街角の美人

0
    町並み散策シリーズ。

    交差点にひっそりと佇んでおりました。
     
    横断の旗入れでした。

    正面からだと・・・


    しょ、少年が怖い・・・


    しばらくして探すと、無くなっていました。。。

    ちょっと寂しい。

    真冬の朝蔵

    0
       
      冬の作業場もいいかんじ。

      おっ、つらら!


      ぽたぽた水が漏れてきていました。
      元栓を閉めて、蛇口を開いて、中の水を抜きます。

      寒さで水道管が割れたかなぁ?
      また修繕だな・・・



      お隣の新築工事、かなり進んでいました。
      立派なお宅のようです。


      ふっ・・・(遠い目)

      さぞかし、お互い引き立つことであろう・・・・

      解体業者の営業

      0
        まだ工事に取りかかる前、とある解体業者さんがいきなり自宅に営業にやってきました。
        (注意:自宅は朝蔵とは車で1時間以上離れています)

        「いきなり失礼します、所有されてる家をたまたま見かけまして、解体されるなら是非・・・」


        し、失礼な!
        使うんですよ、今から!!


        と心で思いつつ、古いからそう思われるのも仕方ないか・・・
        それが普通の見方なんだろうね。
        とため息〜


        以前、不動産屋さんにも荷物運びだしのニイチャンにも言われたさ。
        「まさか、ここに住むんですか?」

        小心者のワタシ、言い返さずにゴマカシ笑いで言いましたさ。
        「そうね〜、どうしようかな〜」

        言い切らんとデス。

        使う気ですけど、それがなにか?オホホホホ

        って。



        いや、わかってます。
        わかってます。


        変わってるのはワタシの方。

        ワタシがそうしたいだけなんです。

        入居者が先か、リフォームが先か

        0
          しばらくトイレ関係の話が続いて、大変失礼しました。
          ちょっとお堅い話もしときましょう。


          銀行さんに屋根とトイレ工事代の借入申込みに行きました。

          申込書に事業計画書、見積もり、近隣物件の資料、等々・・・

          自分では”これなら大丈夫exclamation”と思って作りましたが、どう見られるかはわかりません。

          おそるおそる「この計画で貸してもらえると思いますか?」と担当者に聞いてみます。
          (本当は保証協会が審査するので、銀行は仲介のみ)

          「計画自体は無理がない範囲と思いますが、保証協会の判断は返せるかどうかですから・・・。
          入居者が決まってたら間違いないですけど、今から探されるんですよね?」
          「ええ。でも、リフォームしないで見せても決まりませんよたらーっ(汗)
          「そうですけどねあせあせ

          普通はリフォームしてから見せないと決まりません。
          リフォームしていない物件を見て、リフォームした後のイメージを描ける人はあまりいません。

          むしろ「こんなにボロを我慢するんだからもっと安くしろ」と言われるのがオチでしょう。

          安くしようと思っています。
          でもそんな風に貸したいわけではないんです。
          そろそろ、古い=価値が低い って考え方を少し変えてみたら面白くなりませんか?!


          と心の中で熱く語りたいのを抑えて、銀行さんには平静な顔で
          「不景気な世の中ですから、安い物件は古くても絶対需要がありますよ〜」と自信ありげに話しております。


          小さくとも事業ですから、趣味や道楽とは違います。
          利益を目指すのです。

          借りたら、利子つけて返さねばならない。
          借り手がつかなければ赤字ですたらーっ(汗)

          古い物件を安く貸すのは他の大家さんでもやっていると思います。
          ワタシは、古い家にこだわりたい・・・・手(グー)


          それで・・・あの・・・・ああ、チキショーexclamation
          うまく言えないんだ、いつもいつも・・・(ウジウジ)



          とりあえず融資は無事通りました。

          口べたでも、決算や計画書や数字で実績を積み重ねていけば認めてくれるのかもしれません。

          頑張ります!!!!

          衛生機器マーク

          0
            引き続き、トイレの話題でスミマセン。

            クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー 

            トイレ掃除をしていた時、気になった事がありました。

            大の方の便器にマークがついていたのです。



            メーカー名が無かったのでわからないかなと思って調べてみると、TOTOでした。

            http://www.toto.co.jp/company/profile/museum/trademark/index.htm

            製造は昭和初期でしょうか。

            面白くなって、他のところも確認。





            いろいろありますねぇむふっ


            でもトイレは洋式に替えさせていただきます。
            ワタシが替えたいからです。

            いくら古いモン好きでも、トイレは譲れませぬ。 

            トイレ掃除

            0
              トイレなんか出すなむかっ(怒り)と思う方は、どうか見逃して下さい。

              クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

              水が出るようになったので、朝蔵の掃除に行きました。

              水回りをゴシゴシ、キレイになっていきます。

              一息ついて見渡すと、埃で真っ黒の便所・・・

              ここは融資が下りれば壊して洋式トイレにする予定です。

              どうせ工事するんだから、掃除なんて無駄

              でも、でも!!!!

              壊すならなおさら、本来の姿を見ておきたい・・・

              ここのタイルどうなってたんだろう ・・・

              壊したら、もう見られないのです。



              バカだよなぁ

              途中でひからびた爬虫類に出会って「ヒィ〜〜〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)」といいながら

              拭きました

              何度も雑巾真っ黒にして

              私ってバカなんだよなぁ〜と何度もつぶやきながら

              拭きました



              それだけの話です


              拭き終わるとこんなでした


              ああ、こうだったんだねぇ〜かわいいなぁ〜

              すごーーーーーーく、かわいい

              タイルにも弱いんです、ワタシ。



              よく見ると、周辺の陶器のマークも面白いと思いました。

              これは次回に続きます。(でもワタシ、トイレマニアではありませんよ、念のため)

              募集チラシ

              0
                入居者募集のチラシを作ってみました。

                店舗部分と住居部分が分けられるので、二戸にしてそれぞれ募集をかけます。
                二つにしたので、一戸の家賃はさらに安くできました。

                でも安いだけで見られてしまうから、家賃はチラシには載せません。


                いろいろ文章を考えました。
                なんだか・・・しっくりきません。


                どんな人に入って欲しい、とか
                どんな風に住んで欲しい、とか
                大家としてはいろいろあるけど、それを書くと押しつけがましい。 

                古い家で改装自由にする以上、借り手は普通以上の負担があります。
                いくら家賃を安くしても、誰でも入ってくれる訳ではありません。

                入居者さんはいくら借りていても自分の持ち物でないことはわかっています。
                ちょっと手を加えるのも遠慮しがちです。

                だからむしろ、「こんなに古くてごめんね。入ってくれるだけで有り難いから、もう自由に使っていいよ」と伝える方が、一番ふさわしい人がきてくれる気がします。


                入居者さんが決まれば、主役はバトンタッチ。
                大家の出番は無くなります。
                (設備の故障やトラブルの時ぐらい)

                それでいいのです。

                ウロウロ覗いて口出しするつもりは全くありません。
                縁あって入居してくれた人を信じるだけです。


                ちなみに友人のジミチさんが考えた朝蔵のキャッチコピー案ムード

                ・古いけど古いだけです
                ・日常に波風を立ててみませんか?
                ・水たまりのある風景
                ・掃除から?いえいえリフォームから始める引っ越しを 
                ・あなたの「古い家好き」が本物か試してみませんか?
                ・住むには大らかな気持ちが必要です
                ・映画「鬼畜」の撮影に使われた部屋です
                ・以前は丹下段平さんがお住まいでした
                ・今なら座敷わらし4名とルームシェア可能です

                イヒヒヒヒヒ



                大家さんの矛盾

                0
                  あんまり寒い日が続くので、朝蔵の掃除に行けません。

                  だってストーブもないところで雑巾がけしたら、骨まで冷えきりそうです・・・

                  無理無理

                  根性無し大家でございます。





                  お友達のアラタさんの雑誌(flat house style 2)に、ちょっとだけ古家の話を書かせてもらいました。
                  こんなことするの生まれて初めてです。
                  肩が凝りました。

                  名前どうしようかと思って、テキトーにつけました。
                  古家しょう子。

                  アハハハハハハ


                  雑誌が出来上がったので、いつもお世話になってる「家鴨軒」に持っていきました。
                  ここに朝蔵の入居募集チラシ置かせてもらってるのです。
                  (注意:家鴨軒は不動産屋でなく、大人のカフェです)

                  「古家しょう子さん?」
                  と聞かれた途端に、猛ダッシュで逃げたくなるほど恥ずかしくなりました。

                  「違います、それは私じゃないです!」




                  自分で宣伝して持って行ってるクセに、何いってんだか。

                  反省しながらコーヒープリン食べてる自分って・・・・

                  拭いても拭いても

                  0
                    朝蔵の掃除に行きました。

                    とりあえず箒でゴミを掃き出します。

                    雑巾でふいてもふいても真っ黒。

                    そりゃ(水道使ってたのが平成15年までらしいので)7年間の空き家ですからダッシュ(走り出す様)

                    二階に上がって鳩のおみやげも掃除。


                    擦ったところだけ明るくなって、畳のまだら模様に・・・

                    どうせ屋根工事始めたら、また汚れるのわかってるんですけど。


                    掃除はまだまだ続きます。

                    雨漏りの話

                    0
                      朝蔵はかなり雨漏りしてました。

                      雨漏りするってこんなことです。




                      これでは暮らせません。

                      雨を防げぬ屋根じゃ意味がありません。
                      屋根を直そうと業者さんに見てもらったら「今までで三本の指に入ります」と言われました。
                      ・・・・・・なんの?


                      しかし屋根工事は費用がかかります。
                      借金は嫌いですが、もうお金が無くなってしまったので、銀行に相談に行きました。
                      福岡県中小企業の融資制度を勧められました。

                      大家業は5年目ですが、県の中小企業融資を使うのは初めてで、審査に一ヶ月位かかるので、結果がわかるまでは掃除か周りの草むしりでもすることにしました。

                      雨が心配でしたが、とりあえずは雨漏り箇所にバケツを置いてしのぎます。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      secom

                      kagi

                      yosou

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        古家
                      • フリスタ☆撮影会の出店募集
                        あおき
                      • たまには長文。
                        古家
                      • たまには長文。
                        るんるん
                      • 池の話
                        古家
                      • 池の話
                        あおき
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        古家
                      • 若松・キャバレーベラミ出演者名鑑シリーズ
                        あおき
                      • ベラミは招く
                        古家
                      • ベラミは招く
                        あおき

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR