マジック

0
    <北九州市・ベラミ>
    荷物山盛りのベラミ山荘でしたが、段々と片付いてきてます。
    ワタシも頑張ってますが、ダンナさんと時々手伝いに来てくれる友人たちの力も大きいのです。

    いつも軽トラックでゴミを運びまくってくれるH夫妻。
    売れそうなものを仕分けながら、セール会場への階段の上り下りで筋肉痛のBさん。
    変なモノをよく見つけてくれるT夫妻。
    他にもたくさんの友人たちが片付けやゴミ捨て、草刈など、ずいぶんと助けてくれました。
    「ベラミ楽しかったから、また来るよ」と言ってくれるのに甘えるばかり。
    本当に感謝の気持ちばかりです。

    その中でも、「マジック」と言われるほど(←ワタシが勝手に言ってる)、部屋をガラリと変えてくれるIさんがいます。
    Iさんは、前回のベラミ市のチラシを見て、「近くなんで、何か手伝いましょうか」とメッセージをくれた時からのつきあいです。

    時間があるときには手伝いに駆けつけてくれて、大きな家具もいつのまにか動かしてくれます。
    こう書くとずいぶん若い人みたいですが、本人は「もう初老」と言いはります。
    古いもの好きとはちょっと違って、片付けることが好き。
    笑顔が明るくて、話しててもなんだか面白いIさんなのです。

    普段は「今日はこことここ片付けます」と大まかに決めた後、各自がそれぞれ気づいたところを夢中で片付けます。
    しばらくすると、いつのまにかIさんがマジックを起こしてます。
    家具で塞がれてた窓から光が入り、風が通りだしてるのです。

    (前)

    (後)

    (前)

    (途中・・・全部出してるところ。見苦しくてすみません)

    (後)


    なんだか空気が変わったのがわかりますか?
    建物が変わった訳ではないのに、不思議ですね・・・

    こんな頼もしいIさんを引き寄せてくれたのも、いろいろな人とのつながりとベラミ山荘自体の魅力なんじゃないかな、と思います。

    こんな強力な助っ人と一緒に、まだまだ頑張りますよ〜〜

    春のベラミ市開催します。

    0
      <北九州市・ベラミ>
      3/3(火)、3/8(日)にベラミ市を開催します。

      前回のベラミ市と同じく、片付けで出てきたものをガレージセールします。
      処分目的ですので、なるべく安く販売しようと思います。
      また、880坪のベラミ山荘の敷地を、自由にご覧下さい。

      ワタシと手伝ってくれる数人の協力で開催しますので、かなり大雑把な部分があるかと思いますが、
      のんびりと若松に遊びに来てください。

      日時:平成27年3月3日(火)10時~16時
               3月8日(日)10時~16時

      場所:北九州市若松区山ノ堂町 高塔山公園 音楽堂下
          (道順は近くなったら公開します)

      内容:昭和の雑貨、洋服、食器、グラス、テーブル、椅子
         (未使用品・新品ではありません)

      前回好評だった、キャバレーベラミのダンサーや芸人さんの写真も公開いたします。

      また、近くに店がありませんので、お弁当や飲み物を用意しようと思っています。
      詳しくは決まり次第、ブログでお知らせします。



       

      このごろのベラミ山荘

      0
        <北九州市・ベラミ>

        春に向けて、片付けを頑張っています。
        先日はお風呂の発掘。
        使ってないお風呂に荷物が詰めこまれてました。

        出してみると、タイル張りの浴槽が出てきました。

        お風呂に置いてあったのは、どうやら分解されたベッド。

        相変わらず、よくわからないものがよくわからないところにある家だなぁ・・・

        そうこうしながら
        もしかして売れるかもしれない品物は、セール会場に運んでます。
        だんだんてんこ盛りになってきました。
        売れますかね〜売れる気がしませんねぇ〜

        夏にはもじゃもじゃに茂ってた庭が、葉が落ちてやや見通せるようになりました。
        本当は立派な日本庭園なんですが、ジャングルみたいになってるので、庭散策も探検みたいになります。

        まだまだ先は長いですが、頑張ります。

        春に向けてお知らせ。

        0
          <北九州市・ベラミ>
          3/3(火)、8(日)に、春のベラミ市をしようかな〜と考えております。
          (予定ですので、変わる可能性があります。2月始めに決定します)

          内容は前回と同じく、ガレージセールとキャバレーベラミコーナー。
          それから、前回は立ち入り禁止だった1階を公開しようと思います。
           
          いくら片付けたとはいえ、一階は傷みがひどい箇所もありますので、お客様に見せるのはどうか・・・と思いましたが、
          汚くてボロボロと笑われても、それが現実ですから仕方ありません。
          でもよく考えたら、ベラミ市を楽しんでくれる人は面白いことに敏感な人です。
          今の状態を見てもらった方が、そこからどんなふうに変わっていくのかを楽しんでくれると思います。

          ワタシは今のベラミ山荘が好きです。
          植物がおい茂り、寂れて、時間が止まってるような空間が好きです。

          リノベーションしたら変わってしまうところもたくさんあるでしょう。
          でもワタシは忘れません。
          若松の高塔山にそっと生きのびてきた古い家と不思議な庭を。
          ベラミ市のお客様も、きっと覚えていてくれると思います。

          でも同時に、この家にもう一度にぎやかな生活の音が、たくさんの人の笑い声が響くのを聞きたいと、強く強く思うのです。

          これからのベラミ山荘の命をつなぐために。

          春になったら、本格的に動き出します。

          今のベラミ山荘が好きな方も、何か新しく始めようとか、面白い場所を探してる方も、ぜひ見に来てください。

          ちなみに、ドラゴンのついた車庫は入居が決まりました。
          狙っていた方、あいすみません。


          ここもどう変わっていくか、楽しみです!

          静かなるベラミ山荘

          0
            <北九州市・ベラミ>
            しばらく更新が途絶えておりました。
            片付けは進んでましたが、特にブログに書くほどの面白いこともなかったのです。
            すごく地道に、ゴミ袋に入れ、捨てに行き、またゴミ袋に入れ、それだけ。

            正月に暇だったので、一年のブログを振り返ったら、すごく濃い一年だったな〜と自分でびっくりしました。
            これからどうなるのか、全然予想つきません(キッパリ)

            という訳で(どういう訳?)、こんなブログでよかったら、今年もよろしくお願いします。

            ・・・
             
            といっても、挨拶だけじゃつまらないですので、写真も少し。

            <片付け前>

            <片付け後>(片付けを手伝ってくれた皆様、本当にありがとうございました)


            溜まっていたゴミ袋を捨てに行きたいなと思って、友人に頼んだら
            トラックにどんどん積んでロープで固定して持っていってくれました。
            もう頭が上がりません、ありがとうーーー

            ほとんどゴミですが、時代を感じるものもちらほら。



            まだまだ片付けは続きます。

            渦潮の中から

            0
              <北九州市・ベラミ山荘>
              ベラミ市が終るまで、一生懸命テンションを上げてたワタシ。
              人見知りもネガティブも封印して、頑張りました。終ると、なんだか空気が抜けたようで、しばらくは日常生活に追いまくられて、静かに暮らしておりました。
               
              すると、「ベラミ市行きたかったです」「今度はいつベラミ市するんですか?」「次回の開催を楽しみにしてます」と複数の方からメールをいただきました。
              友人からも「すごく楽しかったよ」「今度はいつするの?」と聞かれました。
               
              最初は社交辞令だなと思ってましたが(心底ネガティブなんで)、そんなに反応してもらうと
               
                もしかして・・・本当に次に期待してもらってるのかな? 
                えっ・・・あっ・・・えっと、いいや、いい気になったらいかん!!
                あれがワタシの最高テンションなんだし!!
                大体ガレージセールの次って何すればいいの?
                ワタシ大家さんでしょ。ブレてないか??
                
              自分の中で、よくわからない渦潮に巻き込まれていました(←あのね、素直にうけとればいいっちゃね?)
               
              ************************************************
               
              やっと時間がとれて、久しぶりにベラミの片付けをしました。

              そう、この片付け途中のゴミ袋だらけの状態こそが、ベラミの現実。
              「さ、やるかぁ〜」って、軍手はめる時のワタシこそが、古家商の現実。
              より分け、小さく畳んで袋に入れて運び出す、その繰り返し。

                きれいにしてあげるからね・・・
                そしてまた、みんなに見てもらおうね・・・

              現実の手ごたえで、ワタシの眼も開きます。
              昔の時間は続かない、新しい人、新しい風がやってくる。
              その時にこの家をすっきりと送り出さなきゃいけない、それがワタシの役目。

              再生の前の、静かな時間。
              切り捨てられるたくさんのものたち。


              ごめんね。
              でも、ワタシ思いっきりやるから。


              また、この家に人が集まる姿が見たいな。
              春にまたベラミ市ができたらいいな・・・

              そのために、また頑張ります。

              11/22のベラミ市、終了しました。

              0
                <北九州市・ベラミ>
                無事、ベラミ市終了いたしました。
                 
                「楽しみにしてました」と言ってくださった方、高塔山を散歩してて通りすがりに立ち寄っていただいた方、わざわざJRで来てくれた方、19日に来てまた22日も来てくれた方、夕方に駆けつけてくれた方、家族で来てくれた方、たくさんのお客様、本当にありがとうございました。

                今回は写真撮りましたよ!!

                いい天気に恵まれ、庭もいい雰囲気でした。

                日の当たる椅子に座ってくつろいでる方もいました。
                ここで珈琲や食事や演奏を楽しんだりしたら素敵だろうな・・・と思いました。

                室内も、さらに品物を追加して並べました。



                値段がよくわからなくて、計算しやすいように100円にしてたら「高すぎ」と思われたり、「安すぎ」と言われたり。
                なかなか難しいものなんですね。
                 
                交渉されて「まとめて安くなりませんか」と聞かれたので
                「じゃあ・・・(まとめて)1500円で」と答えたら、高いかな〜という顔をされたので、もちろん中古だしなと思って
                「じゃ、全部で1000円」と答えたら
                「一枚が1000円?」
                「いや、全部で」

                なぜか周りの人全員から「それは安すぎるでしょーーー!!!」と突っ込まれました。
                 
                笑顔でもっと高い値段で交渉は成立し(ベラミ市には一般ではありえないことがおきます)、無事新しい持ち主さんに譲られていきました。

                また、ひょいと置いていたメガネが高いものだったらしく
                「こんなものここに置いてたらダメ、ちゃんとしたところで売りなさい」と注意されたりしました。
                 
                ワタシが捨てようとしたものから、「これは売れるよ」「これ要らないなら下さい」と言われることもしばしば。

                蚤の市は大好きなのに見る目が全くないようです。
                ワタシは古物商にはなれませんねぇ・・・ハハハ

                昭和の家電コーナー。
                なぜか赤い電球が売れました。皆さん、何に使うの・・・???



                キャバレーベラミコーナー。

                訪れた方の色紙があったので置いていると、お客様から誰のサインかを教えてもらいました。
                淡谷のり子さんや田端義夫さん、三浦洸一さんのサインだったみたいです(他のは判りませんでした)。



                じっくり見てくださった方もいて、「キャバレーベラミってすごかったんですね」と感心してました。
                その言葉だけでも、頑張ってみた甲斐がありました。

                ダンサーや芸人や歌手の写真コーナー(ここは撮影禁止にしてましたが、大家特権でちょっとだけ)。


                これだけで昭和中期のショーの世界の本ができそうなくらいの圧倒的な量!
                実に面白いのですよ!!

                最後に、片付けからセッティング、店番や荷物運びまで手伝ってくださった、頼もしい友人の皆様。
                「ベラミを楽しみに来ました」と言ってくれた出店の皆様。
                笑顔とおしゃべりとゆるやかな楽しい雰囲気で終ることができたのも、駆けつけてくれた皆さんのおかげでした。

                ありがとうございました。
                本当に本当に感謝です。


                そして
                ベラミ山荘の門はまた閉じられます。
                楽しい時間の記憶を刻んで、また次の人が門が開く日まで・・・・
                 
                (今のところ、しばらくは短期でのイベント会場としての貸し出しを考えています。興味のある方はメッセージ下さい、furuyanokobito@yahoo.co.jp まで)
                furuyanokobito@yahoo.co.jp

                11/19のベラミ市

                0
                  <北九州市・ベラミ>
                  11/19のベラミ市、お客さんにちらほら来ていただきまして、のんびりした雰囲気の中で終りました。
                   
                  もうワタシポーッとして、なんかお客さんが来てくれるだけで嬉しくて、足が地面についてない感じでした。
                  写真を撮るような余裕がなくて、すみません。

                  天気が良くて、ゆったりしてました。
                  来てくれた人は、のんびり楽しんでくれていた気がします。

                  庭の100円食器コーナーは、全部はテーブルに並べられず、衣装ケースに入れて地面に置いたりしてましたので、汚いと嫌がられるかもな・・・と思ってましたが、皆さん(用意してた)軍手をはめて、じっくり吟味されてました。
                  「これ、お願いします」って持ってこられるときの嬉しそうな顔。
                  ワタシも嬉しかったです。

                  室内にもいろいろと家具や雑貨や置いてましたが、一番売れてた(?)のはサービス品コーナー。
                  昔の紙袋やパンフレットやマッチ、売れそうも無いけど面白いと思ったものは自由に持ち帰りOKにして置いてたら、
                  「これいいですか?」とたくさん持って帰ってくれました。
                  「これでいいんですか?」と、ワタシ心の中で思いました。
                  よかった、よかった。

                  ガレージコーナー以外にも、キャバレーベラミコーナーを作りました。
                  ここは、ワタシの自己満足コーナーです。

                  若松に通いだしてから何度も聞いた「昔キャバレーベラミってすごいキャバレーがあったんだよ!」の声。
                  でもネットで探しても、キャバレーベラミのことはわかりませんでした。

                  片づけで出てきた一冊のアルバム、その中に、ベラミがいました。
                  たくさんの写真の中に、昔のベラミ山荘がありました。
                  若戸大橋が開通したころ、高塔山で博覧会があり、ロープウェイがあったころ・・・
                  ワタシは「ベラミ」を探して、少しだけ昔の若松にタイムスリップしました。

                  それを伝えたくて、キャバレーベラミコーナーを前日の夜にひとりで作りました。

                  1人の古家好きが、なんとも馬鹿なことに夢中になったものです。
                  でも、たまにはバカもいいじゃないですか。
                  やりたいことがあるってシアワセです。

                  お手伝いに来た人もベラミに影響されるのか、赤いミラーボールの似合うコーナーを作ってくれました。
                  ここは来た人しか見れない不思議な世界が広がってます。(このコーナーだけ撮影禁止、子どもも立入禁止)

                  11/22(土)も、ベラミ市開催します。
                  10時〜19時、のんびりと楽しみに来てみてください。

                  若松のひと昔前の写真も少しだけ。

                  0
                    <北九州市・ベラミ>
                    片付けの中で、キャバレーベラミのアルバムが出てきました。
                    また、昔のベラミ寮(現在のベラミ山荘、ベラミ市の会場)の写真も出てきました。
                     
                    アルバムについては、前の持ち主さんにも公開の了承は得ましたので、ベラミ市で見ていただこうと思っています。
                    キャバレーベラミがどんなところだったのか、ベラミ山荘がどんなところだったのか、写真が一番語ってくれると思います。
                    ただ、個人の顔がわかるものについては、撮影はご遠慮下さい



                    また、若松のひと昔前の風景がわかるものもあります。


                    若松の人には懐かしく
                    それ以外の人には新鮮に映るのではないかと思います。
                     
                    きねや化粧品店の包み紙も、いいんですよ。
                    片付けしてるときに友人が見つけてくれました。
                    賑わっていた若松の町並みがよくわかります。


                    他に、ショーに出てた芸人さんやダンサーの写真も展示しようと思っています。
                    ちょっと他にはないものですので、こちらもお楽しみ下さい。

                    片付けがなんとかなりそうです。

                    0
                      <北九州市・ベラミ>
                      なんとか、ベラミ市会場の片付け終わりそうです。
                      いろいろな友人たちが手伝ってくれたおかげです、本当にありがとうございますー!!
                       





                      これから掃除に入ります。
                      畳やカーペットが古く、ささくれてる箇所もありますので、ベラミ市当日はスリッパを用意しておきます。

                      下の車庫にゴミ袋を山ほどブルーシートで隠してるかもしれませんが、その時は見て見ぬ振りをお願いします。

                       
                      ************************************************************
                      ここからちょっと真面目な話。。。。(読み飛ばしても構いません)

                      ベラミ市で売るものは、前の持ち主さんが引越し前に「引渡し後、家に置いてるものは持っていかないので、売っても処分しても買主さんの自由です」と置いていかれたものばかりです。
                      そのことは契約書にも明記し、すべての所有権はワタシが引き継ぎました。
                      堂々と販売したり譲ったりできるものです。
                       
                      でも前の持ち主さんやその家族を知ってる方、キャバレーベラミの関係者の方が嫌な思いをされるかもしれない・・・
                      そのことは気にかかります。
                       
                      なんでも出してる訳ではありません、前の持ち主さんはセンスいいな〜と思った品、かわいいなと思った品、その時代らしいと思ったもの、まだまだ使えると思った品を厳選しております。
                      (ワタシのセンスはたいしたことありませんので、「えーこれが?」と笑われちゃうかも・・・汗)

                      ぜひ、ガレージセール(中古品販売)としてお楽しみ下さい。


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • こぶのいち終わりました。
                        古家
                      • こぶのいち終わりました。
                        ちょるちょる
                      • 8/27はベラミで撮影会
                        jyosui
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR