4/29トークイベント終了しました。

0
    <北九州市・ベラミ>
    4/29に行われた、ギャラリーソープでの一日だけのトークイベント「ベラミ発掘」。

    ベラミ山荘オーナーとして、いろいろな話をボソボソと喋らせていただき、無事に終ることができました。

    プロジェクターを使い、写真やビデオを見ながらのトークでしたので、あまり緊張せずに話すことが出来ました。
    途中には、ベラミから発掘された8ミリビデオの上映もあり、当時のキャバレーベラミの従業員たちの姿も見ることができました。
    当時の雰囲気が伝わる、貴重なものでした。
    ビデオはここだけの上映でしたので、ベラミファンにはたまらなかったのではないかと思います。

    ワタシの予想を超えた数のお客様が来ていただき、立見の方もいらっしゃったようです。
    展示に場所をとっていたので、お客様のスペースが狭くなり、ご迷惑をお掛けしました、申し訳ありませんでした。

    トークが終ってからも、たくさんのお客様がじっくりと展示を見てくださって、本当に嬉しかったです。


    トークイベントは終りましたが、「キャバレーベラミ&有楽映画劇場秘蔵ポスター展」は
    まだ5/6まで行っています(5/2は休み)ので、興味のある方はぜひどうぞ。



    いつもなにかと後ろ向きになる割りに、愛情ありすぎて話が脱線するワタシから、いい感じで話を引き出してくれた、聞き手のTさん。
    おかげで、キャバレーベラミの昭和のエロス的な部分だけを強調するのでなく、そこに実在した人物たちの姿や、
    高度成長期の勢いのある昭和の雰囲気を楽しみ、そして今のベラミ山荘の紹介まで繋げることができました。
    ありがとうございました。

    展示のやり方がまずくて、貼った写真がパラパラ落ちたときに貼りなおしてくれたギャラリーソープの皆様。
    ご迷惑をかけましたが、優しく対応していただき、ありがとうございました。
    どうか最後までよろしくお願いします。

    トークが終わり、ほっとして振り向いたとき、暖かく拍手してくれたお客様。
    遠くから駆けつけてくれた方、自分も忙しいのにワタシを心配して来てくれた方、楽しみにしてやってきてくれた方、お話は出来なかったけど楽しげに展示をご覧になっていたたくさんの方、とても感謝しています。

    ベラミを見たときから「こんな面白い場所はない」と確信して、今まで走ってきました。
    自分の力よりもずっと背伸びして、とまどいながら必死でした。
    これからも辛くなる事があると思いますが、これだけの人が集まってくれたことが、これからのワタシを支えてくれると思います。

    またエネルギーを貯めて、貯めて、これからも頑張ります。

         ベラミ山荘オーナー 古家しょう子

    写真貼りました。

    0
      小倉北区鍛冶町のギャラリーソープでの

      「キャバレーベラミの記憶&有楽映画劇場秘蔵ポスター展」

      いよいよ始まります。

        

      場所と時間にご注意下さい!

      場所:北九州市小倉北区鍛冶町1−8−25 二階



      青い看板が目印。勇気を出して階段を上って来て下さい。

      期間:4/27〜29 18時〜22時
         4/30    15時〜22時
         5/1     15時〜20時
         5/2は休み
         5/3〜6   18時〜22時


      駐車場は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

      少しですが、ベラミ関連グッズ(実際に片付けで出てきたものです)の販売もしております。
      古いので汚れもありますが、記念におひとつどうでしょうか。




      一緒に展示されてる、有楽映画劇場のポスターもいいですよ〜

      この展示の組み合わせ、相乗効果でピンク度がすごいことになってます!
      でもなんか底抜けに楽しいんです、なんなんでしょうね、昭和のピンクパワー。

      皆さんにも楽しんでもらえたら幸いです。


      ****************************************

      ついでの話。

      こんなに広いギャラリーに展示するなんて始めてで(ベラミ市のコーナー設置はついでのコーナーだったし、自分のところだったので気楽でした)、まぁなんとかなるだろう〜と思ってたら大間違いでした・・・(滝汗)

      メインの写真を壁につけた網に貼ってみると、粘着が弱くて落ちてくるという大問題発生。
      だってセロテープとマスキングテープしか持ってきて無い!!
      だけど時間が無い!!
      焦ってる横で、また写真が落ちてくる・・・

         ヒィーーーーッ!(涙目)


      「手伝おうか〜?」とメッセージしてくれた友人(←か、神様かと思ったーーーー!)に至急テープを買ってきてもらうようにお願いして、到着までになんとか仮止めで貼っていると、他にも友人たちが心配して助けに来てくれました。

      みんな優しい・・・(また涙)
      ワイワイ協力して作業してると、進む、進む。
      ワタシはもう少しで、ひねくれたネガティブ根性とオサラバするところでした・・・(←しろよ!)

      本当にありがとうございました。
      なんとか無事に、展示できました。


      ダンサーたちの写真は撮影OK、めくって裏を見ても大丈夫です。ダンサーの名前がわかります。
      ただし、キャバレーベラミ資料コーナーは撮影禁止です。ご注意!

      あ、もし写真が落ちても、気にしないでソープさんに渡しておいて下さいね。

      キャバレーベラミの記憶展、もうすぐです。

      0
        キャバレーベラミファンの皆様に、お知らせと注意事項です。

        4/27(水)からの、
        「キャバレーベラミの記憶+有楽映画劇場秘蔵ポスター展」ですが、


        場所は小倉北区のギャラリーソープです。

        今回の展示は若松のベラミ山荘ではありません!

        八幡東区の有楽映画劇場でもありません!



        すでに何人か間違えてる人がいましたので、ワタシはとても心配しています。

        お客さんが場所を間違えたらいけないので、ギャラリーソープの住所をお知らせします。

        北九州市小倉北区鍛冶町1−8−25

        目印としては、199号線沿いの西鉄イン小倉。ここの向かい側にあります。

        これは西鉄イン小倉 ↓


        西鉄イン小倉の道をはさんで反対側の角にある建物の二階がギャラリーソープです。


        めったに見ることの無い1000枚を越すダンサーや歌手たちの写真と、
        今は無きキャバレーベラミの資料をできる限り並べてみようと思っています。

        それから、ベラミから出てきた手ぬぐいやペンを少しだけ販売しようと思っています。



        詳しいことは、またお知らせ致します。

        ・・・ワタシは今、夏休みの最終日に宿題を必死にやる小学生みたいに、ヒーヒー言いながら準備を頑張っております・・・

        カタツムリのように

        0
          春真っ盛り、のんびりしたベラミ山荘です。
          風の音や鳥の声や花々、もう癒されて何もしたくなくなります・・・

           

          まぁ、そういう訳にはいきませんけどね。
          コツコツ片付けとぬかるみ対策進めていますよ。(固まる砂利を敷いてみました)


          入居者募集も短期貸しの募集もピアノ貸し出しも、絶賛受付中であります。
          グランドピアノが全く使われずに泣いてます。
          誰か弾きに来て下さい・・・

          6/5に二回目が決定した「こぶのいち」に続き、夏にイベントの話がちらほちと入ってきました。
          めちゃくちゃ面白くなりそうです。
          嬉しいなぁ〜


          最近「ホームページは無いんですか?」と聞かれます。
          ベラミ山荘としてのホームページとか作ったほうがいいのかなぁ〜あーうー
          作れる人は「簡単」って言うけどさ。
          正統派アナログ昭和生まれ路地好きメンドクサガリとしては、次世代に期待したいところであります。
               ↑
             逃げてんじゃねぇ!

          最近、やっとキャバレーベラミの写真を拡大コピーして、額に入れてみました。
          ベラミ市で売れ残った額(あるものから使う主義←ケチとも言う)に入れてみると、なんか立派です。

          ベラミを訪れた人は「ここはどういう場所?」と思われる方が多いので、説明するのに写真があるとわかりやすいみたいです。

          ベラミ山荘がキャバレーベラミだったと思っちゃう人もいるみたいですが、誤解です。
          キャバレーベラミは下の大井戸通り沿いにありました。(現存せず)
          この建物はホステスさんたちの寮だったと言うと、「ぬかるみの女のドロドロした世界」と思われますが、案外シンプルな生活の場だったようです。
          ベビーベッドもあったので、もしかして子どもと一緒に住んでたのかも・・・?(真偽はわかりません)

          この家には、たくさんの人が住み、遊び、出て行きました。
          そして今また、キャバレーベラミを知らないたくさんの人が集まってきています。
          昭和の時代と若松の町と共に、また新たに繋いでいくベラミの歴史・・・

          面白い。
          面白いと思う人が集まるから、また面白くなる。
          悲観的な人も、楽観的な人もいるから、助け合える。

          ごちゃごちゃ考えてしまうと動けなくなるから、好きなことをやり続けてみます。

          固定資産税の通知を見ると、ため息ばかりですが(大家さんあるある)
          のんびり、時々休みながら、やれることからやってみます。

           

          度胸があるのか、ないのか。

          0
            <北九州市・ベラミ>
            ぼちぼちと、友達のところにダンサー写真の展示チラシを持って行ってます。

            しかし、爽やかなカフェや飲食店や雑貨店に置いても大丈夫なチラシなのか?
            PTAから抗議メールが届くレベルじゃないのか?
            お姉さんの胸には★がついているし。
            お客様がドン引きするのでは・・・下手するとイメージダウンによる営業妨害?

            こんな写真つけるから・・・
            い、いや、ヌードダンサー写真だってわかるようにしておかないと、
            「てっきりお洒落なダンサーかと思って見に来たらとんでもなかったわ!なにあれ!」とか言われたらいかんし。
            若いカップルなんかが「面白そう〜」とか見に来て、どっちも何言ったらいいかわからん顔して、そそくさと出て行かれても辛いし。
            子供連れで来られて、「おかあさん、なんでこの人たち、○っぱい出してるの〜?」とか子どもの声が響いたりしたら、大人たちはなんと言えば。

            ああ、なんでチラシ2000枚も印刷しちゃったんだろう。
            Tさんが「そんくらいじゃないですかぁ」なんて言うから、その気になったけど浮ついてる場合じゃなかったんだ。
            どうしよう・・・チラシの束を見て数日落ち込む・・・

            ダメだ、そんな時間はない、とりあえずTさんに半分押し付けよう。

            でも、つきあいが狭いワタシには、優しい友人の皆さんしか配るところが無い。
            ダメもとで頼もう。(←いつもそれじゃん)
            「古家さん、申し訳ないけど今回のチラシはうちの店にはちょっと・・・」
            と言われても、心折れちゃいけない。
            配れなかったら、これで箱を折ろう・・・(なんだよ、その哀しい風景は!)

            しかし、案外度胸のある店主さんばかりで(ワタシみたいなのと友人になる時点でユーモアと度胸があるのは間違いない)
            快く引き受けてもらえました(涙)
            見かけたら、店主さんに「いいね!」して下さい。

            今のところのチラシ配布先(順不同)

            ・コステル美野島 さま
            ・水玉食堂 さま
            ・喫茶・ごはん・少しのお酒 こぐま舎 さま
            ・シマネコブックストア さま
            ・yan gang brocante さま
            ・Rollin’ さま
            ・calocalo さま
            ・nibbles さま
            ・古道具るごろ さま
            ・青空人間 さま
            ・bockle さま
            ・レトロショップ ホァンホァン さま
            ・家鴨軒 さま
            ・カフェ クリコット さま
            ・古着店Cheep's 香椎店 さま

            ありがとうございます。
            まだ時間があるので、出来るだけ直接お願いしに行くつもりです。
            その節はよろしくお願いします・・・

            ************************************************

            今回のギャラリーソープでの展示は、ベラミ山荘の宣伝というよりも「せっかくだから、好きな人に見てもらって楽しもうか」という感じです。

            ワタシも、今回一緒に企画したTさんも、打合せしながら
             「この写真って高尚じゃなくて、いわゆるB級だから面白いんだよね〜」
             「そうそう、普通は時代と共に消えちゃうのが、ぽっかり残っちゃったんだね」
             「ベラミって名前がいいよね」
             「怪しいよね」
             「見てよ、これ」
             「?」
             「女の人なのに、喉仏ある」

            ・・・・ウヒャヒャヒャ〜!!
                  ↑
               真面目に打合せしろよ!


            そんな感じで頑張ります。

            春のベラミ山荘からお知らせ

            0
              <北九州市・ベラミ>

              高塔山公園も佐藤公園もきれいな桜が咲いてます。
              お山もほんのり、いい色合いに。

              ベラミの桜は・・・他の木に埋もれて控えめに咲いてます。

              他の花も綺麗です。


              塔を包むような常緑樹の葉が一斉に落ちて、今から新芽が芽生えます。
              五月にはトトロの森のようになりますよ・・・楽しみ!

              柔らかい光。


              庭がイキイキしてきました。


              まだ虫や蚊がいないので、とてもいい季節です。


              さて、お知らせです。

              2016年4月、募集の内容に変更がありました。
              和室Bに管理人さんが住むようになりましたので、

              募集は 和室C、D、E、塔 となり、

              家賃も変更になります。


              詳しくは福岡R不動産の物件紹介をご覧下さい。

              また、短期での利用もできます。
              詳しくはこちら

              興味のある方は、furuyanokobito@yahoo.co.jp  古家(ふるいえ)まで。

              これからのベラミ山荘を一緒に楽しんでいく仲間を大募集中です。


              片付けの際に出てきた、キャバレーベラミのショーダンサーたちの写真。
              4/27〜5/6(5/2はお休み)に小倉のギャラリーソープに展示するので
              写真を整理しています。


              今、570枚までなんとか進みました。
              まだ整理の終ってない歌手や芸人の写真もあるので、全部で何枚になるのか。。。(涙)



              もう展示は今月末開催なのに、やっとチラシができました。


              もっと派手に人目を引くように作ればよかったんでしょうけど
              ワタシが作ったんでやっぱり地味です。

              なんだかすみません・・・

              キャバレーダンサー写真

              0
                <北九州市・ベラミ>

                ベラミ市で大量に展示していた、ダンサーや芸人や歌手の写真。


                これらは中身を調べる時間もなかったので、とにかく目に付いたものを貼っていっただけでした。
                友人達に手伝ってもらっても、すべて貼れないほどの量。
                そして、様々な写真のバリエーション。



                やっと整理しようと決心し、大まかに分類しながら整理しています。



                一枚一枚見てると、濃い昭和の匂いを感じます。
                99%は無名のショー出演者ですので、一般的には価値はないのかもしれません。

                「昭和のダンサーってこんなんだったんだ〜」
                と笑われて終わりかもしれません。

                特にキャバレーのショーの花形であったヌードダンサー。
                さまざまな衣装とポーズで映っています。
                それらすべて、当時の男性をドキドキさせたことでしょう。

                固い表情の女性、着飾り妖艶に微笑む女性、若さの溢れた女性、脱いでなくても色気のある女性・・・

                ヌードダンサーだけではありません。
                歌手、日舞、フラメンコ、アダージオ(踊りの種類?)、アクロバット、腹話術、マリオネット・・・・
                売り出し中の若い歌手、鍛えられた筋肉のダンサーたち、楽しげに演奏するグループ。

                様々に競い合い、ショーを繰り広げ、お客さんを楽しませる華やかな世界があったんですね。


                今回、縁あって小倉のギャラリーソープでこれらの写真を展示することになりました。
                協力してくれる人も手弁当で、入場料も無く、儲けもほとんど無いくらいの気軽な展示になると思いますが
                昭和が好きな人、キャバレーベラミを知っている人、なんか面白いのが好きな人
                都合があえばごらんになって下さい。

                ピンク映画のポスター展も同時開催ですので、昭和のピンク感満喫できますよ!!


                (このポスターは作成途中のもの、日程・時間はこの通りです。チラシは出来上がったらまた改めて公開します)

                ワタシは期間中ギャラリーにはいませんが、4/29の20時から一回だけトークイベントをします。
                これは1000円(ドリンク付)もするので、来なくてもいいですよ。

                  え? ダメ?宣伝しないとダメ?
                  トークなんて柄じゃないのに、オーナーとか、かっこつけたって
                  ワタシの話なんて、汚れ仕事か妄想でしかないのに・・・
                           ↑
                   もうすでに、ネガティブ世界へダイブ!

                いえいえ、当日は真面目にやります。
                聞きに来てよかったとお客さんが思ってくれるように、ここだけの話を出す予定です。
                それが面白くなるかは、聞き手のTさんにかかってますな・・・(←責任転嫁すんな、コラ!)


                個人的には、写真の裏に書いてあるのが好きです。
                展示でも裏が見えるようにしたいなと思っております。




                売り込み方もいろいろ。


                好きな人には十分楽しめますよ・・・・フッフッフ

                看板に偽りなし。

                0
                  <北九州市・ベラミ>

                  ベラミの門には、こんな看板を掲げています。


                  これは本当です。

                  ベラミ山荘では、24時間防犯カメラが回り、 

                  自動録画もしております。


                  過去に実際に侵入、盗難もあり、敷地の広さから防犯面での心配がありました。
                  入居者やお客様が増えるほどに、その不安が大きくなり、そのために設置しております。

                  その画像は限られた人間しか見ることはできませんし、外部の人に見せることもありません。
                  ただ犯罪が起きたときには、警察に捜査協力のため使用することがあります。

                  ベラミ山荘を訪れるお客様の中には、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
                  防犯以外の目的で使うことはありませんので、どうかご理解下さい。

                  安易に私欲のために悪びれることも無く侵入し、
                  無断で私有地の中を荒らすことは犯罪です。


                  この家も庭も塔もガレージも、とても大切に思い、
                  汗を流して手入れをし、ここでほっと憩う人がいます。

                  不法侵入、不法投棄、窃盗、のぞき等々

                  見つけた場合は被害の大小に関わらず、

                  警察に通報の上、しかるべき対処を行います。


                          ベラミ山荘オーナー 古家しょう子

                  3/6こぶのいち、終了しました。

                  0
                    <北九州市・ベラミ>

                    こぶのいち、あいにくの雨でスタートしました。

                    しかし、9時スタートから絶え間なくお客様が来られ、メイン会場の中庭はすぐ賑やかになりました。



                    いろいろな場所から集まった、個性的な古物のお店。
                    広いと思ってた中庭が6つのテントとお客さん用のテントで一杯になってました。

                    そしてピアノの部屋には、お弁当やコーヒー、パン、お菓子、ジャムのお店。

                    お客様はいろいろなお店を見て回って、お買い物を楽しみ、写真を撮ったり、食事をしたり・・・

                    かわいい子どもたちを連れた若いご夫婦、にこにこしたカップル、お母様と娘さん、興味深く見て回る男性、楽しげにおしゃべりする女性、何度もベラミに遊びに来てくれる方、はじめて来られた方・・・

                    こんなに足元の悪い中、こぶのいちに来ていただいてありがとうございました。

                    雨のため、ウクレレのワークショップは室内で行われていました。
                    お天気さえよければ、ウクレレの楽しい調べが庭に響いていたのにと思うと、とても残念!

                    ワタシはといえば
                    塔の下にテントをはって、ベラミ山荘入居者募集の受付をしていました。


                    階段を下りてきたお客様が謎の五重塔にびっくりして立ち止まって、テントに気づいて
                    「え、ここ入居者募集してるんだって・・・」
                    と失笑しているのが聞こえてきました。

                    はい・・・募集してます。(小さい声)

                    いや、普通の物件じゃないのは重々承知してますが、世間ではそんな反応なのね・・・ウウッ
                    手伝いに来てくれた友人達がいなかったら、ワタシ、そっと隠れていたかもしれません。
                          ↑
                     それ、一番やっちゃいけないことだろ!!

                    せっかくだから、ベラミから出てきたものを売ろうと藤棚の下に並べてました。
                    相変わらず雑で、メイン会場のきちんとした古物のお店と比べて恥ずかしい限りでした。
                    それでもいくつか買っていただき、ありがとうございます。


                    数人、興味を示して「ベラミのオーナーさんですか?」「入居者募集してるんですか?」と聞いてくれる方がいて、
                    顔には出てなかったかもしれませんが、とても嬉しかったです。

                    ほとんどは蚤の市や飲食目当てのお客様だったと思いますが、ベラミ山荘はいかがでしたか?
                    若松の高塔山にこんな場所があるって、知ってもらえたら
                    面白がって、また遊びに来てもらえたら嬉しいです。



                    こぶのいちが終わり、お客様が帰って、出店の皆さんが片付けて帰っていく中で

                    主催のnibblesさんや前日から準備を手伝ってくれたみんなから、「お客さんがこんなに来てくれて良かったね」「雨が降らなかったら良かったのにね」「もっとこうしたら良かった」「あそこをどうにかしないとね」と次回に向けた言葉がどんどん出てきてました。

                    ワタシもたくさん思うことがありました。

                    お客様が通る細い道や中庭が、雨と人の出入りであっという間にぬかるんでしまい、滑って転んでしまったり、靴や洋服が汚れてしまった人がたくさんいらっしゃいました。(特に子どもたちが・・・)

                    せっかく雨の中を来て下さったのに、申し訳ない気持ちで一杯でした。

                    また、お客様の多さにベラミの駐車場はすぐ一杯になってしまいました。
                    calocaloの前もぬかるみがひどく、お客様が歩けない状況だったようです。

                    その点でも読みが甘く、対応が後手に回ってしまい、ご迷惑をおかけしました。

                    大家として、なんとか早く改善したいと思います。この反省は必ず今後に活かします!


                    最後に、

                    今日出会えた、たくさんのたくさんのお客様、
                    いつもお世話になってる近隣の皆様、
                    遠くから近くから、はじめてのイベントに出店してくれた店主様、
                    協力してくれたベラミ山荘入居者さんたち、
                    駆けつけてくれた頼りになる友人の皆様、
                    来れなくても応援してくれた皆様、

                    そして主催したnibblesさんとそのご家族、

                    ベラミ山荘の大家として、こんなに嬉しい日はありませんでした。

                    本当に感謝申し上げます。

                    そして、お疲れ様でした!

                    こぶのいち、近づいてきました。

                    0
                      <北九州市・ベラミ>

                      気がつくと、もう3月ではありませんか。

                      ワタシがインフルエンザに罹ってヒーヒー言ってた間に、ベラミの中庭はモグラが現れ(あちこちがモコモコ盛り上がっている・・・)いろんな芽がふくらみ、梅の花が咲きはじめました。

                      春の気配とともに・・・・もうすぐ、こぶのいちです。

                      「こぶのいち」in ベラミ山荘

                        2016年3月6日(日)9:00−15:00




                      雨降らずに晴れて欲しいなぁ・・・

                      たっぷり楽しめる一日になると思います。
                      ベラミの不思議な空間も堪能できますよ〜

                      心配なのは、お客さんがベラミまでたどり着けるか・・・・

                      ベラミ山荘への詳しい道順は、数日中にまたブログで案内する予定です。

                      こぶのいち当日は、ワタシはベラミに残されたグラスや食器と自分の私物をすこしばかり販売し、
                      それからベラミ山荘入居者募集の受付をしようと思っています。
                      (今回はキャバレーベラミ関係の展示はありません)
                      実は4月から募集している部屋の家賃を値上げしますので、興味のある方は問合せ下さい。

                      短期貸しも相談に応じます。(一日だけ、一部屋だけ、グランドピアノだけ、庭だけ、等も可能です)

                      また、ゴールデンウィークあたりにキャバレーベラミ資料(主に出演ダンサーたちの写真)の展示をすることになりそうです。
                      日時や場所は、はっきり決まったらお知らせします。


                      **************************************


                      ベラミ山荘をはじめて訪れてから
                      三度目の春です。

                      周りにはずっと「大変ですね」と言われ続けてきましたが、ただ夢中で走ってきたような気がします。
                      今頃になって「ワタシ、大変なところを買ったんだなぁ」と実感してきました。
                            ↑
                           遅くね?

                      未だに気持ちが弱くて、迷ってばかりで、正直これでよかったのか?としょっちゅう思います。
                      でも最近は正しい答えなんか無いと思うようになりました。
                      わからなくても、当事者が懸命に選んでいくしかないのですから。

                      ワタシがベラミを買うことを選んで
                      そこから関わってくれた、たくさんの人たちもベラミを好きでいてくれて
                      少しずつ、だけど確かに変わっていってます。

                      これからも面白くなっていきますよ!

                      興味のある方は、是非こぶのいちに遊びに来て下さい。
                      楽しみに待っています。
                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        あおき
                      • ベラミは招く
                        古家
                      • ベラミは招く
                        あおき

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode