽堂裏側に向かうT字路を左折して下さい。

               

              面倒をおかけしますが、どうか宜しくお願い致します!

              結構歩きますが、いい森の空気が感じられる道ですよ〜

               

              ************************************

               

              高塔山ロックフェスの関係者の方と話してたら、高塔山の音楽堂はずっと以前からバンドの練習によく使われていたそうです。

              若い頃に練習してたら、ベラミのホステスさんたちが「あんたたち、うるさいわよ〜」と登ってきて文句を言ってたとか。

              なんだか、目に浮かぶようです・・・

              若松の町にはいろいろな顔がありますが、音楽と、音楽を愛する人たちとも深くつながってる町なんだなぁ。

               

              音楽にてんで縁のないワタシには、うらやましくもあります。

               

              ************************************

               

              さて、やっと9月のベラミ情報です。

               

              ●イベント

               

              ベラミ山荘から発掘された、ダンサーや芸人、歌手たちの大量の写真展示が小倉に帰ってきます。

               

              「キャバレーベラミの世界」

               

               開催日:9月26日(火)〜10月1日(日)
               場所:D3(ディーキューブ)ギャラリー 小倉北区馬借1-3-23

               

               

               期間中、トークイベント(話し手はRKBディレクター 寺井到さん、元日劇ダンサー 木村勝見さん、と、なぜか、ベラミ山荘オーナー 古家しょう子)が行われます。

               

              なんと、各回定員50名!!

              事前に往復はがきで申し込みしてもらって、多数の場合は抽選になるとか・・・うわぁ、なんて大それたことを・・・西日本新聞社のNさん、満席にならなかったらごめんなさい−−−本当にごめんなさいーーーーー)

              頑張って話しますから!どうか、興味のある方はお申込み下さい!!(必死!)

               

               日時:9月30日(土)午前の部 11時〜、午後の部 14時〜 の二回
               参加費:一回一人1500円(「キャバレーベラミの世界」の小冊子付き)

               申し込み方法:往復はがきに

                住所・氏名・年齢・電話番号と、「第26回寺井到・古家しょう子参加希望」と書いて

               

                〒802-8558 小倉北区堺町1-2-16 西日本新聞社北九州本社 まで郵送

               

                申し込み締め切り 9月19日の消印有効

               

               主催:西日本新聞社北九州本部 大人の部活「西日本文化スポーツ部」

                  詳細についての問い合わせ先はこちらへ → 093-482-2603

               

               

              ●ローリン 【9月営業日】
              9/3(日)
              9/10(日)
              9/17(日)、18(月)祝日
              9/23(土)、24(日)

                11:00〜17:00  ※ガラクタ市は9月24日(日)です。

               

              注意:予定は変わることがあります。rollin’の facebook でご確認下さい。

               

              ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


              ●カロカロ

              9/24 ー ガラクタ市参加

               

              ショールーム滞在日(ベラミ山荘にはいません)
              9/2 、9/3、9/9、9/10、9/16、9/17、9/30

               

              問い合わせはこちら → 

               

              ●シェアリエ

               

              9/10(日)
              9/17(日)、18(月)祝日

               

              開館・利用時間 13時〜17時 

              入館料・利用料は無料です。

              事前にメールで予約いただけましたら、平日利用も可能です。

              平日利用の場合は、月、水、金曜日のお昼12時〜16時。

               

               

              ●9/24 がらくた市

               

              第3日曜日に固定開催としている
              ガラクタ市ですが、
              9月の第3日曜日は高塔山でのビッグイベント【高塔山ロックフェス】が、ベラミ山荘のすぐ上の音楽堂で開催されるため、混乱を避け、1週ずらして第4週の24日に開催します。
              ご迷惑おかけしますが、お間違えのないよう、よろしくお願いします。

               

              出店をご希望の方は、トップページの注意事項をお読み頂き、主催のyan gang brocanteまでご連絡ください。

              https://m.facebook.com/yangangbrocante/

              ご参加、ご来場お待ちしています!

               

               

              *************************************************

               

              8/27のベラミ☆フリスタ撮影会で、プロによるワンコイン撮影(ものすごくお得!)もあり、ベラミ入居の店主たちがプロカメラマンにそれぞれの店を撮影してもらったそうです。

               

              最後に、母屋の住人が揃って撮影したのがこちら。

               

              さすがにプロ、かっこいい、そしてみんなの表情がいい。

               

              みんないろんなことあるけど、ベラミに来いよ、楽しもうぜ って言ってる。

               

              こちらは横向きバージョン。

               

               

              演技指導が入ったとか、入らなかったとか。ワハハハハハ

              この日不在のCalocaloさんが参加できずに悔しがってたというオチ付きでありました。

              8/27はベラミで撮影会

              0

                <北九州市・ベラミ>

                 

                仕事で使った汗まみれのTシャツの臭いに、「人類の作り出せる、最強最悪の臭いではなかろうか・・・」と眼をショボショボさせる今日この頃。

                 

                土日も仕事してる為、ほとんどベラミにも行けずに、イベントの告知も全く間に合わず。

                がらくた市の告知、ブログが間に合わずにすみませんでした・・・・

                古家商、最近やる気がないな〜と周りに思われてるに違いありません。

                 

                やる気がないのでありません。

                体力が無いのです

                暑さで、頭がボーッとしてるのです(キッパリ)

                     ↑

                (・・・・そこは胸張って主張するところじゃない)

                 

                 

                さて、本題です。

                8月の最後の日曜日のイベントです。

                 

                ****** Free Style Photograph さんのイベントより ********

                 

                第3回ベラミ×フリスタ撮影会

                   ×ビッグフラワーペーパーワークショップ☆

                 

                 

                開催日:8月27日(日曜日)
                場所:ベラミ山荘
                時間:10:00〜日没まで(途中参加OK)
                撮影会参加費:一人1000円

                 

                問い合わせ先:Free Style Photograph 

                当日はカメラ(一眼カメラ、コンデジ、スマホなんでも可)を持参してください。
                ベラミ山荘を自由に撮影できます。
                広い敷地内に素敵な撮影スポットが多数あります。
                ご自身の作品製作をしたい、ベラミをカメラ散歩したい、良い機会なのでカメラの使い方をプロに習いたいなどなど・・。
                撮影方法など写真について分からないことなどはフリスタのプロカメラマンが現場でアドバイスさせていただきます

                 

                また今回はビッグフラワーを作れるワークショップも同時開催☆(材料費1000円で作れます☆)

                 

                当日の飛び込み参加もOKです☆

                 

                ******************************************

                 

                夏のベラミ、虫たちも元気です。

                廃墟好きの方にもいい場所がありますよ。

                そのうち片付けが進んだら綺麗になっちゃうので、撮影はお早めに。

                 

                 

                 

                ワタシも体力も時間もなかなか無いとはいえ、ちょっとずつ片付け頑張ってるんですよ。

                地道にコツコツ。

                 

                そして、若松の町をぽつぽつ歩いています。

                無くなっていく古い家や店を、黙って見ています。

                働いている町の人を見ています。

                 

                そして

                 

                新しい出会いもあります。

                 

                ベラミの二階に、靴職人さんたちが入居しました。

                いい雰囲気なので、窓が開いてたら覗いてみましょう。(本人の了承を取ってないので、写真は得意の目隠し)

                土日あたりに、作業されてます。

                 

                相変わらず、庭もSさんが楽し気に手を入れてくれてます。

                「あそこはこうしようか」「ここはまだまだ難しいね」とのんびり進んでいます。

                 

                先日のガラクタ市で、いつも手伝ってくれる友人が、古いブランコを木に下げてくれてました。

                ちょっと長さの調整が必要みたいでしたが、ゆらゆら揺れるブランコを見て

                 

                きっと、このブランコを見た時にベラミにつけようと思ってくれたんだなぁ・・・

                取り付ける時には、周りのみんなとワイワイ梯子持って来たりして、笑ってたんだろうなぁ・・・

                想像すると、嬉しくなりました。

                 

                ベラミの変化を感じて、ぜひここでの時間を楽しんでくださいね。

                 


                8月のベラミ情報

                0

                  <北九州市・ベラミ>

                   

                  夏休みとか、夏祭りとか、花火とか。

                  青い空と白い雲。
                  爽やかに見えるけど・・・暑い。
                  低血圧+体力のないワタシには辛い季節です。
                  朝はゾンビのような動きをしてますし
                  昼はいろんな汗をかき
                  夜はただ寝る・・・
                  だって、初老だもんね(哀しい響き)。
                  さて、8/12(土)に、ベラミ山荘のすぐ上の高塔山公園野外音楽堂にて、Wakamatsu LoveRock Festival

                  が行われます。

                  高塔山公園はいつもは静かな公園ですが、この日は様々な音楽に包まれた空間になると思います。

                  ベラミ山荘はこの日開いておりますので、イベントついでに気軽に遊びに来てください。

                   

                  ベラミのプチ情報。

                  管理人さんが中庭にプールを設置しました。

                  去年のプールがアナグマかタヌキかネコに破られたので、今年は破れないプールにしたようです。

                   

                  プールに入りたい方は、水着や着替えとタオルを持参して下さいね。

                  管理人さんは水着ギャル歓迎のようですが、多分子どもたちとお兄さんとおじさんがメインではないかと・・・

                   

                   

                  そんなこんなで、8月のベラミ情報です。

                   

                  ●イベント

                   

                  帰ってきた、ベラミ撮り放題企画。

                  今回は日没までですので、夕闇のベラミもお楽しみいただけるかと・・・・(← 怖いわ!)

                   

                  「第3回 ベラミ✖︎フリスタ☆撮影会&写真教室」

                   

                   開催日:8月27日(日曜日)
                   場所:ベラミ山荘
                   時間:10:00〜日没まで(途中参加OK、当日参加OK)
                   参加費:一人1000円

                   

                  当日はカメラ(一眼カメラ、コンデジ、スマホなんでも可)を持参してください。
                  ベラミ山荘を自由に撮影できます。

                  普段は立入禁止の場所も撮影可能ですので(詳しくは受付で説明します)、

                  茂みや埃の多いところに入りたい場合は、長袖(虫もだいぶ出てきました)や動きやすい靴、汚れていい恰好をお勧めします。

                   

                  また、撮影会や写真教室に参加しない方でも、

                  希望があればFree Style Photohgraphのカメラマンによる撮影も可能です(有料)。

                  気軽に受付に声をおかけください。

                   

                  詳細は、Free Style Photohgraph にお問い合わせ下さい。

                   

                   

                  ●ローリン 【8月営業日】
                  8/6(日)

                  8/12(土)13(日)

                  8/20(日)ベラミ山荘でがらくた市

                  8/27(日)

                   

                  注意:予定は変わることがあります。rollin’の instagram や facebook でご確認下さい。

                   

                  ●lodge 不定期のため、Instagram で確認下さい。 


                  ●カロカロ 不定期のため、facebookへ直接問い合わせ下さい。

                  ●シェアリエ

                  8/6(日)

                  8/20(日)

                   

                  開館・利用時間 土日 12時〜17時 

                  入館料・利用料は無料です。

                  事前にメールで予約いただけましたら、平日利用も可能です。

                   

                   

                  ●8/20 がらくた市

                  毎月第三日曜日は、ベラミ山荘でがらくた市が行われます。

                  掘り出し品、面白いもの、なんでもあり?

                  ぜひ見つけにいらしてください。

                   

                  出店者も募集しているようです。

                  詳細は、こちらにお問い合わせ下さい。

                   

                   

                  <募 集>

                  ベラミ山荘の片付けで、大量の板ガラスが残っています。

                  近く処分しようと思いますが、相当重いので泣きそうになります。

                  もし板ガラスが必要な人がいらっしゃったら喜んで譲りますので、ぜひお知らせください。

                   

                  連絡はこちらへ → furuyanokobito@yahoo.co.jp(古家)


                  オープンハート(笑)

                  0

                    <北九州市・ベラミ>

                     

                    最近入居者さんと話していて、平成27年にテレビ(リノベーションスクールの取材番組)に映っていたワタシを見たという話になりました。

                    「あの番組をたまたま見てて、 あの時大家さんが「ワタシはベラミ山荘の今のままが好き、ありきたりのものにして欲しくない」と話してたのが、すごく印象に残ってました。でも、てっきりベラミ山荘は音楽好きのシェアハウスになるんだろうなと思いました。」

                     

                    そうでしたねぇ・・・

                    あの番組はリノベーションスクールありきで作られた番組でしたから、プレゼンテーション発表がクライマックスのように映っていて、実際の結果まではわからずに終わってましたからね。

                     

                    あの後、テレビの影響は相当大きなものでした。

                    番組を見て入居者さんのように好意的に受け止めて下さった人がほとんどでした。

                     

                    しかしメリット・デメリットは必ずあります。

                    思いがけぬところに悪影響が出ました。一度放送されたものは取り返しが付きませんでした。

                    ワタシはオーナーです。
                    ベラミ山荘は大事なワタシの家、ずっと地元の人々とベラミ山荘とその入居者さんたちが関わります。
                    実際に嫌な思いをした人たちに、ワタシは頭を下げました。
                    もしかしたら嫌な思いをされた人はもっといらっしゃったかもしれません。
                    そんなつもりではなかったけれど、ワタシが始めたことでしたから、責任を強く感じました。
                       
                    それから、かなりテレビや取材というものに警戒心を持つようになりました。
                    (もちろん全部拒否しているわけではありませんが)
                      
                    結局その時のリノベーションスクールの事業化は見送り、コツコツ流れに逆らわずにやってきました。

                    二年以上経って、入居者さんも増えて、ベラミ山荘に来てくれる人も少しずつ増えました。

                    すごく成功してるとはいえません、でも失敗してるとも言えません。

                     

                    派手なパフォーマンスもありませんし、ドラマティックな展開もありません、だから今のベラミ山荘を取材しても特別面白くはできないでしょう。

                     

                    でも日常ってそういうもの、コツコツとここでできることをやるだけです。

                    ここに集まってきた人たちは、みんな自分にしかできないことと向かい合う人たちだと思っています。

                    だから、自分らしさを持ち続ければ大丈夫。

                     

                    ベラミ山荘を買ったばかりの頃のワタシは、若松どころか北九州市にも知り合いはほんの少ししかいませんでした。

                    だからこそ、怖いものがなかった。

                    なんのしがらみも無く、ただやりたいことをやり、やりたくないことはやりませんでした。

                    まあ、今も同じです。

                     

                    これってわがままだよなぁ・・・と思います。

                     

                    でも、若松で出会った人たちは「どこか福岡のほうの人」「よその人」だったワタシを面白がってくれました。

                    あまりに行き当たりばったりで商売下手なくせに能天気に笑ってるので、すごい肝の据わった人なのか、バカなのか、混乱したんだろうと思います。

                    まぁ、途中から「古家さんは本当にずうっとこういう人なんだ」とわかってくれてたようですが。

                             ↑

                       こういうって、どうなんだよ

                     

                    だから、自分が若松でどう思われてるとか、裏でどう言われてるとか、よくわかりません。

                    ネガティブなので、もしかしたら悪口を言われてるかもしれないなと思うようにしています。

                     「住んだこともないくせに、若松を知ってるみたいなこと言うな」

                     「キャバレーベラミの名前を利用してテレビに出ていい気になるな」

                    とか言われてると想像してみる(←そこまであなたに興味持つ人はおらんやろ)と、

                    商店街で買い物するのもこそこそします(←妄想が失礼すぎて、若松の人が逆に怒るぞ)

                     

                    それなのに

                    それなのにですよ!

                     

                    この前、激安の弁当屋さんが無くなってたので(涙)、若松のレトロな商店街に弁当買いに行ったら、

                    若松の古い写真の展示の中に堂々と「ベラミ山荘の写真コーナー」が!!

                     

                    丁寧に紹介してくれていて、地元の女性陣がキャバレーベラミの話を楽しそうにしてる・・・

                     

                     き、聞きたい!

                     で、でもワタシ、「実はワタシ、ベラミ山荘のオーナーです」とか、言い切らんし!

                             ↑ 

                         (なんでだよ!打ち解けろよ!チャンスだろ!)

                     

                    だって、弁当持ってても、ワタシよそ者じゃん!

                    地元の人はよそ者には本音も本当のことも話すわけないもん!

                    むしろ観光客のほうが気楽に話してくれるもんだよ、バレないほうがいいんだ!

                     

                    ん?

                    ワタシって、観光客?

                    でも地元じゃないよね、実は月に5回くらいは若松に来てるけど住んでないし。ブツブツ

                     

                    いや、それはワタシの勝手な思い込みかもしれんやろ!

                     

                    ほら、今こそオープンハート

                    ほら!

                    常に限界を決めるのは自分の狭い心!
                      
                    今こそ、
                     
                    オープンハート〜!
                      
                    脳内で激しい葛藤(?)にさいなまれ

                    ポジティブ発想に、激しくアレルギー反応・・・・

                         ↑

                       根本が間違っとるぞ!

                     

                     

                    そして

                     

                    その日の商店街から、不審な動きで弁当を持って無言で立ち去るTシャツの女・・・・

                    二年前、一生懸命にリノベーションスクールの皆さんに本音で話していた、あの一途な気持ちはどこに・・・

                     

                    ああ、鋼のようなネガティブ人生。

                    加齢臭まで漂いだした、汗まみれのおばさん人生。

                     

                    いいとも、これでいいとも。

                    熱中症になりそうなキツイ仕事も毎日頑張ってる。

                    若者たちよ、あんなおばさんになりたくないと笑うなら笑えばよい。

                     

                    こんなおばさんでも、ワタシにしかできない道を今楽しんでいるところなんだよ。

                     

                    ・・・・・心は閉ざしてるけどね。


                    空の果て

                    0

                      先日、洗濯物を取り込もうとした時

                       

                      よく見もせず、いつものように洗濯バサミを触ると、なぜかムニッと柔らかい感触・・・・

                       

                      そこにいたのは、緑色に目のような模様。。。緑色の小さなアゲハの幼虫。

                       

                      ギャアアアアアァァーーーーーーーッ!!

                         (幼虫さん、ごめん・・・・)

                       

                      久しぶりに大雨の合間に見える青空の果てまで絶叫した今日この頃。

                       

                      ワタシは元気にしております。(← 誰も心配しとらんよ・・・)

                       

                      *************************************************

                       

                      最近、ワタシはもともとのネガティブ大家道を走り続けています。

                       

                      不動産投資って、一般の堅実な真面目な生き方の人から見たらギャンブル。

                      でも世の中にあるたくさんの賃貸アパートや賃貸マンションの数だけ持ち主が存在し、

                      不動産投資の世界は一般にはあまり知られていないけど

                      資産力のある人物、企画・運営に優れた人物、発信力のある人物、管理能力のある人物が山のようにいます。

                       

                      ワタシなど、小さくてつまらなくて、素人に毛が生えた程度。

                      大規模な物件を動かしてる人達から見たら、笑われて終わり。

                      つくづく奥の深い世界です。

                      でもこんなワタシでもできるんだから、入り口はとても広い。

                       

                      私見ですが、大家業は入居者さんといい関係をつくるってことに尽きると思います。

                      家賃を定期的にきちんと払っていただくということ。

                      ここに住み続けたいと思ってもらうこと。

                      そのための環境を作ること。

                       

                      それはすごく地味だけど大切なポイント。

                      決して華やかでも楽でもありません。

                       

                      ワタシが仕事先で出会った大家さんは、自分のアパートをこまめに掃除されていました。

                      裏のガスメーターまでピカピカでした。

                      ただの自己満足かもしれません、でもそんな大家さんの気持ちは周りに必ず伝わります。

                       

                      掃除したからってすぐに利益が出る訳でなく、誰に褒められる訳でもありません。

                      大家がしなくても、管理会社や仲介業者にお金を払ってやってもらえばいいんです。

                      そんな運営のアパートもたくさんあります。

                       

                      でも建物だけ立派であれば万事解決な訳はなく、人が住む以上いろいろな問題が起きてきます。

                      騒音、ゴミ問題、駐輪駐車、マナー・・・

                      どれだけ大家や管理会社や入居者が関わり合うのか、それとも責任を押し付け合うのか。

                       

                      長く続けるほどに、いろんな面が見えてきます。

                       

                      似たような物件、古くなっていくばかりの設備、賃貸物件供給過剰地域の家賃の下落傾向の中で

                      どれだけ「このアパートは他と違う」と思ってもらえるでしょうか。

                      「ここはちゃんとした物件だ」と思ってもらえるでしょうか。

                       

                      偉そうなことを書きましたが

                       

                      ワタシ・・・パートがあるので時間が無くて、掃除やってません。

                      たまに顔出して、入居者さんにコーヒーをおごってもらったり(← オイ!)

                      入居者さんに足りない物を借りたり、片付け手伝わせたり(← なにやってんだよ!)

                       

                       ああ

                       ワタシ、入居者さん大事にしてないな。。。(遠い目)

                       

                              ↑

                       

                       (今頃気づくんじゃねぇ!!!

                       

                       はぁーダメだなぁ。

                       

                      最近、買った物件がちょっと面白いからって取材とかされて、ブログやイベントやらで盛り上がった気がしていました。

                      たくさんの人に声をかけてもらって、地味なワタシの人生で一番のピークでした。

                       

                      でも、足元を見たら、ただ浮かれてただけで何もしていない。

                      そんな甘えた自分が恥ずかしい。

                      目を覚ましましょう。

                       

                      さて、古家商これからです。

                      片づけ、掃除、修繕の見積もり、交渉、情報収集、告知、お金の計算、諸々。

                       

                      どんなにひねくれてても、落ち込んでも、ふて腐れてサボっても

                      時間が来たら立ち上がって働きます。

                       

                      どんな雨が降っても、いつか晴れて空が青く輝くように。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • こぶのいち終わりました。
                        古家
                      • こぶのいち終わりました。
                        ちょるちょる
                      • 8/27はベラミで撮影会
                        jyosui
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR